テニス 雑記

日々の雑記

2018年1月~3月で、最も読まれた記事TOP10

気が付けば、もう今年も4月1日。

あっという間に3か月間、が過ぎてしまいましたね。

4月からは新生活、環境が変わったみなさんも多いと思います。

改めて、今年度もテニスを頑張っているみなさんを応援したい!という気持ちを込めて。

今年、多く読まれた記事をまとめてみました。

 

2018年1月~3月で、最も読まれた記事TOP10

 


 

10位:「格下相手に確実に勝つ」テニスのシングルスの試合で必要な配球の心得4つ

テニスの試合で一番難しいのが、こういう勝って当たり前の試合ですよね。

実力差がある試合って、準備が大事ですから。

記事はコチラ

 

9位:ストロークの基本「グリップエンドから前に出していく」基本を確認すれば、打点は自然に前になる

グリップエンドから振っていく、ことが出来ればテニスは回転がかけやすくなる。

試合で振り抜くにも、この意識が大事です。

記事はコチラ

 

8位:テニスの試合で「ボールへの反応を速くしたい!」と思う人に贈る4つのヒント

反応の速さ、は何歳になっても上げられます。

走力は落ちていく分、しっかりテニス選手らしい洞察力は鍛えていきたいですよね。

記事はコチラ

 

7位:テニスの絶対的な基本「深いクロスへのストローク」を安定させる5つのポイント

深いストローク、はどんなレベルでもどんなカテゴリでもテニスの基本。

まだまだ、軌道は変えられるはずです。

記事はコチラ

 

6位:関東近辺で「テニスの試合経験」をたくさん積みたいならココで!

引き続き、検索から入って来て頂く方が多い記事ですね。

早く、関東以外も・・・書かないと・・・。

記事はコチラ

 

5位:「1日5分でテニスの試合に強くなる!」自宅でできる簡単トレーニング5つ

トレーニングと聞くとつい引いてしまう方も、1日5分なら継続出来るはず。

継続していくこと、が何より大事です。

記事はコチラ

 

4位:軽く打ってるのに、なぜあの人のストロークには伸びがあるのか?

ストロークが強力な人ほど、脱力感がある。

だから疲れないし、威力が落ちないので試合でも強いんですよね。

記事はコチラ

 

3位:「テニスは上手いのに試合で勝てない人」の共通点5つ

こういう人、が多いからテニス界にはチャンスがある。

でも、上手いだけの人って、いつの間にか消えていくんですけどね。

記事はコチラ

 

2位:「テニスでヘッドが走るストローク」でキレ味の鋭さを増すのに必要なポイント4つ

ヘッドが走る、という感覚が身に付くと、テニスは試合で勝てるようになる。

現代テニスのラケットとガットなら、ベテランでもシニアの方でも振り切れるテニス、が出来るはずです。

記事はコチラ

 

1位:ダブルスで前衛が苦手…な人は、「あるコツを使って、楽々ポーチ」作戦を実行してみよう

ポーチに対して悩んでいる方、に多く支持されて1位はこの記事。

私もすごく思い入れのある内容ですので、嬉しいです。

記事はコチラ

 

今日からまた心機一転。

どんどん新しい視点で、チャレンジしてみなさんのヒントになる記事を書いていきます。

みなさんの意欲、情熱に負けないように。

今年度も、T-PRESSをよろしくお願いします!

ピックアップ記事

  1. テニスのニューボールの状態を維持出来る、「ボールキーパー」って?
  2. 「プリンス キャスター付きボールカゴ」が、やっぱり一番使いやすい
  3. スピンサーブ習得の秘密兵器に、「スピンサーブマスター」を使ってみない?
  4. テニスのコーチ、指導者の方にオススメしたい、「ボトムアップ理論」の名著
  5. 「HEADのボールって、実際どうなの?」の質問にお答えします

関連記事

  1. テニス 環境

    日々の雑記

    後輩来た道、先輩ゆく道

    もうすぐゴールデンウィーク。既に連休がスタートしている方も多い…

  2. 日々の雑記

    私たちのテニスは、右脳的に

    もっと、私たちのテニスの可能性は無限にある。これは、何度もT…

  3. 日々の雑記

    大坂なおみ選手、全米オープン優勝の偉業に寄せて

    昨日の日曜日の朝、飛び起きてみると嬉しいニュースが。もう、みな…

  4. テニス コントロール

    日々の雑記

    「とりあえず批判しとこう」的な自分を、誰も批判してはくれない

    今年もあっという間に6月、ですね。なんだかもう、今年も半分が終…

  5. テニス トレーニング

    日々の雑記

    大事なことは、何度でも書きます

    先日、こういったご意見を頂きました。「いつも拝見しています。少…

  6. テニス メンタル

    日々の雑記

    テニスの上達は、「すぐに効果が出ないこと」を、どれだけ続けられるかにかかっている

    毎日暑かったり、寒かったり・・・なかなか体調管理が難しい毎日、ですね。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ストローク

    戦術

    初心者の方でも5分で覚えられる、テニスの試合で大切な序盤の戦い方
  2. ストローク

    なぜラケットは、両手で持って構えるのか?
  3. 練習メニュー

    「部活の練習の雰囲気を変える!」勝てるチームが実践している、競争原理に基づく工夫…
  4. テニス メンタル

    サーブ

    「前足主役でサーブを強化!」テニスの試合で必要な身体の開きを抑えるコツ
  5. テニス サーブ

    フットワーク

    明日から出来る試合での改善策は、リズムとテンポを良くしていくこと
PAGE TOP