その他

【ご報告】YOUTUBEチャンネル、公開しました!

いつもサイトをご覧頂き、ありがとう御座います!

お陰様で、T-PRESSは今月で5,000記事を越える本数を更新させて頂くこととなりました。

これも、アンケートにご協力頂いたみなさん、ご意見や励ましのお便りを頂いたみなさんに支えられてのこと。

私自身、この3年間で新しい発見もあり、みなさんに成長させて頂いたと感じています。

 

そこで!

以前からご要望頂いておりました「動画で観てみたい」というみなさんの声にお応えして、YOUTUBEチャンネルを開設させて頂きました。

↓以下のリンクより、ご確認下さい

T-PRESS 公式チャンネル

 

まだまだ本数は少ない形ですが、少しずつアップして溜めていきたいと考えております。

ぜひ、この機会にチャンネル登録、お願い致します。

既に2回実施させて頂きました読者ミーティング含めまして、これからも新しい取り組みをT-PRESSから発信していきます。

みなさんに変化を求めている身ですから、私自身どんどんチャレンジしていくつもりです。

引き続き、T-PRESSを宜しくお願いします。

ピックアップ記事

  1. 筋肉痛が毎回酷い人は、「フォームローラー」で身体の表面をほぐしてケアしよう
  2. プロテニス選手を目指したいなら、英語は必須!実用的なテキスト5つ
  3. 晴雨兼用のビッグパラソルは、テニス選手なら欠かせないアイテム
  4. テニスの試合で勝ちたい男子選手に、オススメのゲームウェア
  5. 試合に勝つダブルスを極めたいなら、お勧めの一冊

関連記事

  1. テニス ストローク

    その他

    テニスの団体戦って、「結局個人戦を複数回、やるだけでしょ?」という人に、物申す!

    以前にお会いした方に、こんなことを言われました。「テニスの団体…

  2. その他

    学生時代にしっかり練習しないと、試合では勝てない?

    「社会人から始めたので、試合は無理なんですよ」こういう声を、私…

  3. その他

    「小事」が「大事」を生む

    これは、元プロ野球監督の野村克也さんの言葉です。私自身、この…

  4. テニス メンタル

    その他

    「ラケットバッグの汚れ、どう落とす?」数か月に1回くらいはキレイにしましょう!

    学生の皆さんは、テニスの試合のときだけでなくもしかしたら通学もラケバと…

  5. テニス 準備

    その他

    「中学の頃から硬式経験者=強い」とは限らないのが、テニスです

    硬式テニスって、なかなか中学の部活としては少ない。増やしていこ…

  6. その他

    失点した瞬間の態度を、対戦相手は必ず見ている

    思った以上に、見られている。それが、アナタ自身の試合の中での失…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ダブルス

    ボレー

    ダブルスの前衛は、「相手の視界に入って動く」から意味があることを再確認しよう!
  2. テニス 英語

    テニス知識

    プロテニス選手を目指したいなら、英語は必須!実用的なテキスト5つ
  3. リターン

    試合の序盤のリターンは、確率重視でいこう!
  4. テニス メンタル

    メンタル

    調子は悪くなる、だからその時間を短くしたい
  5. テニス ダブルス

    ダブルス

    前衛が攻めて後衛が守る、だけがダブルスじゃない
PAGE TOP