メンタル

  1. 精神的に強くなるとテニスも楽になる

    先日ラジオで放送させて頂きました、このテーマ。あれから私自身も、もう一度じっくり考えてみました。自分が精神的に強いかどうかはさておき、しっかり…

  2. テニスの中に、好き嫌いを作ろう

    みなさんは、こんな意識でプレーや練習をしてませんか?「苦手なものを練習しないといけない」「苦手を作ってはいけない」もちろん、最初はそれ…

  3. 自分の「これくらい」が、相手には脅威に

    先日のFMてにすまんPRESSの収録では、「格上と渡り合おう」というテーマで放送させて頂きました。ぜひコチラからご視聴頂けると嬉しいです!その…

  4. 良いボールを打って「当たり前」に

    試合で緊張した場面、みなさんも想像してみてください。自分のサーブ、またはリターン…そのまさに1球目。ここで「良いボール」が打てたとしましょう。…

  5. コードボールは、アンラッキー?

    テニスの試合、ラリー中にネットに当たって相手コートに入る。これは、ラリー継続ですよね。サーブなら打ち直しですが、ラリーになってしまった後はネッ…

  6. 人生にもテニスにも、最善というものは無い

    今の時代、色々な手段で情報を得ることができます。自分にとって良いものを探す、無駄なことはしたくないと考えるのが当然ですよね。ただでさえ、私たち…

  7. 都合の良い予測の癖こそ、怖い

    テニスの試合で、「予測が大事」とはよく言いますよね。YouTubeでも何度も「予測すること」の重要性は撮影してきました。さぁ、実際のみなさんの…

  8. テニスのセオリー病を脱却しよう

    テニスにおける、セオリーとなる戦術。セオリーって、日本語だと何て言うんでしょうね。定石通りの作戦、常識、とでも言うんでしょうか…。T-…

  9. 競技思考と、エンジョイ思考?

    テニスを長く続けていると、こんな言葉を聞く機会がありませんか?「私は競技思考ではないので、楽しめれば良いんです」「私はとにかく試合に勝ちたいの…

  10. 自分の名前で、想うこと

    突然ですが、自分の名前について考えてみました。私の下の名前は、「直樹」と言います。だから何だ、という訳では無いんですが、正直同世代にこの名前が…

  1. テニス

    戦術

    太った対戦相手は、遠慮無く前後に走らせよう
  2. 練習

    テニス知識

    「HEADのボールって、実際どうなの?」の質問にお答えします
  3. テニス メンタル

    サーブ

    自分のサーブのトスのやり直しは、1ゲームに1回までが目安でしょう
  4. ボレー

    ポーチに出られない、並行陣のファーストボレーのコツ
  5. メンタル

    即効!試合前に5分で出来る、メンタル整理術
PAGE TOP