メンタル

  1. 強くなる勇気

    今まで、どういう人が自分の周りで強くなってきたのか。私自身、自分の周りや見てきた選手、審判台からの感覚、色々思い出してみました。選手のみなさん…

  2. 何が好きなのか?より、何をしてきたのか?

    毎日、家で過ごす…。恐らく、読者のみなさんはこれが難しいと感じている方が多いはずです。何せ、時間を作ってはテニスコートへ行かれる方がほとんどで…

  3. 褒められて伸びる、それは一時凌ぎに過ぎない

    今、時間があるので自分のYouTubeの動画を見直しています。撮影したけど、お蔵入りになったモノ。あまりに厳しい指導、指摘があったので、配信し…

  4. 緊張した場面ほど、ポジションを動かす

    私が以前に、試合で意識していたことを改めて書いてみたいと思います。試合は、どんなに準備しても緊張します。相手からのプレッシャー、勝利へのプレッ…

  5. テニス メンタル

    周りに同調を求めても、良いことは無い

    最近、私自身が感じること。T-PRESSの活動も早5年以上になりますが、これをすごく大事にしています。もちろん、多くの人から賛同は得たいし、評…

  6. テニス ダブルス

    自分が我慢して保たれる世界は、きっと幻想

    テニスは、一人では出来ない。相手と打ち合い、切磋琢磨し、成長していける自分を楽しめるかどうか。そう、この「成長を楽しむ」ということが出来れば、…

  7. 勝てる人の、振る舞い方の特徴

    試合に勝てる人、結果を出している人。こういう人を見て、何を感じるのか。私自身は、大会のレフェリー等で多くの「勝てる選手」を見て来て、たくさん感…

  8. ポイントを切り出しても意味が無い、その根本が大事

    試合形式で、ポイントが終わるとコーチがアドバイス。こういう光景を、みなさんも見た経験、実際に受けた経験があると思います。テニススクールやプライ…

  9. 何かを失いつつ、別な何かを身に付けていく

    日常生活でも、最近私はこれを感じます。例えば、視力。元々、小さいころから眼が悪く中学生の頃からコンタクトレンズを付けてましたが、最近は近くのモ…

  10. 結果と姿勢は、分けて考える

    何か手応えがあるのに、結果が伴わない時。みなさんも、テニスを続けていればご経験あると思います。こういう時に大事なのは、悩んで立ち止まらないこと…

  1. テニス ストローク

    ボレー

    相手が打つ度に、「毎回蓋を開けてビックリ」の前衛だと、そりゃ勝てないですよ
  2. テニス メンタル

    シングルス

    なぜテニスのシングルスの試合は「序盤が全て」なのか、そしてその対策を考えてみる
  3. テニス メンタル

    ストローク

    「ポール回し」は上級者だけでなく、テニスプレイヤー全員に求められる技術です
  4. テニス 大学

    戦術

    結局「試合の大事なポイント」とは、どこなんだろうか?
  5. テニス ストローク

    ストローク

    テニスの試合では、打った瞬間に「自分のボールと決別する」強い意志が必要!
PAGE TOP