テニス サーブ

サーブ

困ったときの「ファーストサーブの威力頼み」、状況は変わらない

高校生の男子の試合、レベルに関わらず共通点は変わらない。

全国大会に出ているような選手でも、結構多いのが「ファーストサーブ、入ったら強力!」のパターン。

まるで、初詣でおみくじを引くような感覚・・・のテニスですよね。

凶?吉?

大吉なんて、きっとおみくじで引く確率より低いと思いませんか?

 

困ったときの「ファーストサーブの威力頼み」、状況は変わらない

 


 

■ファーストサーブは、「入ればラッキー」レベルの人たち

とにかくファーストサーブは、スピード勝負。

確かに速いから、入ればそれなりに脅威にはなるはず。

でも、そういう人のサーブって、結局「リターンを返球される」と辛い。

もう、自分の中で「ファーストサーブ入ったら、まぁ返って来ないだろう前提」で考えている。

リターンが自分のコートに入ってきた瞬間、もう自分のリズムじゃない。

サービスエース、でしか自分のナイスプレーを想定出来ない人って、試合に勝てる・・・と思います?

 

■サーブが入っても、試合に勝っても、苦しい状態は続いていく

この感じのプレースタイルだと、試合ってすごくしんどい。

だって、毎回くじ引きみたいなもんじゃないですか?

ファーストサーブが入っても・・・試合に勝っても・・・そういう感じだとすごく疲れる。

少なくとも、自分で計算出来ないようなことが続くテニス、は勝っていても運が良いだけ。

まぁ、そういう自分に気付いている選手なら、良いでしょう。

ですが、気付かないうちにそんなプレーに走ってしまっている人、多いような気がします。

 

■ファーストサーブの威力とは、安定感そのものである

サーブの威力、勘違いしている方が多い。

威力でも無い、コントロールに代表されるような安定感です。

安定感とは、つまりは数値。

70%の確率で入るファーストサーブ、の方が絶対に試合では相手の脅威になる。

「でも、速くないと意味無いよ」と仰る方も、多いでしょう。

本当にそうですか?

多少遅くても、ファーストサーブがしっかり入ってくる相手の方が私は怖い。

絶対に試合で戦いたくない、です。

 

サーブはラリーの第一歩、スタートの合図。

その合図をコントロール出来てこそ、試合をコントロール出来る。

だからこそ、しっかり「自分自身が計算出来るサーブ」に変えていきませんか?

速度を落としてでも、何かを変えてみるのは有りですよ。

ダサいテニス?

どっちがダサいか決めるのは、アナタ自身です。

ピックアップ記事

  1. YouTubeチャンネル登録200人、ありがとう御座います
  2. 【満員御礼・大阪開催】佐藤・土居ペアに挑戦&プチレッスン 9/1(火) 13~1…
  3. 急な怪我でも安心!準備しておきたい応急処置グッズ5つ
  4. バランスクッションを使って、テニス選手に必要なバランス感覚を養おう
  5. テニスシューズの中で、自分の足が滑る・・・ような人は、5本指ソックスに変えてみよ…

関連記事

  1. テニス サーブ

    サーブ

    打てないサーブのコース、があることに自分で危機感を持とう

    サーブからしっかり攻撃して、キープしていく。これって、テニスの…

  2. サーブ

    試合で有効な相手への「ボディサーブ」を極めたいなら、狙うコースは身体の正面じゃない

    試合で有効なサーブ、見落とされがちですがボディのサーブは本当に有効。…

  3. テニス サーブ

    サーブ

    15-40からデュースにもっていく、その力があるか?

    試合の現場で、みなさんにこの力があるかどうか。この力がある、あ…

  4. テニス サーブ

    サーブ

    セカンドサーブの練習量、絶対的に足りないのは明らか

    「何が一番、練習で足りないのか」悩んでいる人。まず、セカンドサ…

  5. テニス メンタル

    サーブ

    テニスの試合では、「ファーストサーブをフォルトした後」、まず一息着いて間を空けよう

    サーブが安定しない人、どこかリズムが悪い。それが一番観て取れる…

  6. サーブ

    「野球のピッチング練習」を見て感じた、テニスのサーブ練習にも必要な声掛けについて

    この前ふと、プロ野球のピッチャーの投球練習を観ていて気付いたことが。…

特集記事

  1. テニス メンタル

    練習メニュー

    試合の現場で絶対に欲しいポイント、をイメージしながら練習しないと
  2. ストローク

    「腰が引けてるよ!」テニスの試合でストロークが安定しない人の共通点とは?
  3. テニス メンタル

    ストローク

    ストロークのラリーをしていて、「相手のボールがスライス回転しているとき」に気付け…
  4. テニス ストローク

    ストローク

    結局テニスの試合で、どんなショットを打てば良いのか分からない人へ
  5. テニス サーブ

    サーブ

    サーブの基本となる、「膝を曲げてトロフィーポーズ」は鏡を見ながらチェックしよう
PAGE TOP