テニス サーブ

サーブ

サーブのトスアップの腕、「トスを上げて終わり」じゃない

サーブのトスアップについて、もったいないなと感じること。

なかなかサーブが上手く打てない人に共通していることですが、トスアップの腕をないがしろにし過ぎ。

トスアップした腕、の役割って実はたくさんある。

トスを上げること、だけじゃないんです。

 

サーブのトスアップの腕、「トスを上げて終わり」じゃない

 


 

1.トスアップの腕は、全体のバランスを保つ主役!

サーブ全体のバランス感。

これを打ち始めから打ち終わりまで、安心して観ていられるくらい保てている選手は少ない。

ほとんどの選手が、トスアップも不安定だし、上げた後もフラフラ・・・という感じの方が多い。

トスアップした腕、すぐに下に降ろしたり、行き場が無いような感じでもてあましていませんか?

大事なのは、しっかり上げた腕をキープすることが大事です。

 

2.腕はまっすぐ伸ばして、壁にしよう

トスアップした腕は、しっかり伸ばして壁にする。

壁にすることで、前に身体に流れていくような状態を防ぐことが出来る。

つい、トスアップが出来た段階で満足して、すぐに下げてしまうこと・・・ありませんか。

良いサーブには、良いバランスが大事。

トスアップした腕を上に残しておくことで、身体全体のバランスを保つことが出来ます。

 

3.腕を上に上げるトレーニング、ストレッチ、出来てる?

しっかり腕を上に上げる、しかもキープするのって、結構大変。

私は年齢が30を過ぎてから、本当にきつくなりました・・・。

学生の皆さんはまだまだ余裕かも知れませんが、しっかり試合前にストレッチをしておくこと、そしてトレーニングしてしっかり可動域を拡げること。

この意識が、サーブを強く安定したものに変えていくでしょう。

トスアップの腕、自分の中でどんどん役割を拡げていきましょう!

 

しっかり腕を使えているかどうか。

アナタ自身、サーブの中で優先順位は「ラケットを持っている腕」の方に偏ってはいませんか?

トスアップが安定しないと、どんなビッグサーブも活かせない。

まだまだアナタのサーブが良くなる点があるとすれば、それはトスアップの腕に隠されているのかも知れません。

ピックアップ記事

  1. 真夏のテニスの試合に必要な、熱中症対策のマストアイテム5つ
  2. 高音質で防水仕様のワイヤレスイヤホンは、テニストレーニングに最適
  3. 読者のみなさんへ、アンケートのお願いです
  4. 体幹の筋力アップに、意外とリーズナブルな「シットアップベンチ」を1台どうですか?…
  5. Zatous(ザータス)の大容量バッグインバッグは、ラケットバッグと相性ピッタリ…

関連記事

  1. テニス サーブ

    サーブ

    「速いサーブが打てる?」でもそれ、試合の緊張した場面で打てるかどうかが問題です

    日本全国、特に男子高校生が集まれば始まるイベントがあります。そ…

  2. テニス サーブ

    サーブ

    ダブルフォルトが癖になっている、みなさんへ

    試合の中で、大事な場面でダブってしまう。これは、何度も私も経験…

  3. テニス サーブ

    サーブ

    トスアップの位置、普通に「自分の前に上げる」だけだとなぜダメなのか?

    サーブのトスアップについて、実は大きな誤解が生じている、ケースは多い。…

  4. テニス サーブ

    サーブ

    「セカンドサーブが、どうしても安定しない」試合で全く入らなくなったときの、緊急対応策5つ

    セカンドサーブが入らずに、気が付けば0-30、0-40・・・。…

  5. テニス サーブ

    サーブ

    セカンドサーブで身に付けておきたい、「攻撃的にリターンで踏み込んでくる相手」をかわす配球

    テニスの試合で、肝となるのがセカンドサーブでの主導権の奪い合い。…

  6. サーブ

    セカンドサーブで行き詰まったら、この作戦

    試合の中で、セカンドサーブで行き詰まる。みなさんも経験、無いで…

特集記事

  1. テニス 気付き

    メンタル

    勝つために自分のテニスが制約される、その葛藤と生きていくしかない
  2. ストローク

    「あなたは好きな打点を選べますか?」試合でとっさにコースを変えるテニスの技術、磨…
  3. テニス ボレー

    ストローク

    本当に厳しい足下、狙いはどこが良い?
  4. テニス ボレー

    シングルス

    シングルスの試合で使える、相手を前後に振り回すロブボレー術
  5. ダブルス

    「打ってない人たちも仕事しろよっ!」テニスのダブルスの試合で勝つには絶対必要な意…
PAGE TOP