メンタル

  1. 反応を鍛えているうちは、人生もしんどい

    テニスは反応が勝負。もちろん、試合の中では一瞬の判断力、動体視力が求められますからね。その為に、日々の練習も頑張っている。ですがみなさ…

  2. 勝った負けたより、真実が明らかになるということ

    試合に出ていれば、必ず勝敗はついて回ります。だからこそ、達成感もあるし、また頑張ろうという気にもなりますよね。でも、この勝った、負けた、という…

  3. テニス メンタル

    もう一度、みなさんの強みは何か?

    最近、色々と新しい取り組みを開始させて頂きました。いくつか、励ましや激励の声も頂きまして、本当に嬉しい限りです。もっともっと、試合に出て勝ちた…

  4. テニス メンタル

    緊張しない人は、ほぼ100%大成しない

    「試合で緊張して、力を出し切れません…」こういうお悩みのご相談、恐らく一番多いです。みなさんも、ご経験たくさんあると思います。それで、…

  5. 相手の前衛にビビらない、そんな自分イメージ出来る?

    いや、これですね…大事です。私は最近、すごく自分で自分が嫌になるのが、「前衛プレッシャーに負ける」ようなポイント。このサイトで何度も「前衛はプ…

  6. 集中力、なんてものに頼るな

    テニスの試合、「集中力が無くて、負けた…」こういう経験、みなさんもありますよね。では、そんなアナタが「集中出来て勝てた試合」はどれくらいあるで…

  7. 「このポイントは欲しい!」という場面で、私が考えていること

    試合は競ったまま終盤に、4-4で、デュースに入って…。正直、絶対に次のポイントでアドバンテージ、が欲しい。5-4になれば、1セットマッチなら相…

  8. テニス センス

    馬鹿にされた、刺激をもらったの違い

    普段生活していると、もう嫌というほど情報が入って来ますよね。ニュースもそうですし、身の回りの噂話もそう。自分について何か言われることもあれば、…

  9. 綺麗に決めている相手、本当は…?

    テニスの試合を観ていると、綺麗に決まるポイントも多い。プロ選手の試合では、ラリーの中でもノータッチのポイントがありますよね。私たちの試合では、…

  10. 「やられた」と思うのが、早過ぎる

    試合を観ていて、粘り強い人は何が違うのか。そもそも、「諦めが悪い」のはあると思います。やられた、ことを認めるのが人よりも遅い。これ、結…

  1. テニス ストローク

    ストローク

    「セミショートクロス」を、試合で使っていこう
  2. テニス ダブルス

    ダブルス

    チャンスを決めた前衛は、そのチャンスを作り出した後衛を全力で褒めてみよう
  3. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスに頭上のボールはなぜ、「前衛の声出し」が必要なのか?を考える4つのヒント…
  4. テニス ダブルス

    テニス知識

    テニスの試合でありがちな、「デュース有りとノーアドバンテージ形式を間違えた」とき…
  5. テニス メンタル

    ストローク

    ダブルスで後衛としての展開力を鍛えたいなら、相手の後衛をどんどん走らせよう
PAGE TOP