メンタル

  1. 嫉妬心や羞恥心の隙間に、人の弱さが生まれる

    いつの間にか、勝てなくなってしまった。テニスは頑張っている、なのに結果が出ない…ような時は、誰だって焦りますよね。そして、焦るだけじゃない。…

  2. 相手のミスは、とにかく期待しないこと

    試合では、相手のミスでも自分の得点。でも、これを期待し過ぎてはいけません。結果的に自分のポイントになるにしても、ラリー中から期待しない。…

  3. メンタルが強い人は、〇〇を持っているだけ

    試合で崩れない人、メンタルが強そうに見える人。相手にすると、厄介ですよね…ミスから崩れない、というだけでプレッシャーになるのがテニス。でも、そ…

  4. 修羅場を避けていたら、真実からは遠くなる

    技術はありそうなのに、試合では結果が出ない。メンタルの問題?どこか、原因はハッキリしないけど試合になると勝ち切れない人、多いと思います。たくさ…

  5. テニス メンタル

    「弱い時に、強い」テニス選手になろう

    新しいことには、パワーが要る。それに、ちょうど新しいことをやろうとした時に限って、色々問題が起きてしまう。そんな経験、みなさんもテニスが意外で…

  6. 反応を鍛えているうちは、人生もしんどい

    テニスは反応が勝負。もちろん、試合の中では一瞬の判断力、動体視力が求められますからね。その為に、日々の練習も頑張っている。ですがみなさ…

  7. 勝った負けたより、真実が明らかになるということ

    試合に出ていれば、必ず勝敗はついて回ります。だからこそ、達成感もあるし、また頑張ろうという気にもなりますよね。でも、この勝った、負けた、という…

  8. テニス メンタル

    もう一度、みなさんの強みは何か?

    最近、色々と新しい取り組みを開始させて頂きました。いくつか、励ましや激励の声も頂きまして、本当に嬉しい限りです。もっともっと、試合に出て勝ちた…

  9. テニス メンタル

    緊張しない人は、ほぼ100%大成しない

    「試合で緊張して、力を出し切れません…」こういうお悩みのご相談、恐らく一番多いです。みなさんも、ご経験たくさんあると思います。それで、…

  10. 相手の前衛にビビらない、そんな自分イメージ出来る?

    いや、これですね…大事です。私は最近、すごく自分で自分が嫌になるのが、「前衛プレッシャーに負ける」ようなポイント。このサイトで何度も「前衛はプ…

  1. テニス メンタル

    テニススクール

    コーチや先輩に「本音」を伝えられなければ、アナタのテニスは変わらない
  2. テニス ストローク

    ストローク

    ストロークのリズム感が取れない人は、「ボールがバウンドするのと踏み込む足のタイミ…
  3. テニス ストローク

    リターン

    両手バックハンドのリターンが安定しない人は、「後ろ側の腕の脇」を締めて打つ
  4. テニス メンタル

    ダブルス

    ペアで実力差があるときは、逆に活かす道を
  5. ロブ

    ロブを打って良い風、を見極めよう
PAGE TOP