テニス メンタル

戦術

「急にテニスが上手くなる」日は、必ず来る

みなさんの中にも、「急に強くなった人」いるんじゃないでしょうか?

テニスは、急に上手くなる。

これは、私の持論です。

特にこのサイト、T-PRESSを購読し続けて頂いている方は、間違いない。

こうまで言い切れるのには、理由があります。

 

「急にテニスが上手くなる」日は、必ず来る

 


 

1.必ず「陣形の穴」が見えるようになる

テニスが上手くなる、それはなぜ起きるのか。

それは、「見えるようになる」からです。

特にダブルス、で顕著に現れる現象だと思います。

相手の陣形の、「ここが穴だな」というのが見えるようになる。

「ここに打てば、大丈夫だな」という自信が持てるようになってくる。

これは、何かを考えながら、意図を持ってテニスを続けていれば誰でも見つけられるようになる。

私の経験上、その日は急にやって来ます。

 

2.見えるようになれば、テニスは楽しくなる

まさに快感、です。

あんなに苦しかった試合が、楽しくなる。

「この陣形なら、ここだな」と思って打てるようになると、それはもう数学の問題を解いていくようなもの。

学生時代に、数学で「補助線」を図形に引いてみると、急に解けるようになる経験、みなさんありませんでしたか?

テニスも、それと同じです。

補助線のような線、をコート上に引けるようになるんです。

このコースでこう打って、次はここ・・・というような感じ。

まさに問題を解くような感覚、でラリーが出来るようになる。

今はまだあまりイメージが湧かないかも知れませんが、その日は必ず来ます。

 

3.「どこに打てば良いのか?」は、気付けているか?

ですので、これが大事になります。

自分はどこに打ちたいのか、その方向性は合っているのか。

打てる技術が無いだけ、なら未来は明るいです。

「打つコースとか、相手の陣形とか、全く考えていない」という方は、まず相手をよく見ましょう。

どうやれば、バランスを崩せるのか。

3球目にチャンスを作れるのか。

俯瞰して、客観的に相手コートを見ること、からまずは意識してみて下さい。

 

4.武器はたくさん、授けてきたつもりです

私なりに、今まで書いて来ました。

もちろん、似たような内容、言い換えただけの記事もたくさんあります。

でも、共通しているのは2.で書いたような問題の解き方、なんですよね。

方程式、公式のようなもの。

それを使って戦える試合、がテニスではほとんどです。

以前にも書きましたが、試合でそんなに難しい問題は出ない。

あるある、なケースばかりだから、一度解き方を覚えてしまえば楽なんです。

それが、急に上手くなる、ということ。

みなさんも、きっとその日は近いですよ。

 

テニスに必要な戦術、考え方は、そう多くない。

自分で相手の穴と法則を見つければ、後は早いはず。

上手くなる日は、急に来ます。

これだけは、ぜひ覚えておいて下さい。

ピックアップ記事

  1. テニスのルールの基本を学びたい人にお勧めの書籍「テニスのルール 審判の基本」
  2. 寒くなっても清潔感は保ちたい、テニスプレイヤーのみなさんに
  3. + POWER CUP について
  4. 「最近使い始めた、ホワイトボードみたいなのって何ですか?」のご質問
  5. 塗り直し不要で、男性にもお勧めの日焼け止め 「ビオレUV アクアリッチ」

関連記事

  1. 戦術

    「パワーショット受け身鍛錬術」テニスの試合で必要なディフェンス力を磨くには?

    テニスが強くなるということは、良いショットが打てるようになるということ…

  2. 戦術

    自分たちの弱みを、最小化出来てる?

    テニスの試合、その現場では割り切りも大事。対戦する相手が初め…

  3. テニス 練習

    戦術

    どこかでスタイルを突き詰めないと、今年も中途半端なテニスに

    なりますよ、絶対に。みなさんは、全員が必ず良いモノを持ってい…

  4. テニス 評価

    戦術

    どうやって勝ったのか、よりも、どうやって負けたかの方が大事

    試合の中で、動いて試して、それでも勝てなかった試合。これは、間…

  5. テニス ミス

    戦術

    午後のテニスの試合、は実は要注意な件

    テニスの試合が、行われる時間について。みなさんは、どんな感覚を…

  6. テニス スライス

    戦術

    スピン禁止、さぁどうする?

    私は、練習でこのシチュエーションで試合をしてました。最初は先輩…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス 気付き
  1. テニス ラケット

    日々の雑記

    辛いときは遠慮なく、テニスから離れましょう
  2. テニス ボレー

    メンタル

    テニス選手に必要な「ストレス耐性」とは何かを考えると、仕事や勉強にも活かしていけ…
  3. テニス ストローク

    練習メニュー

    ダブルスの試合で使える「トップスピンロブ」を身に付けたいなら、この練習!
  4. テニス メンタル

    その他

    テニスがプレー出来るというのは、「当たり前」では無いということ
  5. テニス スマッシュ

    ボレー

    ネットプレーにおいて、「ハイボレーはいつでもウォッチ!」が出来るように準備してお…
PAGE TOP