テニス スライス

フットワーク

膝から前に出すフットワークで、頭の突っ込みは抑えられる

試合で必要なフットワーク、その大原則はバランスです。

移動した後、に良いバランスでショットに入れるかどうか。

この部分で確認していくと、やはりまだ「頭から前に突っ込んでいる」人が多いように感じます。

先行して出ていく部位、は膝を意識するのがオススメです!

 

膝から前に出すフットワークで、頭の突っ込みは抑えられる

 


 

1.膝から出していけば、バランスが良い

例えば、正面向きから右側に動くとしましょう。

その時に、右足を右方向、に出していく。

その際に、右膝がしっかり右方向に出ると、自然とバランスも良くなります。

移動も速いし、ボールの後ろに入りやすい。

足が出ないと、どうしても頭から移動方向に突っ込んでしまう。

これは、試合でも同じ。

頭から突っ込んで、良い態勢でショットに入るのは無理なんです。

 

2.胸を張れば、自然と膝から出ていく

頭から突っ込む人って、やはり猫背なんですよね。

背筋が曲がって、身体が起きていない。

リターンの時は、こういう態勢でも良いと思いますが、いざラリーが始まればもっと胸を張りましょう。

視界を上げていくことで、相手コートもよく見えるようになる。

胸を張れば、足から動かしやすいんです。

普段のフットワーク、意識したいのはこのスタートの姿勢。

自然と膝から出ていくイメージ、が持てるようになると思います。

 

3.リラックスしてスプリットステップ、が基本

この膝からのフットワーク、力が入っていると難しい。

力んでしまうと、足って動かないんですよ。

だから、リラックスしてステップ、をまずしっかりと。

着地した段階で、力んでしまわないように、膝から先行して出していく意識で待ちましょう。

パッと自分の膝を遠くに出す、そんなイメージで良いと思います。

そのためには、試合前のウォーミングアップで「アレ」をやっておきたいですね。

 

4.忘れがちな股関節のストレッチ

試合前に、これをしっかりやっておきましょう。

股関節を、しっかりと拡げるストレッチをしておけば、試合でかなり膝から動けるようになる。

1ゲーム目からエンジン全開でいけるようになれば、試合でも強いですよ。

また試合前だけじゃなく、股関節のストレッチは日々、続けていくことで可動域が拡がります。

ぜひ、みなさんもテニスの練習の前後、お風呂から出た後、に習慣付けてみて下さい。

 

膝から先行していくフットワーク、姿勢を意識していきましょう。

「ボールに近づきたい!」という気持ちが強いと、頭から近づいてしまいがち。

しっかり姿勢良く、足から。

フットワークで、ショットの精度は間違いなく変わりますよ。

ピックアップ記事

  1. T-PRESS 読者アンケートにご協力をお願いします
  2. 寒くなっても清潔感は保ちたい、テニスプレイヤーのみなさんに
  3. 冬のテニスのマストアイテム、手袋選びは勝利への近道
  4. 試合で勝ちたいテニスプレイヤーなら、マイランニングシューズは欠かせないアイテム
  5. + POWER CUP について

関連記事

  1. テニス ストローク

    フットワーク

    シングルスのテニスの試合で、「左右に大きく走らされたとき」に必要な返球意識4つ

    左右のフットワークはテニスの基本。しっかりした守備力には体力が…

  2. フットワーク

    相手からクロスに打たれて、下がってストロークは厳しい

    ベースライン同士の打ち合いの中で、相手からクロスに打たれる。こ…

  3. テニス メンタル

    フットワーク

    テニスの試合で「ボールへの反応を速くしたい!」と思う人に贈る4つのヒント

    試合で相手のボールに対して「反応が速い人」と「遅い人」がいます。…

  4. テニス

    フットワーク

    他のスポーツを経験してきて「あの癖」が抜けない人は、どうすれば良い?

    サッカーやバレーボール、バスケットボール・・・。細かい違いはあ…

  5. フットワーク

    テニスの守備範囲を、劇的に変える基本とは?

    テニスの試合で使える、守備力アップの秘策。いくつかありますが、…

  6. フットワーク

    「どっちの足から決めるの?」が、ストロークの生命線

    ストロークの生命線、スタンス。足がしっかり決まっていると、振り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. ストローク

    深いボールも、慌てなくて良い理由とは?
  2. テニス ストローク

    ストローク

    相手が打つボール、「スライスとスピンの見極め」は、ラケット面が内外のどちらを向い…
  3. テニス フットワーク

    テニス知識

    テニスの試合に必要なフットワークトレーニングに、ラダーは必需品
  4. テニス 練習

    戦術

    テニスの試合でつい決め急いでしまうのは、「ゲームメイク力に自信が無いから」です
  5. テニス サーブ

    ダブルス

    ダブルスの試合で相手の後衛がスライスの構えになったら、チェンジプレーで勝負に出よ…
PAGE TOP