テニス サーブ

サーブ

困ったときに頼れるサーブのコース、ハッタリでも作っておこう

サーブが苦手、サービスゲームが嫌い・・・。

な人は、この発想でいきましょう。

実力が伴っていない?

ハッタリで良いんです、全てはそこから。

 

困ったときに頼れるサーブのコース、ハッタリでも作っておこう

 


 

1.テニスノートに「自分が得意なサーブのコースは○○」と毎日書いてみる

一行、で良いんです。

毎日、書いてみるとそれが暗示みたいになっていく。

私は、「デュースサイドのセンターへのサーブ」が得意と自分に言い聞かせてきました。

そもそも、学生時代の私はスライスサーブ。

ですので、実際はワイドが有効なんですが・・・何となく、大事な場面でセンターに打ちたい気持ちが強かったので、ハッタリでこう自分に言い聞かせてきました。

得意な根拠なんてこんな感じですので、正直無いです。

不思議なもので、実力って後から付いてくるんですよ。

 

2.本当に得意かどうかは、相手が決める

アナタ自身が、自分に厳しいのはとても良いこと。

ですが、サーブが有効かどうかは対戦相手が決めることです。

「得意と言っても、大したことないしなぁ」とアナタが思っても、対戦相手からしたら「良いコースだな・・・得意なのかな・・・」と思ってくれているかも知れません。

この発想で、いきましょう!

きっと相手は、アナタの得意なサーブのコース、脅威に感じてくれるはずです。

そう信じる!

自分で決めつけていては、ハッタリにもなりませんので。

 

3.ハッタリがいつの間にか、実力になるのがテニス

皆さん、真面目に実力を付けて、それが得意なコースになっていく・・・と思っている。

そんな日って、いつ訪れるんですかね?

無理やりにでも自分が得意なコースを決めて作って、それに自分を合わせていく方が現実的。

試合の中で、困ったときに助けてくれるのは得意なコース。

それが例えハッタリであっても、です。

 

きっと試合の中で、「ハッタリが本物になる」んだと思います。

ハッタリでも「得意」を作ってみると、世界は変わる。

騙されたと思って、テニスノートに書き続けてみて下さい。

一行なんで、一瞬で終わりますしね。

毎日書いていれば、きっと試合でも思い出して勇気を与えてくれると思いますよ!

ピックアップ記事

  1. 【ご協力をお願いします!】テニス動画・プロ選手に関するアンケート
  2. 読者のみなさんへ、アンケートのお願いです
  3. 【満員御礼】5月3日(月/祝) @千葉県幕張 土居コーチ女子ダブルスレッスンイ…
  4. これからの梅雨の時期に、準備しておきたいラケバ用レインカバー
  5. テニスシューズの中で、自分の足が滑る・・・ような人は、5本指ソックスに変えてみよ…

関連記事

  1. テニス サーブ

    サーブ

    中級者から上級者への壁、そこには必ず「サービス力」がある

    サービス力、つまりはサーブの力、ですね。これについて、考えてし…

  2. サーブ

    リターンダッシュを、引いて待ってはいけない

    相手がリターンから、前に出て来る。これは、ベテランテニスの試…

  3. テニス サーブ
  4. テニス サーブ

    サーブ

    サーブの安定感をアップさせるには、一瞬苦しいと感じるくらいの身体の使い方で良い

    サーブの安定感に悩んでいる方、多いと思います。何を隠そう、私自…

  5. サーブ

    リターナーを外に追い出す、スライスサーブを身に付けるには?

    スライスサーブで、相手を外に追い出してボレーでポン。こんなポイ…

特集記事

  1. スマッシュ

    スマッシュの基本、「ラケットを持つ腕の肘を高く」保てば、ネットミスは激減します!…
  2. テニス 気付き

    水分補給

    「今年も夏本番!」部活のときに、みんなで実践したい熱中症対策4つ
  3. テニス リターン

    ストローク

    試合の序盤でストロークのネットミスが多いときは、「スタンスを広く、目線を落とす」…
  4. テニス ストローク

    ストローク

    深いボールに振り遅れる人は、「ターンの速さ」の改善で強くなれる!
  5. メンタル

    テニスの試合の中で、「最期の最期」は、自分の技術と決断力を信じよう
PAGE TOP