テニス サッカー

サーブ

高校サッカーを観ていて感じたこと、「テニスのサーブ」って・・・

私は毎年高校サッカーが好きで、年末年始はよく観ています。

何気なく観ているようで、どうしてもテニスに使えるヒントを探してしまう。

今年目に留まったのは、セットプレー。

最近各校、趣向を凝らしているフリーキックやコーナーキックですが、これって実はテニスのサーブに近い。

そう考えると、面白いヒントがたくさんあるように思えて来ます。

 

高校サッカーを観ていて感じたこと、「テニスのサーブ」って・・・

 


 

■静止した状態から、誰かのショットでプレーが開始される

同じ部分は、キッカー=サーバーからの一本のショットで始まること。

そこからプレイヤー全員が動いていく、ダブルスなら他の3人が動き出す。

まず、ポジショニングから駆け引きが始まっていますよね。

ボールは触れないけど、ネットを挟んで自分がどこに立つかは自由に決めて良い。

作戦を実行する、という意味ではボールを打つ前から駆け引きは始まっているのです。

 

■テニスは自分の味方にパスをすることは出来ないけど・・・

違う点としては、テニスは味方のペアにパスは出来ない。

まずは相手コートに打って、相手に触らせる点で異なります。

サッカーならいきなりセンタリングを味方の選手に合わせるパス、をセットプレーからは選択しますが、実はテニスもそれに近いことは出来る。

要は、相手にパスを出してもらうんです。

サーブを打つコースを考えれば、相手がリターン出来るコースも限られて来る。

センターへのサーブは、当然センターストラップ付近へのリターンが増える、だから味方の前衛にその場所に飛び込んでもらう。

ポーチはシュートと同じ。

しっかり味方に決めてもらうには、その準備となるパス、センタリング、サーブが大事です。

 

■サーバーはセットプレーのキッカー、前衛はフォワード

テニスではダブルスで2人しかいない。

しかも順番にセットプレーのキッカーも、点を獲るフォワードの役割もこなさないといけない。

この現実を、しっかり頭に入れておきましょう。

良いキックで味方のチャンスを演出し、その次のゲームではフォワードとしてセンタリングに合わせる。

こういう考え方が出来ると、ダブルスもとても楽しいし戦いやすいと思いませんか?

 

他のスポーツを観ていると、意外なところでヒントが多い。

スポーツって、結局は相手との駆け引き、静止と動作の繰り返し。

でも・・・やっぱりテニスって、大変なスポーツだなと。

自分で何でもこなさないといけないし、試合時間も長い。

だからこそ、勝ったときの喜びは大きいんですけどね。

皆さん今年も、怪我無くテニス頑張っていきましょう!

ピックアップ記事

  1. 真夏のスポーツ観戦には、超軽量・小型の折り畳み傘は必需品
  2. これからの冬のテニスに最適な、ネックウォーマー4選
  3. 「HEADのボールって、実際どうなの?」の質問にお答えします
  4. テニスの試合に必要なフットワークトレーニングに、ラダーは必需品
  5. HEADラケットのスタンダードモデルを使い続けて、気付いたことまとめ

関連記事

  1. テニス サーブ
  2. テニス ボレー

    サーブ

    サーブ&ボレー習得に、必要な根気について

    テニススクールでは、中級以上で並行陣を習うケースが多い。ストロ…

  3. サーブ

    ダブルスでサーブを打つ順番って、意外と大事

    ダブルスの試合で、どっちの選手からサーブを打つのか。みなさんは…

  4. テニス ストローク

    サーブ

    自分のサーブがフォルトした時も、相手リターンの反応はしっかり見ておくこと

    自分が打ったサーブが、「フォルト!」のコール。もう意識はセカン…

  5. サーブ

    30-0にしてから自分の「いつものファーストサーブ」、でいこう!

    試合で、サービスゲームをどう考えるのか。色々考えた結果、私は最…

  6. サーブ

    「野球のピッチング練習」を見て感じた、テニスのサーブ練習にも必要な声掛けについて

    この前ふと、プロ野球のピッチャーの投球練習を観ていて気付いたことが。…

特集記事

  1. テニス 戦術

    ボレー

    沈められるって、実はチャンス
  2. テニス 打点

    メンタル

    相手を心から尊敬したとき、本当の実力を出せる
  3. テニス ストローク

    その他

    テニスの試合で「トップスピンのストロークをスライスで粘りたい」ときに、必要なボー…
  4. テニス知識

    【プロトレーナーに聞いてみた!】痙攣対策とアミノ酸について
  5. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスのストレートリターンは、精度よりもタイミングと駆け引き重視で
PAGE TOP