戦術

試合で使える武器を2つ、相手に意識させれば勝ったようなもの

みなさんの武器、何でしょう?

「はい、これです!」と言える方も、言えない方も、試合で相手にどうやればプレッシャーをかけられるのか。

それって、やっぱりこういうことだと思います。

強引にでも2つ、何か自分の特徴で2つ作って、相手に意識させる。

出来れば、特徴的に対極にあるようなショット、が良いですね。

 

試合で使える武器を2つ、相手に意識させれば勝ったようなもの

 


 

1.例えば私なら・・・

僭越ですが、私だったらネットプレーとリターン。

この2つを、出来るだけ試合で効果的に使って相手に意識させる。

とにかく、いつでもネットに出る態勢で、相手を揺さぶる。

そして、リターンはロブ、リターンダッシュも含めてバリエーションを持たせておく。

どうでしょう、1つだけ・・・だと相手はそれを警戒すれば良いし、慣れて来る。

何より、プレッシャーが無いじゃないですか。

「この選手は、〇〇はすごいけど、他は大丈夫だな」となる。

逆に、「両方意識しないと厳しいんだな・・・」と思わせること、が大事です。

 

2.相手の意識を分散させる、ことを意識しよう

例えば、相手のリターン。

アナタ自身が前に出たり、後ろでステイしたりを繰り返すと、どうでしょうか?

どういうリターンにするのか、最後まで迷いますよね。

浅く打ったら叩かれそうだし、深くリターンしようとすると高い打点でサーブ&ボレー、で捕らえられてしまう・・・と、悩みますよね。

こういう迷い、を相手に与えることがアナタ自身には大事。

だから、2つの武器が必要なんです。

前に出るサーブ&ボレー、それから後ろでもしっかり打てるストローク。

レベルは関係なく、2つ用意しておくこと、がまず意識として大事です。

 

3.迷った相手は、最後にミスしてくれる

意外と、人って決められないものです。

どうしても、何かを決断することが出来ない。

決めてしまうと、捨てたもう片方が惜しくなってしまうんですよね。

2.であったようにリターンからいきなり迷う、というのは辛いですからね。

相手からミスを誘う、には2つ以上の武器が必要で、それを早めに見せていくことが大事でしょう。

 

4.迷った選手は、長いラリーが難しくなる

いきなり、リターンでそんな難しい決断を迫られるんです。

その後のラリーだって、もうそれはしんどい。

リターンが上手くいくこと、で精いっぱいですから、その後のラリーは考えられないでしょう。

2つの武器を意識させることで、相手は長いラリーが苦手になっていく。

ですから、リターンやサーブのように、最初のショットをしっかり意識させることが出来ると良いですよね。

そこでもう、相手のエネルギーを使わせる。

そうすることで、常に先手が取れるはずです。

 

相手が、何をされると嫌なのか。

これを真剣に考えれば、一つの武器では辛いという結論になるはず。

まだまだ、みなさんももっと増やせます。

そして増やして、相手に意識させていきましょう!

ピックアップ記事

  1. 読者のみなさんへ、アンケートのお願いです
  2. メルマガ配信、登録を開始します!
  3. テニスのフットワークを支える足元の秘密は、スーパーフィートのインソール
  4. 【応募受付完了しました】佐藤プロ&土居コーチ 無料レッスン 9/1(火) 15~…
  5. Zatous(ザータス)の大容量バッグインバッグは、ラケットバッグと相性ピッタリ…

関連記事

  1. テニス メンタル

    戦術

    「基本はやっぱりオールラウンド」テニスのプレースタイルのベースを磨いて、その後に個性を出していく

    色んなプレースタイルがあるけど、君はどんなテニスで戦っている?…

  2. 戦術

    「相手の動きを止める3つの方法」テニスの試合で有効な攻撃パターンを考えてみる

    対戦相手の足が速い・・・なんて言うのは面倒。がら空きの状態で「…

  3. 戦術

    踏み込んでのミス、はミスじゃない

    試合でのメンタルコントロール、これも実力のうち。自分のプレーが…

  4. テニス 打点

    戦術

    プレーの選択肢が少ないから、試合で追い込まれていく

    試合で自分のプレーをする、相手を倒す。そんなシナリオがキレイ…

  5. テニス メンタル

    戦術

    「相手の速いショットも難なく返せ」テニスの試合では粘り強いプレーができるように

    勝つために練習をしている。勝つ・・・というのはモチロン自分より…

  6. テニス ダブルス

    戦術

    下がれば下がるほど、テニスは技術と体力が要る

    テニスのプレーは、後ろの方が簡単?どちらかと言えば、後衛の方が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス 気付き
  1. テニス ダブルス

    ダブルス

    「ダブルスで4アップの陣形に強くなる!」4人でネットプレーの状態になったときに、…
  2. テニス メンタル

    メンタル

    ポイント後の感情を、一度リセットすることが試合では大事
  3. テニス サーブ

    サーブ

    自分のセカンドサーブに、型が無いと思いませんか?
  4. テニススクール

    今テニスコーチに戻ったら、レッスンはこうやりたい
  5. 戦術

    基本をしっかり見せておくことが、後半の奇策に効いてくる
PAGE TOP