テニス メロブ

戦術

テニスは試合中に選手交代が出来ない、だから必要なのは・・・?

テニスの試合、それは孤独な闘い。

チームスポーツのように選手交代、は出来ない。

でも・・・どうしようも無いとき、試合中に交代したと思うこと、ありますよね。

ちょっとした意識で、試合の進め方が変わるはずです。

 

テニスは試合中に選手交代が出来ない、だから必要なのは・・・?

 

試合中に、どんどん人格を変えていこう

私は、意識していることがあります。

試合中に選手交代、は出来ると思う。

そう、人格を変えていけることが出来れば・・・です。

「人格を変える、なんて大げさな・・・」と思うかもしれませんが、それくらいの覚悟が大事。

プレースタイルを変える、くらいの甘い意識ではダメ、です。

 

プレースタイルを変えても、強い相手は慣れている

確かにネットプレー、を入れていけば相手は動揺してくれる。

ですが、それも単発ではあまり意味が無い。

相手が警戒してくれるには、2回、3回とハッキリと「違うこと」をやれるくらいの、思い切りが欲しい。

テニス選手として、選手交代する。

シングルスの試合でも、これが出来る人が試合で最後は強い。

このままじゃ勝てない、と分かった時点で人格交代、選手交代。

本当に強い相手には、それくらい思い切った作戦でないと効かない、結果勝てないのです。

 

交代出来る選手は2人、用意しておこう

徹底的に攻撃的な選手、そして守備的な選手。

この2人の選手は、アナタの控えベンチに置いておきましょう。

適宜、交代していく。

交代しながら試合を進めていく、この意識が大事。

2人準備しておくことで、精神的にも少し楽になる。

当然、やって負けることもあるでしょう。

でも準備してやり尽くして終わる、ことが出来ればその反省も活かせる。

守備と攻撃、両極端の選手・・・に、アナタ自身なれますか?

 

自分のプレー、ずっと同じ調子、ということは有り得ない。

それで勝てる試合は、どうやったって勝てる。

だからこそ、普通にやって勝てない相手、をどう戦うのか。

交代選手、密かに鍛えておきましょう!

 

今回のまとめ

交代選手を2人用意して、試合中に交代していく意識を持ってみよう

 

ピックアップ記事

  1. テニス選手に必要なトレーニングは、「重り付き」縄跳びでしっかり身に付く
  2. プッシュアップバーを使って、テニスに必要なトレーニングを効率化しよう
  3. テニスのフットワークを支える足元の秘密は、スーパーフィートのインソール
  4. 「HEADのボールって、実際どうなの?」の質問にお答えします
  5. 夜のランニングのマストアイテム、蛍光色グッズで安全にトレーニングを

関連記事

  1. テニス スマッシュ

    戦術

    スライスのストロークを覚えると、自然に身につく5つの技

    スライスのストローク、を身に付けていくと、具体的にどうなるのか。…

  2. テニス メンタル

    戦術

    テニスの試合、自分の中で「抑揚」の作り方について

    「抑揚(よくよう)」って、あまり使わない言葉ですよね。言葉の意…

  3. テニス ストローク

    戦術

    キレイなテニスの選手は、「試合になると崩れていく」ことを覚えておくと試合で戦いやすい

    パッと見で、すごく強そうな相手、いますよね。フラット気味でボー…

  4. テニス コントロール

    戦術

    セオリー通りにやって勝てるのは、自分と同レベルか少し上の相手まで

    セオリー通りのテニス、皆さん意識出来てますか?もちろん、フォー…

  5. テニス リターン

    戦術

    テニス選手の中で、「武器を活かせる選手とそうでない選手」の違いはどこにあるのか?

    テニス選手にも、同じ環境でもスピードの違いに差が出るのが面白いところ。…

  6. テニス スライス

    戦術

    中途半端に浅いボールが、テニスでは一番攻撃されやすいから注意!

    相手に攻撃されやすい人は、それなりの理由がある。自分では一生懸…

特集記事

  1. テニス アームカバー
  2. テニス 縄跳び
  3. テニス 書籍
  4. テニス タオル
  1. テニス ストローク

    ボレー

    テニスにおいて、「移動中の相手を、襲う」という発想、ありますか?
  2. ストローク

    「コントロール系スィング」を身に付けて、テニスの試合でしっかり振り切れるスィング…
  3. テニス 練習

    テニススクール

    テニススクールでは教えてくれない、試合で本当に使える4つの技
  4. テニス 雨

    メンタル

    「雨の日」、「怪我したとき」、「試合で初戦敗退した日」にこそ、テニスが強くなれる…
  5. テニス サーブ

    サーブ

    「サーブの軌道のイメージを変えてみる」ことで、試合の中で厳しいコースを突けるよう…
PAGE TOP