リターン

クロスへの強烈なリターン、をまず消そう

ダブルスの試合で、「まずいな・・・」と感じる場面。

みなさん、どんな時ですか?

私は、自分の良い感じのサーブもバシッとクロスにリターンされたとき、ですね。

「これは、手強いな・・・リターン、合ってるな・・・」と感じる。

まぁでも、勝負はここから、ですからね。

ダブルスの試合なら、前衛を使えますからチャンスがあります!

 

クロスへの強烈なリターン、をまず消そう

 


 

1.クロスへのリターン、消そう!

前衛が、消す、潰す。

これを出来ない人は、正直ダブルスで前衛は務まりません。

相手のクロスリターンを、先回りしてポーチで潰すのは、絶対に必要。

「いや、それは強いサーブを打ってくれないと、無理だよ」と言う方は、どれくらいのサーブを求めてるんでしょう?

そして、自分はそんなに良いサーブ、打てるの?と聞きたい。

クロスへの良いリターン、を潰せてこそ相手に迷いが生じる。

そしてこのポーチは、結果的にミスになっても良いんです。

 

2.触られるだけで、相手は絶対に嫌

ナイスリターン!だけど・・・前衛に触られたとき。

みなさん、嫌じゃないですか?

結果的にポイントは取れたけど、ナイスリターンを触られるって、本当に嫌なんですよ。

「次は、ポーチで決められるかもな・・・」と、迷って来る。

この迷いが、少しずつずれていく、打点やポジションが変わっていく。

強い相手ほど、色々考えてくれますからね。

クロス方向へのナイスリターン、を潰していくのはダブルスの基本。

そうしないと、勝てないですからね。

 

3.潰すなら、試合の最初に限る

と、思いませんか?

試合の後半から、やる気を出しても遅い。

相手も、リードしていたらプレッシャーが無い。

試合の序盤、最初に「クロスへのナイスリターン」を潰しておくことが出来たら、そりゃ大変ですよね。

前衛が動くなら、試合の序盤に限る。

そのアクションがあれば、格上相手にだって戦える。

正攻法、を潰しにかかっている訳ですからね。

やりにくいこと、この上ないと思いますよ。

 

4.「何をやれば、勝てそうか?」を、考えよう

格上相手でも、試合は進む。

むしろ、トーナメントって勝ち上がっていけば絶対に強い選手と当たるように出来ている。

だったら、普段から考えておきませんか?

正攻法を潰す、何をやったら相手は嫌か、勝てそうか。

クロスの強烈なリターン、を打たれるのはサーブが弱いから?

違います。

前衛が動いていないから、でしょう。

ダブルスなら、工夫次第で戦えることに気付いて欲しい。

不細工なポーチでも良いと思いますよ。

触ったところから、相手へのプレッシャーが始まりますからね。

 

弱い方が、正攻法で戦っている試合。

サーブを打って後衛がラリー、前衛がチャンスを決めると思っている試合、まず勝てません。

チャンスがあるのは、相手が正攻法で攻撃してくるその瞬間。

潰せるようになると、快感ですよ。

ピックアップ記事

  1. 雨でコートが濡れていてもテニスがしたい!方にお勧めの「ウォーターバキューマー」
  2. 真夏のスポーツ観戦には、超軽量・小型の折り畳み傘は必需品
  3. KT TAPE(ケーティーテープ) を使って、テニスの試合で酷使する「膝関節」を…
  4. テニスフリークなら必携のタオルは、「作戦ボードタオル」で決まり!
  5. これからの暑い時期にあると便利な、「高速製氷機」とは?

関連記事

  1. リターン

    ベテランプレイヤーに多い、アンダースピンサーブを侮ってはいけない

    もし学生や20代のみなさん、の読者の方がいたら、将来的にはこれと戦うと…

  2. テニス リターン

    リターン

    シングルスの試合で使える、「リターンで有効なコース」4つ

    シングルスの試合、意外とリターンのコース、迷いませんか?ある程…

  3. リターン

    相手に差を見せる、ことがリターンゲームでは大事

    差を作って、相手に意識させること。これが、リターンゲームでは…

  4. リターン

    リターンで攻撃していく時も、軸足作りを徹底しよう

    攻撃的なリターンで相手を追い込んでいくとき。つい、前がかりにな…

  5. テニス ストローク

    リターン

    リターンが安定しない人が、簡単に改善出来る方法とは?

    リターンが難しいと感じている人。回転も読めないし、コースも読め…

  6. テニス ストローク

    リターン

    2バックダブルス、リターンでのジャッジが難しい件

    セルフジャッジ、で一番揉めるのはやっぱりサーブ。速いし、際どい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス 気付き
  1. テニス 序盤

    戦術

    格上相手のテニスの試合では、「序盤の相手の様子見」を見逃してはいけない!
  2. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスで前衛の腕の見せどころは、これでしょう
  3. テニス サーブ

    サーブ

    「自分が対戦相手より格上か、格下か?」を測るには、セカンドサーブが良い基準になる…
  4. テニス フットワーク

    シングルス

    シングルスの試合、徹底して同じコースを狙ってみない?
  5. テニス メンタル

    サーブ

    ダブルスの試合で必須な「センターへのサーブ」を身に付けてテニスの試合を勝ち抜く4…
PAGE TOP