テニス

テニス知識

夜のランニングのマストアイテム、蛍光色グッズで安全にトレーニングを

これから涼しくなる季節、「ランニングして体力付けるぞ!」と思っている方も多いと思います。

実はランニングしている皆さんって、結構テニスプレイヤーの方も多いんですよね・・・。

それくらい、試合では1日に数試合を戦う体力が求められる、厳しい競技ですからね。

でも、涼しい夜も怖いのは事故。

ぜひ、しっかり身にまとうアイテムを工夫して、自分から事故を防ぐ意識を持って欲しいと思います。

今回は、そのちょっとした参考になれば・・・というグッズをまとめてみました。

 

夜のランニングのマストアイテム、蛍光色グッズで安全にトレーニングを

 

1.LED裾バンド

 

テニス

出典:amazon

 

今のトレーニング、ランニングウェアを着用しながら使える、裾バンド。

蛍光色に光ることで周囲に存在を示し、安全性を高めることが出来る基本アイテムですね。

走るときにも気にならないし、マジックテープとゴムの仕様で様々なウェア、ボディラインにもフィット。

LEDが切れても使えるアテム、として重宝すると思います。

 

2.蛍光ランナーポーチ

 

テニス

出典:amazon

 

ランニングのときに使っている小物入れ、こだわりのモノを使っている方も多いでしょう。

そのポーチを蛍光タイプに変える、だけでも立派な安全対策になるはず。

高機能で軽量、シンプルなデザインのAIWEISI(アィーウェース)のランナーポーチは、男性にも女性にもオススメです。

潜水服と同じな材料であり、携帯本体は汗や雨水対策もバッチリ。

「イヤホン専用穴と小物専用ポケットが二つあり」音楽を聴くためのイヤホン専用穴が設けられているのも嬉しいポイント。

ただし、音楽を聴きながらの夜ランニングは・・・充分気を付けて下さいね。

 

 

3.蛍光アームカバー

 

テニス

出典:amazon

 

蛍光色のアームカバーも、最近ではスタイリッシュなデザインでオススメ。

テニスのプレー時にはちょっと派手でも、ランニングにはこれくらいの強い色があると、気分も上がって頑張れる!という人もいるでしょう。

腕に装着することでしっかり動いているのが見えますので、ドライバーへのアピールもバッチリ。

安全対策としても、これから涼しくなる秋の腕の防寒対策としても良い選択だと思います!

 

 

4.蛍光ランニングシューズ

テニス

出典:amazon

 

思い切ってシューズを変えちゃおう!というのも有り、ですね。

ランニングではなく、最初はウォーキングから慣らしていくのも有り。

各メーカー、蛍光色のラインナップはランニングシューズでも目立ってます。

シューズを買ってしまったら、もう始めざるを得ない・・・のがトレーニング。

形や恰好から入る、のも賢い選択だと私は思いますよ。

 

 

私も普段、夜に車を運転する側なんですが、蛍光色のグッズは本当に目立ちます。

そして、「しっかり意識高くトレーニングしてるんだな・・・」と、応援したくなる。

そういうランナーって、やっぱり事故に遭う確率は少ないと思うんですよ。

自分の身を守り、周りにしっかり気配り出来る。

テニス選手として、大事なことですね。

ピックアップ記事

  1. 「寒暖差が激しい時期」のテニスにお勧めなアームカバー
  2. 大人のトレーニングは「DNS プロエックス」を使って効率的に
  3. テニスの試合に強くなりたい人が読んで欲しい漫画、「アルキメデスの大戦」
  4. 【満員御礼・大阪開催】佐藤・土居ペアに挑戦&プチレッスン 9/1(火) 13~1…
  5. 全日本テニス5回優勝!佐藤博康プロにボレーのコツを聞いてみた①

関連記事

  1. テニス ダブルス

    テニス知識

    テニスの試合でありがちな、「デュース有りとノーアドバンテージ形式を間違えた」ときには?

    草トーナメントの試合では、進行を速くする為に「ノーアドバンテージ形式」…

  2. テニス知識

    【プロが教える】自宅で出来る!テニストレーニング Vol.2

    今回も、YouTubeチャンネルでも色々とご一緒させて頂いている村上…

  3. テニス

    テニス知識

    急激に乾燥する季節に、喉とオーラルケアは欠かせない

    テニス選手にとっても、また学生、社会人の皆さんにとっても、体調管理は重…

  4. テニス知識

    試合に勝つダブルスを極めたいなら、お勧めの一冊

    ダブルスの試合、戦術や配球をで勝ち上がっていきたい。これは、一…

  5. テニス知識

    試合で勝ちたいテニスプレイヤーなら、マイランニングシューズは欠かせないアイテム

    テニスプレイヤーとして、持っておきたいマストアイテム。私はあえ…

  6. テニス知識

    伸びるボールが打ちたいなら、ガットを緩めに調整が基本

    ボールの飛びを、ガットで調整する。これ、意外と頭に無い方が多い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ストローク

    シングルス

    アタック後のポジション、ボール方向へ
  2. テニス 粘り

    ストローク

    肩を入れて逆クロス、にドロップショットを打ってみよう
  3. テニス ストローク

    ストローク

    「回り込みフォアハンドの逆クロスを、あえて少し浅目に打つ」ことで、相手を揺さぶる…
  4. テニス 準備

    その他

    テニスの練習中に、「ボールを上から思いっきり踏んでしまった」ときの応急処置につい…
  5. テニス ストローク

    ストローク

    トップスピンロブは「高い軌道のストローク」で、自然に打てるようになる
PAGE TOP