テニス ダブルス

ダブルス

失点した時こそ、ペアでコミュニケーションを

ダブルスの試合で、真価が問われる場面。

それは、失点した後のコミュニケーションでしょう。

相手を気遣いながら、自分を励ましながら・・・色々なことを考えますよね。

みなさんは、どうでしょう。

この失点後の会話で、何か価値を見出せていますか?

 

失点した時こそ、ペアでコミュニケーションを

 


 

1.「間違ったことは、していない」と思えているか?

試合では、私はこれに尽きると思います。

失点=失敗、ミス、という発想はダブルスでは必要無い。

自分たちはやるべきこと、をやっているかどうかの話ですから。

それさえ出来ていれば、何も気にする必要は無い。

相手が勝れば失点するし、自分たちが勝れば得点する。

ここに一喜一憂しても、ダメなんです。

確認したいのは、自分たちのやり方が出来ているのかどうか。

これが出来ていれば、何も問題無いですよ。

 

2.ラケットワークのミス、は気にしない

テニスはそもそも、難しい競技。

細かい当たり損ないは、あって当然。

ですから、小さいラケットワークのミス、相手のナイスショット、は捨てましょう。

これについて後悔したり、お互いに気を遣い合っても無意味です。

むしろ、ポジショニングや「戦術の選択ミス=やると決めたのに、やらなかった」が無いかどうか。

あれば、失点後の会話の中で「ちゃんとやろうね」と声をかける。

お互いに、試合前からしっかり話し合っておきましょう。

ペアとして、感情的になったら試合で勝てないですから、試合前のコミュニケーション、スタンス決めこそ大事です。

 

3.試合中の会話について、試合前に話す

私が意識していたのは、「事実について、確認し合う」ということ。

ペアや対戦相手に対する感情、は一切考慮しない。

ですから、冷たく感じるようなこともあるでしょう。

試合前に、「厳しいことも言うけど、それはお互い様だし事実の確認だから」と言っておきましょう。

それでも、ペアと軋轢は生まれるかもしれません。

ですが、試合前に一言、確認しておくだけでだいぶ違いますよ。

それに、技術的なミスは絶対に攻めないですから。

決めたことをやっていなかったときに、「なんで?」のスタンス。

失点後のコミュニケーションは、これでいきましょう。

 



 

4.失点の後こそ、改善の大チャンス

試合の現場で、修正していく。

これが出来る人は、試合でも強い。

失点の後に、確認して変える。

特に、チェンジプレーのような前衛が動く作戦は必要ですね。

出来ない、動けなかったら「なぜか?」を考える。

そこで修正出来る、大チャンスなんですよ。

失点後は、失点したカウントばかりに頭がいっていませんか?

むしろ、取り返すチャンス、ヒントを相手がくれている訳ですから。

ここはしっかり、活用していきましょう。

 

失点後の雰囲気、ペアによって差が出ます。

得点後は、みんな同じような感じですからね。

失点後に、どういう話をしているのか、どういう表情なのか。

しっかり、自分たちのことから考えていきましょう。

ピックアップ記事

  1. 寒くなる季節の変わり目に、テニスの試合で折り畳み式ブランケットは欠かせない
  2. アディダス テニスシューズ バリケード JAPAN がアシンメトリーで最高にカッ…
  3. 全日本テニス5回優勝!佐藤博康プロにボレーのコツを聞いてみた①
  4. 多動力こそ、これからの時代のテニス選手に必要だと思う
  5. HEADラケットのスタンダードモデルを使い続けて、気付いたことまとめ

関連記事

  1. テニス ダブルス

    ダブルス

    勝ち続けるダブルスペアが、試合中に考えている5つのこと

    これは、私自身の話、ではありません。過去に、全日本で何度も優勝…

  2. テニス ボレー

    ダブルス

    ダブルスの試合で2バックの陣形から、「浅いボールに対しては2人で一気に」前に出て攻撃していこう!

    ストロークが得意な選手がペアを組んだり、相手のサーブが強力なときには、…

  3. テニス 団体戦

    ダブルス

    ダブルスの試合、ペアで会話するなら対戦相手についてが基本

    ダブルスをどう戦うのか、についてペアと相談する。ポイント間でも…

  4. テニス ストローク

    ダブルス

    テニスのダブルスの試合で、ストレートロブからのチェンジ後は「前衛はセンターに絞る!」のが基本です

    ダブルスの雁行陣で試合を進めていると、前衛がロブで抜かれたときに少し変…

  5. テニス ダブルス

    ダブルス

    対戦相手を大声で威圧するより、味方であるパートナーを大声で褒めてみよう

    テニスのダブルスの試合、同じ大声を出すのでも・・・私は出し方、だと思い…

  6. テニス ダブルス

    ダブルス

    テニスのダブルス中級者から身につけたい、「前衛がサーバーに出すサイン」の基本を覚えよう

    ダブルスの試合で、よく前衛がサーバーにサインを出しているケース、ありま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス グッズ

    テニス知識

    最近のテニスで、私が役立っている&欲しいモノ5選
  2. ストローク

    「厚い握りでフォアハンド」プロテニス選手の技術で目がいきがちですが、実は・・・
  3. テニス ダブルス

    ダブルス

    見せかけIフォーメーション、効果は絶大
  4. テニス センス

    その他

    「テニス中のBGM」は試合中に流れてますか?
  5. テニス ストローク

    ストローク

    オープンスタンスのストロークは、打点を近くするとクロス方向にも打てる
PAGE TOP