テニス ダブルス

ダブルス

ダブルスの攻撃の型は、「どちらか1人を崩して決める」がほとんど

ダブルスの試合、みなさんが得点する時。

ほとんどが、こういう形だと思います。

一人狙い、と言えばちょっと言い方が悪いですが、ダブルスは2人を相手にしつつもどちらか1人を崩せば良い。

こういう考えを持っておくと、すごく楽ですよ。

 

ダブルスの攻撃の型は、「どちらか1人を崩して決める」がほとんど

 

1.2人を相手にする、という考えは必要無い

私はいつも、こう考えています。

どちらか一人を、崩して得点すれば良い。

まんべんなく2人を相手にしようとするから、体力も気力も使って疲れてしまう。

2人を相手にすると、自分の余裕も無くなりますしね。

ダブルスとは言いつつも、基本は局地戦。

私は、徹底的に一人を狙う。

そして、もう一人についてはある「タイミング」を待って狙います。

 

2.仲間を助けに来るタイミング、は狙い目!

よく、ミックスダブルスだとあるじゃないですか。

女性のカバーをしようと、頑張る男性。

こういう男性、実はカバーに走っているようで自分のテリトリー、担当範囲がおなざりになっているケースが多い。

仲間を助けようとして、自分がやられてしまうパターンですね。

ダブルスの試合で、かなりあるパターンだと思います。

一人を狙いつつ、仲間が助けに来るようならそっちの空いたスペースを狙う。

ダブルスが上手い人って、基本これだと思いますよ。

 

3.1人狙いのターゲットは、ペアで設定しよう

ダブルスですから、ここを揃えておきたい。

どっちを基本、狙っていくのか。

実力差もそうですが、何となくボレーが苦手そうな人を狙うのがオススメです。

前にいるときはボレーさせて、後ろにいる時にはどんどん前に引っ張り出す。

良いんです、もし想定が外れたらやり直せば良い。

ただ漠然と2人を相手にしていく、ようなダブルスの試合は危ないですから。

何となく進んで、何となく負ける。

そういう試合を避ける意味でも、どちらかに絞って攻撃は基本です。

 

4.もし、アナタが狙われる立場だったら・・・

試合ですから、こういうケースもありますよね。

もし、アナタが相手から一人狙いされるようになったら・・・どうでしょう。

まずは、冷静さを失わないことが一番です。

そして、パートナーも、見守る。

安易に助けに走ったら、それこそ相手の思うツボ、ですから。

守備に徹して、粘ることがまず大事。

狙われている、ということは、それだけ粘ればチャンスがあるということ。

ほとんどの人が、「やばい!狙われてる!」と焦ってしまって自滅するだけですから。

ダブルスは、基本一人狙いが多い、だからこそ狙われることもある。

そう考えておけば、きっと試合でも落ち着いてプレー出来ますよ。

 

2人を倒して、ダブルスの試合を勝つ。

そんな試合、少ないでしょう。

大抵はどちらかを崩して、試合を制する。

それを当然、強いペアはさせてくれないんですけどね・・・。

まずはアナタ自身、ペアで相手の崩し方を考えておくこと。

それから、相手に狙われても冷静に対応出来るように、しっかり準備しておくこと。

このあたり、意識してやっていきましょう!

ピックアップ記事

  1. 汗でグリップが滑りやすい人は、「Prince Grip Plus」がオススメ
  2. バランスクッションを使って、テニス選手に必要なバランス感覚を養おう
  3. KT TAPE(ケーティーテープ) を使って、テニスの試合で酷使する「膝関節」を…
  4. テニスの試合で勝ちたい男子選手に、オススメのゲームウェア
  5. 学生さんや社会人プレイヤーにもお勧め!「タッチ系テニス」に適したガット3選

関連記事

  1. テニス ポジショニング

    ダブルス

    魚のいない場所で糸を垂らしても、一匹も釣れない

    少し、極端な例かも知れませんが・・・。ダブルスの試合を観ている…

  2. テニス サーブ

    ダブルス

    テニスのダブルスの試合で、「サーブが強烈な相手と対戦」したときに、基本的な揺さぶりのパターン4つ

    ダブルスが得意なプレイヤ―で、一般の大会でもすごくサーブが良い選手がい…

  3. ダブルス

    横軸で見ると、ダブルスの穴は3か所ある

    ダブルスの試合で、相手のどこを狙うのか。基本的には、穴は3つあ…

  4. テニス 観察

    ダブルス

    ダブルスでの試合は「お互いの武器を確認すること」でペアの完成度が磨かれていく

    学生の方や、試合にがっつり出ている方は、ダブルスのペアを固定して戦って…

  5. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスに強い人は、弱っている後衛を前で助けることが出来る

    ダブルスの試合、カッコイイ前衛とはこういうこと。味方の後衛、に…

  6. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの試合で、「相手の前衛がポーチに出るタイミング」を、アナタは先読み出来ていますか?

    ダブルスの前衛として、試合で一番考えることは何か?やっぱり後衛…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス スマッシュ

    ダブルス

    ポーチが上手い選手が意識している、5つのコツ
  2. テニス ダブルス

    メンタル

    試合の中での「チェンジコートの過ごし方」は、自分なりにルーティン化してみよう
  3. テニス 目

    メンタル

    「テニスの試合で必要な観察眼」は、日常生活でこそ磨かれる!
  4. ロブ

    トップスピンロブは、前足上げで切れ味アップ!
  5. フットワーク

    サーブ&ボレーは、ポジショニングが8割を決める
PAGE TOP