テニス サーブ

リターン

ファーストサーブを攻略しないと、流れは来ない

「相手のセカンドサーブを、攻撃しよう!」

これは、T-PRESSの大きなテーマであり、実践必須のテクニックです。

でも、その意識だけだと、強い選手には勝てない。

セカンドサーブを叩く、攻撃していくのはもちろん大事。

でもその前に、これも考えておかないと試合では厳しいですよ。

 

ファーストサーブを攻略しないと、流れは来ない

 


 

1.相手のサーブは、ファーストサーブから

当然、相手はファーストサーブから打って来ます。

どこかみなさんも、試合の中で「フォルトしてくれ・・・」と、思いませんか?

私は、すごく思います、相手のファーストサーブ。

セカンドになったら攻撃に出る、と思ってますからね。

でも、この考えってすごく相手に甘えてますよね。

ファーストサーブが入るかどうかは、相手次第。

もちろんプレッシャーはかけたりして工夫はしますが、強い相手なら効かないことも多い。

淡い期待は、夢と消えるです。

 

2.強い相手は、ファーストサーブを入れて来る

でも、慌てなくて良いと思います。

強い選手は、そもそもファーストサーブをしっかり入れて来る。

その確率の重要性を理解していますから。

ですので、イーブンのカウントでは、そこまで強いサーブは来ない。

ファーストサーブとセカンドサーブの間くらい、じゃないでしょうか。

「ファーストサーブは入って来る、でもそんなに強くはないぞ!」と思って良いです。

この意識で、リターンから攻略していく。

そう、ファーストサーブを攻略してこそ、セカンドサーブにもプレッシャーがかかっていくんですから。

 

3.強い相手には、サービスゲームで喰らい付いていこう

ですから、これです。

強い相手には、難しいですがサービスゲームでも喰らい付いていく意識が大事。

カウントが離されると、コーナーを狙われるので辛い。

喰らい付いていけば、慎重なサーブでそう厳しいサーブは来ない。

繰り返しますが、強い相手ほどこの傾向は出ると思いますよ。

試合に勝てない人ほど、ファーストサーブはバンバン打って、セカンドサーブになりますから。

自信を持って、相手のファーストサーブにも踏み込んでいきましょう。

 

4.ファーストサーブをどうするのか?もペアと話しておくこと

ダブルスの試合では、これが大事です。

ファーストサーブが入ったら、どうするのか。

「セカンドなら、ストレートに攻撃するね!」というのと同時に、ファーストサーブならどうするのかも確認しておきましょう。

ダブルスですから、前衛がペアのリターンのコースを知っているとすごく動きやすいですからね。

威力がそこまで強く無さそうなら、作戦は「同じ」でも良いと思います。

ファーストサーブをどうするのか、決めてペアに伝えれば迷いも消えますからね。

しっかり、攻撃出来る相手なら強気でいきましょう!

そうすれば、流れは変わりますよ。

 

サーブが良い相手ほど、そのサーブについて考える。

諦めたら、もう試合終了ですよ。

強い相手ほど、1ゲームのブレイク差しか作れないのがテニスの試合。

ファーストサーブを、攻略するんだ、と。

その強い意志、を試合前に準備しておきましょう。

ピックアップ記事

  1. 何度でも消して使える、ウェアラブルメモはテニスでも使えそう
  2. 準備しておいて絶対に損は無い、試合会場でのトイレ事情について
  3. テニス選手のフットワークを支える、足首サポーター「ASO」
  4. メルマガ配信、登録を開始します!
  5. 【出張企画やります!】関西在住のみなさんへ

関連記事

  1. テニス リターン

    リターン

    シンプルな方法で動体視力を高めて「リターン最強軍団」を、一緒に作りませんか?

    リターンを苦手にしていると、試合自体が嫌になる。早いサーブが苦…

  2. テニス テイクバック

    リターン

    「重たいサーブでバックハンドが振り負ける」ときには、グリップを持つ両手の間を少し空けるのも有り

    重たいファーストサーブ、試合でなかなかリターン出来ないときありますよね…

  3. テニス ストローク

    リターン

    両手バックハンドリターン、ラケット面は上向きで打ち終わろう

    両手バックハンドリターン、を打つ選手のみなさん。このリターン、…

  4. テニス サーブ

    リターン

    左利きの鋭く曲がるサーブは、とにかく「前」で触ることに集中しよう

    スライスサーブに関しては、右利き相手でも同じですが・・・これが基本。…

  5. テニス ロブ

    リターン

    試合で対戦したときに、「深く鋭いサーブ」をしっかり返球できるリターンの技5つ

    試合でサーブが良い対戦相手、と当たる機会は絶対に増えてくる。そ…

  6. テニス リターン

    リターン

    リターンでバックハンド側のサイドのときには、身体を逃がしながらバックバンドリターンが有効

    リターンで、どうも回り込みフォアハンドが調子が悪いとき。右利き…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス メンタル

    メンタル

    闘志を見せない相手には、必ず奥底に隠している強さがある
  2. テニス 格上相手

    スマッシュ

    「スマッシュ上手より、ロブ対処上手」テニスの試合で必要なシンプルな考え方
  3. テニス サーブ

    ダブルス

    相手のスマッシュの場面では、しっかり声掛けしていこう
  4. テニス ストローク

    ストローク

    ドライブボレーは実は、並行陣を崩す最終兵器になる
  5. テニス 戦術

    ボレー

    沈められるって、実はチャンス
PAGE TOP