その他

第1回 読者ミーティング 無事終了しました!

昨日にて、第1回 読者ミーティングを開催させて頂き、無事終了することが出来ました。

参加者のみなさん、ありがとう御座いました!

今回は10人弱のでの開催ということもあり、私としてはすごくアットホームな感じで楽しく進めさせて頂くことが出来ました。

何せ、こうやって人前で話すことも久々で・・・私自身、準備しながら不安でいっぱいでした。

ですが、参加者のみなさんの温かい声や、発表に参加頂く意欲に押されて、本当に私自身すごく楽しく有意義な時間を過ごすことが出来ました。

 

 

当日は、テーマとなる「試合に勝てる前衛術」ということで、ダブルスの前衛に着目した形で私が普段考えていることや、試合の動画等を交えて解説させて頂きました。

今回、やりたかったこととして、講師側が一方的に伝えるのではなく、みなさんの中から引き出したいなと。

そして参加者のみなさん自身で、自分にコミットしてもらうような形で進めたいと考えてました。

結果的には、すごく熱意のある参加者のみなさんで、今後自分が前衛としてどうプレーをステップアップさせていくのか、明確になったように思います。

私自身、すごく刺激になり、勉強になりました。

 

改めて、テニスって良いなと。

テニスを続けていなければ、こうやってみなさんと出会うことも無かったし、感動することも無かったでしょう。

今回のような企画は、毎月1~2回ほど、実施させて頂く予定です。

場所は今回の東京都世田谷区になってしまいますが、いつか全国で、違う場所でも実施していきます!

また、ゆくゆくはライブ配信や動画で参加出来る形など、参加者のみなさんの意向も考慮しながら、トライしていきたいなと。

新しいテニスを学ぶ場、価値を提供出来るように、これからも頑張っていきます!

また告知させて頂きますので、今後ともよろしくお願いします。

ピックアップ記事

  1. 男子シングルスの試合を戦い抜くなら、大量発汗にも耐えうるタオルチョイスを
  2. 夏の男性の日焼け止めは、「ギャツビー パーフェクトUV スプレー」が便利
  3. 【出張企画やります!】関西在住のみなさんへ
  4. 大事なテニスウェアを汚したくないなら、シャープの超音波ウォッシャーを持ち歩こう
  5. 晴雨兼用のビッグパラソルは、テニス選手なら欠かせないアイテム

関連記事

  1. テニス ダブルス

    その他

    「また次も試合がある」と考えるか、「目の前の試合は、二度と無い」と考えるかで成長の度合いは段違いにな…

    テニスの試合は、草トー大会から市民大会、腕に覚えがある人は国体予選や全…

  2. 戦術

    その他

    「テニスの醍醐味は、やっぱり団体戦!」大規模な団体戦を、改めてまとめました

    テニスの大会の醍醐味の一つが、団体戦。関東には一泊二日の泊まり…

  3. その他

    テニスの練習が嫌いな人、試合が嫌いな人

    正直で良いと、私は思いますよ。どちらかの要素があると…

  4. テニス 練習

    その他

    出来るようになるを待つのではなく、出来ない技術こそ試合の表舞台に立たせてみることが大事

    これも繰り返し書いてきたことで、正直言い方を変えているだけ、です。…

  5. その他

    「上達出来る選手であれ」プロテニスの選手の見えざる力とは?

    「強くなるためにはどうすればいいんだろう。」皆、そう思いながら…

  6. テニス ボール

    その他

    テニスの試合で「対戦相手にボールを渡すとき」に、注意したいマナー4つ

    テニスの試合は基本的にセルフジャッジで、ボールパーソンも無し。…

コメント

    • 岩田浩代
    • 2018年 10月 13日

    こんばんは。
    先日のイベントはドタ参ありがとうございました。
    非常に有意義な時間を過ごさせていただきました!
    またイベントあったら、ぜひおじゃまさせてください。

      • tomita
      • 2018年 10月 14日

      先日はありがとう御座いました!
      また新しいテーマでも企画させて頂きますので、ご都合合えばぜひまたよろしくお願いします!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. サーブ

    ほとんどの人のサーブ、力が伝わらない理由とは?
  2. ロブ

    相手がロブを打つ前に動くこと、こそ最高のプレッシャーになる
  3. その他

    「疲れが残り始めた、あの頃・・・」トレーニングを継続させる為にテニス選手に必要な…
  4. テニス ハードコート

    戦術

    「正直、団体戦が苦手・・・」な人こそ、私はチャンスがあると思います
  5. テニス コート

    ストローク

    「ラリーをつなぐことが楽しい!」レベルを卒業したら、テニスはもっと楽しくなる!
PAGE TOP