テニス ミス

ダブルス

格上相手のダブルスペアに勝つなら、「リターンにポーチで飛び込む勇気」が絶対に欠かせない

「格上のダブルスペアを倒したい」

そう考えている人に、何度も書いてきたテーマですが、改めて書いて置きたいと思います。

格上ペア相手に、やらなければいけないこと。

それはまず、勇気を持つことから始まります。

 

格上相手のダブルスペアに勝つなら、「リターンにポーチで飛び込む勇気」が絶対に欠かせない

 

1.「怖い」と思うのか、「やってやろう!」と思うのか

結論から言えば、相手リターンに前衛がポーチで飛び込む。

これだけです。

飛び込む、と言ってもガムシャラに飛びつくのではなく、味方パートナーがサーブを打った瞬間にセンターストラップ付近に前衛が詰める。

ストレートは捨てて、後衛に任せる。

これを、ほとんどの選手は「怖い」と思ってやらない。

そして普通に戦って、普通に2-6くらいで負けていく。

そんな試合が、テニスでは普通なんです。

「やってやろう!」と、思えるかどうか。

それはアナタ次第です。

 

2.「怖い」と思うのには2種類の理由がある

1つは、ボールが速いという恐怖心。

相手は強いペアですから、強力なリターンが来るのは間違いない。

身体に当たったら痛そうだし・・・と思うと、ついストレートを守って逃げておきたくなる。

もう一つの「怖い」と思う理由は、「自分が失敗する」という怖さ。

ポーチに出てミスしたら、どうしよう・・・と思って、結果的に後衛任せになってしまう。

この両方の恐怖心を、アナタはしっかり克服していかないといけないのです。

そう、試合前から勇気を持って自分にコミットする。

相手リターンの恐怖心に負けない、しっかりポーチに出る、と心に決めてやりきること。

それが出来れば、きっと格上ペアにも勝利は見えてきます。

 

3.「確率論」で冷静に考えてみよう

私がいつも考えるのは、これは「ポーチに出る」のと「後衛同士が戦う」ので、どちらがポイントを獲れる確率が高いんだろうという点。

もう試合中は、これだけです。

私が格上のペアなら、後衛勝負で負ける気がしないのでポーチに出てこない、おとなしい前衛の方が絶対に楽。

どんなに強力なリターンでも、相手にネット近くで触られたら、そりゃ嫌ですよ。

例えそれがミスになっても、次からリターンでは色々考えてしまう。

この段階までもっていかないと、格上ペアにダブルスの試合で勝なんて無理。

前衛の選手がポーチに出る勇気を持たないと、試合にならないと思っておいて間違いないです。

 

「そんなことしたって、簡単にストレート打たれて終わりだよ」

と思う方も、多いでしょう。

確かにそうかも知れません。

ですが、ストレートに展開させた時点で、何かいつもと違う動き、になったと思いませんか?

後衛がそのボールを走って拾う、チェンジプレーを作戦で使えば良いだけの話。

やってみようと思うのか、まだ怖いと思って動かないままなのか。

全ては、アナタ次第です。

ピックアップ記事

  1. フットワークを磨きたい!なら、足指トレーニングは欠かせない
  2. 一人でも出来る、テニス選手に必要なトレーニングで鍛えよう!
  3. 読者ミーティング用にプロジェクターを買ったら、コスパ最高だった
  4. いつからヨネックスのシューズは、こんなにカッコ良くなったんだろう
  5. 【YouTubeコラボ企画✨】元埼玉県代表ペア 佐藤・松尾に挑戦!…

関連記事

  1. テニス

    ダブルス

    いつまでも「伸びきったポーチボレー」を打っているから、余裕も無いし決定力も出ない

    ダブルスの試合で、決定力が無いと感じているとなかなか前衛でも動けない。…

  2. ダブルス

    繰り返しますが、アナタのダブルスに必要なのは大胆さ、です

    私は何度も、ダブルスは前衛が動くこと、の大切さを書いてきました。…

  3. テニス ボレー

    ダブルス

    ダブルスのセンターセオリー、が分からない人の為に必要な5つのアイデア

    「センターセオリー」と言われても、何をやったら良いのか分からない・・・…

  4. ダブルス

    相手の前衛は動く、と信じよう

    ダブルスの試合で、大事な意識。繰り返しますが、強いダブルスの…

  5. テニス ダブルス
  6. テニス メンタル

    ダブルス

    ダブルスの試合を、「人が多いと考えるのか?少ないと考えるのか?」

    ダブルスの試合を、あまり好きになれない人・・・。もしかしたら、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス

    メンタル

    テニスの試合ではなぜ、「試合中に追い上げられるとパニックになる人」が多いのか?
  2. テニス ダブルス

    ダブルス

    「これは絶対、ダブルスでやっちゃダメ!」自分が前衛のとき、後衛が打つ瞬間を見るこ…
  3. テニス ストローク

    戦術

    テニスの試合では、「ボールの滞空時間を作り、奪い合うこと」が勝利への鍵になる
  4. テニス 練習

    その他

    セルフジャッジが汚い相手には、「2回目」で戦う姿勢を見せよう
  5. テニス ストローク

    ストローク

    ストロークでしっかり、「ラケットダウンさせてからボールを捉える」ことが出来れば、…
PAGE TOP