テニス ボレー

ダブルス

ダブルスの試合で前衛のときには、「自分のプレッシャーがどれくらい効いているのか?」をしっかり把握しておこう

目次

ダブルスの試合を観ていて、気になることがある。

それは、前衛の動き。

動き・・・というか、動かない前衛の選手について。

全くストレートにも飛んで来ないのに、ひたすらストレートを守っている。

後衛が苦しんでいるのに、自分から動くことをしない・・・のって、試合に勝てるペアには成り得ない。

もう少し、「自分のプレッシャーがどの程度相手に効いているのか?」については、自分自身で厳しい目を持つようにしましょう。

 

ダブルスの試合で前衛のときには、「自分のプレッシャーがどれくらい効いているのか?」をしっかり把握しておこう

 


 

■ストレートに飛んで来ない前衛は、仕事が出来ていない

ストレートにボールが飛んで来ない、前衛にボールが来ない。

これは前衛であるアナタ自身を避けている、のではありません。

前衛のプレッシャーを感じずに、相手が充分リラックスしながら打っているケースが多い。

つまりは、前衛としてのプレッシャーが足りていない、仕事が出来ていないのです。

まずはこのことを、しっかり自覚するようにしましょう。

 

■プレッシャーが効いていれば、相手後衛選手の選択肢が増える

相手の後衛にプレッシャーが効いていれば、ストレート、ロブなどの選択肢が増えてくる。

まずは色々なボールを打たせる、のが前衛としての仕事。

その為に、必要なことは何でしょう?

簡単ですね、クロスのボールに対してしっかりとポーチに動くこと。

一番安全、飛んでくるケースが多いボールのコースを、早めに潰してしまうことです。

 

■強い相手こそ、プレッシャーをかけて後衛を助けよう

プレッシャーをかける、効いているかの確認は、自分より強い相手にこそ有効です。

考えてみて下さい。

純粋なクロスラリー勝負になったら、アナタの後衛は勝てますか?

かなり厳しい戦いになる、のが分かっているなら早めに2対1の状態を作れるように動いていきましょう。

ダブルスでは実力差があってもプレシャーを上手く使うことで、その差を埋めることが出来るのですから。

 

ダブルスの醍醐味は、積極性にあると私は思います。

前衛が思い切った動きをして、相手を揺さぶる駆け引きがあってこそ、試合が楽しい。

ストレートを守るという名目のもとに、コートの端にいてもボールは飛んできませんよ。

自分の殻を破るつもりで、飛び出していきましょう!

ピックアップ記事

  1. テニスラケット ピュアドライブの新作は、「攻撃的な大人のテニス」に最高の武器にな…
  2. 読者のみなさんへ、アンケートのお願いです
  3. 体幹の筋力アップに、意外とリーズナブルな「シットアップベンチ」を1台どうですか?…
  4. テニスコーチ時代に、最高に憂鬱だったこと
  5. テニス選手の熱中症・痙攣対策に、ミニクーラーボックスは必需品!

関連記事

  1. ダブルス

    自信満々、な相手の方がポーチが効く

    ダブルスの試合で、何だか相手が自信満々。ストローク、リターンも…

  2. ダブルス

    前衛が動ける雁行陣は、やっぱり試合でも強い

    ダブルスの試合で、いつ前衛がポーチに動くのか。そして、動きやす…

  3. テニス リターン

    ダブルス

    クロスのストロークの打ち合いで負けないメンタル、必要

    ダブルスの戦いは、いかに効率的に戦うか、前衛が活躍出来るか。こ…

  4. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの試合で、「ポイントを獲り切る」イメージが湧かない人は、どんなイメージを持てば良い?

    ダブルスの試合、ポイントを自分たちから獲るイメージ、しっかり湧いてます…

  5. テニス メンタル

    ダブルス

    ダブルスの試合、「自分がミスして終わりたくない」のは、テニススクール生の性

    女子ダブルスの試合、観ていると気付くことがあります。「あ、この…

  6. テニス 戦術

    ダブルス

    ダブルスの早い展開で使えるボレーは、「打ち終わりが高い位置で終わるボレー」に限る

    ダブルスの試合で、ボレー戦になる・・・ときに、皆さんポイントしっかり取…

特集記事

  1. テニス ダブルス

    ストローク

    いわゆるテニスの「普通のストローク」とは、全て打点が低いと自覚しよう
  2. ダブルス

    相手並行陣をワイドに攻めて、センターで決める方法
  3. テニス メンタル

    ボレー

    「粘れるネットプレーのキーポイント」テニスの試合では構え直しが全てを決める
  4. テニス 走力

    戦術

    テニスの試合で初対戦のときは、先に動くに限る
  5. テニス 雪

    メンタル

    メンタルの弱さとは、そのままアナタの意志の弱さである
PAGE TOP