テニス ボレー

ダブルス

ダブルスの試合で前衛のときには、「自分のプレッシャーがどれくらい効いているのか?」をしっかり把握しておこう

ダブルスの試合を観ていて、気になることがある。

それは、前衛の動き。

動き・・・というか、動かない前衛の選手について。

全くストレートにも飛んで来ないのに、ひたすらストレートを守っている。

後衛が苦しんでいるのに、自分から動くことをしない・・・のって、試合に勝てるペアには成り得ない。

もう少し、「自分のプレッシャーがどの程度相手に効いているのか?」については、自分自身で厳しい目を持つようにしましょう。

 

ダブルスの試合で前衛のときには、「自分のプレッシャーがどれくらい効いているのか?」をしっかり把握しておこう

 


 

■ストレートに飛んで来ない前衛は、仕事が出来ていない

ストレートにボールが飛んで来ない、前衛にボールが来ない。

これは前衛であるアナタ自身を避けている、のではありません。

前衛のプレッシャーを感じずに、相手が充分リラックスしながら打っているケースが多い。

つまりは、前衛としてのプレッシャーが足りていない、仕事が出来ていないのです。

まずはこのことを、しっかり自覚するようにしましょう。

 

■プレッシャーが効いていれば、相手後衛選手の選択肢が増える

相手の後衛にプレッシャーが効いていれば、ストレート、ロブなどの選択肢が増えてくる。

まずは色々なボールを打たせる、のが前衛としての仕事。

その為に、必要なことは何でしょう?

簡単ですね、クロスのボールに対してしっかりとポーチに動くこと。

一番安全、飛んでくるケースが多いボールのコースを、早めに潰してしまうことです。

 

■強い相手こそ、プレッシャーをかけて後衛を助けよう

プレッシャーをかける、効いているかの確認は、自分より強い相手にこそ有効です。

考えてみて下さい。

純粋なクロスラリー勝負になったら、アナタの後衛は勝てますか?

かなり厳しい戦いになる、のが分かっているなら早めに2対1の状態を作れるように動いていきましょう。

ダブルスでは実力差があってもプレシャーを上手く使うことで、その差を埋めることが出来るのですから。

 

ダブルスの醍醐味は、積極性にあると私は思います。

前衛が思い切った動きをして、相手を揺さぶる駆け引きがあってこそ、試合が楽しい。

ストレートを守るという名目のもとに、コートの端にいてもボールは飛んできませんよ。

自分の殻を破るつもりで、飛び出していきましょう!

ピックアップ記事

  1. 【プロトレーナーに聞いてみた!】痙攣対策とアミノ酸について
  2. 水で濡らして絞って振れば、何度でも冷たくなるタオルが使える
  3. 【出張企画やります!】関西在住のみなさんへ
  4. 都内でラケットバッグを持ち歩くのは辛い!人は、「ecbo cloak」でラケバを…
  5. 「寒暖差が激しい時期」のテニスにお勧めなアームカバー

関連記事

  1. テニス ダブルス

    ダブルス

    ドロップボレーが上手い並行陣プレイヤーは、強引に4アップの陣形に持ち込めば良い

    サーブ&ボレー、の相手に足元に沈めても・・・「ポトッ」と前に落とされて…

  2. ダブルス

    ストレートロブを抜かれた後、抜いた後のダブルスの戦術について

    ダブルスの試合で、よくあるストレートロブを抜かれた後の展開。後…

  3. テニス 環境

    ダブルス

    ストレートへ打つと決めたら、絶対にブレてはいけない

    ダブルスの試合で、アナタ自身が後衛で、相手の前衛を狙う。リター…

  4. ダブルス

    バレないでポーチに出られる!にはコツがある

    ダブルスの試合で、前衛で動けない!と、お悩みの方に、今回はシン…

  5. テニス 環境

    ダブルス

    「ダブルスを極めたい」ならぜひチェックしておきたい、テニスのベストマッチ動画5選

    テニスの試合、プロ選手のプレーを動画でチェックすることは効果的なイメー…

  6. テニス ダブルス

    ダブルス

    「相手が2人いるから、第3の手段」が選択肢として必要

    ダブルスの試合、皆さんはどの程度「選択肢」を持てていますか?強…

特集記事

  1. 日々の雑記

    横浜DeNAベイスターズの勢いが凄い、のには理由がある
  2. テニス ミス

    Q&A

    Q&A「強くなるために、プライドは持った方が良い?持たない方が良い?」…
  3. テニス ストローク

    フットワーク

    テニスは、「動いているボールに対して合わせていく競技」という認識を、改めて持とう…
  4. テニス スマッシュ

    スマッシュ

    アナタのスマッシュ練習が無意味な理由、それは「ロブが来ると分かって打つ」練習にな…
  5. ダブルス

    ポーチに出ないと発生する、ダブルスでのデメリット5つ
PAGE TOP