テニス リターン

サーブ

テニスの試合では、「サーブとリターンの精度を上げる」ことが出来ないとダメ

今回は、忘れられがちだけど、当たり前の話を少し。

テニスの試合、どんなレベルでも種目でも、サービスとそれを返球するリターンからポイントは始まる。

レベル差はあるにせよ、ここの精度で試合の結果が大きく変わってしまうのがテニスの試合の現実。

改めて、しっかりサーブとリターン、練習出来ていますか?

 

テニスの試合では、「サーブとリターンの精度を上げる」ことが出来ないとダメ

 


 

1.ダブルフォルトとリターンミスは、必ず試合結果にリンクしている

私が審判の活動をしていたときに、学生トップレベルの試合の統計をまとめたことがあります。

スコアシートには、ダブルフォルトの記録もしっかり残っており、リターンミスは記録が無い。

ですのでリターンミスはあくまで私の肌感覚、になりますが、ダブルフォルトは多い選手ほど負ける確率は確実に高かった傾向があった。

数値に現れているのは1ポイント、ですが、それ以上の落ち込み度もありサービスゲーム全体に影響を及ぼすのがダブルフォルト。

リターンミスも、同じですね。

特に相手のセカンドサーブを強打してのミス、なんて、試合でやっている選手はまず勝ち上がれません。

 

2.練習で時間を割けない、工夫し辛いのがサーブとリターン

でも、実際の練習だとどうしてもマンネリ化してしまいませんか?

クロスでサーブ&リターン、を何となく練習の後半にやるだけ・・・だと、いつまで経っても試合の精度は変わらない。

思い切って、練習の序盤に集中してリターン練習、サーブ練習を、動画を撮影しながらやってみてはどうでしょう?

まず、しっかり安定感があるショット、自分が確実にコントロール出来るスピードとショットを知る、ことが大事です。

一か八か、みたいなショットを練習の後半に少しだけやる、なんてチームは、試合で勝とうというのが無理な話でしょう。

当たり前ですが、アナタが最高のストロークとボレーを持っていても、サーブとリターンが入らなければそれを活かす場は無い。

相手もしかり、なのです。

 

3.サーブとリターンをスタートに、ストロークとボレーがあるのが試合

試合では、サーブ、リターンの後にラリーが開始される。

このイメージをしっかり持っておけば、試合の中での重要性が分かるはずです。

サーブの後の構え直し、リターンからの準備、から試合のポイントは始まる訳ですから、そこに慣れておくのが試合では大事。

サーブやリターンが、何か「特別なショット」にはなっていませんか?

特別なショットを打っているうちは、その後に隙が生じる。

極端な話ですが、軽く打ってさぁ次!というくらいの感覚に出来ておけば、試合で強い。

だって大事なのは、そこから先のラリーじゃないですか。

アナタが時速200km以上のビッグサーバーなら・・・話は別ですが。

皆さんは、どうでしょうか?

 

まず、練習の意識から変えていきましょう。

サーブとリターンから精度を上げていかないと、特に上のレベルではラリーでの挽回は難しい。

逆に、リードを奪えばしっかりラリーを展開出来ればそう負けることは無い。

良いイメージでサーブ、リターンが出来るように鍛えて準備していきましょう!

ピックアップ記事

  1. テニスシューズの中で、自分の足が滑る・・・ような人は、5本指ソックスに変えてみよ…
  2. 試合に勝つダブルスを極めたいなら、お勧めの一冊
  3. 寒くなっても清潔感は保ちたい、テニスプレイヤーのみなさんに
  4. 雨でコートが濡れていてもテニスがしたい!方にお勧めの「ウォーターバキューマー」
  5. 大人のトレーニングは「DNS プロエックス」を使って効率的に

関連記事

  1. テニス サーブ

    サーブ

    スライスサーブでコーナーを突く為に、必要な5つのコツ

    試合で有効なスライスサーブ。しっかりコーナーを突いて、相手をコ…

  2. テニス サーブ

    サーブ

    自分のサーブの「伸びていく力」を把握する簡単な方法とは?

    自分のサーブ、どれくらい相手に伸びていっているのか。入ったコー…

  3. テニス ステップ

    サーブ

    テニスの試合で、「相手サーブをブレイクした後のゲーム」にて意識したいポイント4つ

    1つのブレイクが、そのセットの勝敗を決める。プロの試合では、ほ…

  4. テニス メンタル

    サーブ

    サーブのトスアップは、「身体全体で勢いを付けて上げない」ように

    試合が始まる前、まずチェックするのは相手のサーブ。練習から、ま…

  5. サーブ

    正射必中、サーブも同じ

    ふと、高校時代を思い出して…。私の高校は、テニスコートの隣に…

特集記事

  1. テニス 観察眼

    戦術

    相手のミスで得点、嬉しい?嬉しくない?
  2. サーブ

    苦労してキープしている方が、意外と勝っちゃうのが試合
  3. テニス リターン

    リターン

    ブロックリターンがシングルスの試合で有効な理由5つ
  4. 戦術

    流れが悪いときには、意図的に長いラリーポイントを作ろう
  5. 戦術

    テニスの試合で洞察力を鍛えるには、「まずは相手のグリップにあるヒント」を見逃さな…
PAGE TOP