サーブ

「より良いサーブ練習」にする為に、テニスの試合の要素を加えてみる

皆、部活の中でしっかりサーブ練習やってる?

サーブが大事って試合出ている人はよく分かるでしょ?

だから、ちゃんとサーブ練習の時間を取っていると思うんだけどその時、「打ちっぱなし」のサーブ練習ばかりになっていない?

レシーブがいない状態で、皆一斉にサーブの練習をするのは、効率良いんだけど、意外とこの練習は盲点もある。

 

「より良いサーブ練習」にする為に、テニスの試合の要素を加えてみる

 


 

試合で自分がサーブを打つ時、まず何をする?

やっぱりスコアのこと考えるでしょ?

それから・・・レシーブで構えている相手選手を見るよね。

他には・・・?

 

それまで自分が打ったコースや、相手がレシーブ打ったコースを思い出して、そのデータを基に今から打つサーブのコースや球種を考えたりする

結局、テニスは相手あってのスポーツなんだから、サーブの練習をする時もその相手がいた方がより実戦的に出来るのだ。

もちろんフォームをチェックしたりする場合は打ちっぱなしの方が良かったりもするんだけど、それしかやってない・・・なんてことになると、いざ試合でレシーバーを目の前にした時、ちょっと心の動揺とか余計な対抗意識が生まれてしまうんだよ。

レシーブ付きのサーブ練習は他にもメリットがある。

 



 

実際打ったサーブがどういう結果になるのかチェックできること

パワーサーブで手応えあったのに、意外と簡単にレシーブされたとか、そんなにスピード出していないのに、レシーブが打ちにくそうだったとか、ワイドにスライスサーブを見せておいて、急にセンターへ打ってみたら効果があった・・・とか分かるからね。

サーブ以外のショットもそうなんだけど、テニスの上達ってとにかくパワー(スピード)だけじゃなく、他にもコースとパターン(組み合わせ)が必要。

サーブ練習の時には、この3つを全て意識した「レシーブ付き」サーブ練習を是非行って下さい。

もちろん、ちょっとでも時間が余れば、一人でサーブ練習をするっていうのも、引き続き頑張って欲しい。

 

■引用元
元プロテニスプレイヤー 高西ともからのメッセージ

ピックアップ記事

  1. 夏の男性の日焼け止めは、「ギャツビー パーフェクトUV スプレー」が便利
  2. YouTubeチャンネル登録200人、ありがとう御座います
  3. テニスのフットワークを支える足元の秘密は、スーパーフィートのインソール
  4. 何度でも消して使える、ウェアラブルメモはテニスでも使えそう
  5. 【満員御礼】佐藤・土居ペアに挑戦&プチレッスン企画 開催します

関連記事

  1. テニス サーブ

    サーブ

    サーブのコースの打ち分けは、厳し過ぎないで全然OK

    サーブを簡単にリターンされて、苦しいという方。きっと、サーブの…

  2. テニス サーブ

    サーブ

    「スピンサーブが落ち切らないでオーバーフォルトしてしまう」人は、しっかり上にラケットを抜くことで良い…

    スピンサーブを安定させるには、高い軌道でしっかりサービスライン手前で変…

  3. テニス サーブ

    サーブ

    サーブの基本となる、「膝を曲げてトロフィーポーズ」は鏡を見ながらチェックしよう

    サーブのフォームチェック、意外と皆さんやっていない。大きな鏡が…

  4. テニス サーブ

    サーブ

    シングルスの試合でのサーブ&ボレーに、ファーストサーブは要らない

    シングルスのサーブ&ボレー、皆さん実践出来てますか?すごく時代…

  5. サーブ

    サーブのトスは上げるんじゃなくて、自然に「上がる」感じで

    サーブのトスアップ。ここに苦戦している人は、やはり多いですよね…

  6. テニス サーブ

特集記事

  1. テニス ストローク

    ストローク

    ドロップショットの質を高めたいなら、「相手の走ろうとしているコースの逆の前」へ落…
  2. テニス メンタル

    フットワーク

    「スライス慣れ」していない選手は、完全にバレている
  3. テニス メンタル

    メンタル

    テニスも強い選手は、相手の恐怖心が大好物
  4. ロブ

    踏み込んで来る相手の、上を狙おう
  5. テニス バックハンド

    リターン

    試合の中でリターンミスを減らしたいなら、まずボールをしっかり呼び込もう
PAGE TOP