テニス ストローク

ボレー

ハイボレーをしっかり決めるには、〇〇を意識すれば大丈夫!

ハイボレーが、チャンスで決まらない。

ダブルスで、これは大きな問題ですよね。

肩から上の高さのボレー、ネット近くで打つなら決定力が求められます。

この決定力、が無いと試合では勝てない。

今回は、あるポイントに着目して考えてみたいと思います!

意識次第で、ボレーはまだまだ改善出来ます。

 

ハイボレーをしっかり決めるには、〇〇を意識すれば大丈夫!

 


 

1.なぜ、ハイボレーが決まらないのか?

試合を思い出してみましょう。

ダブルスの試合、アナタは前衛でいざボレー!でも、なかなか決まらない。

決まらないということは、アウトやネットで失点するか、または相手に拾われてしまうか、ですね。

これで起きている問題の中で、「相手に拾われてしまう」ケースって結構多くないですか?

女子ダブルスの試合では、ボレーの守備が上手い人がたくさんいます。

だから、ハイボレーを拾うのも上手い。

ただ、それはアナタ自身のボレーが甘いからです。

 

2.甘くないボレーとは?

ハイボレーが甘くならない、とはどういうことでしょうか?

甘いボレーは、相手が拾えてしまう、返すことが出来るボレー。

つまりは、相手の近くまで飛んでいくボレー、ということ。

ハイボレーが決まらない人って、コートに叩き付ける角度が甘い。

要らない深さ、が出ていたり、狙ったところにボールをバウンドさせることが出来ていない。

ハイボレーをネット近くで打てるなら、しっかり相手コートの「どこに力強くバウンドさせるのか?」が大事になります。

深く打って相手がいる場所、にボレーする必要は無いですよね、チャンスなら。

このコツさえ身に付ければ、確実にハイボレーを決めることが出来るようになるでしょう。

 

3.必要なのは、ボールの上側を触る意識

ボールの上、をラケットで触る。

こうすれば、自然と打ったボールは下方向に飛んでいきます。

ハイボレーをネットに詰めて打てるなら、意識したいのはこのボールを触る場所、です。

ボールの後ろ、だと深くなり、甘くなる。

しっかりラケットを高い位置に準備して、ボールの上側を触って抑え込む。

こうすることで、角度のある強いボールが、相手コートの浅い場所にも打てる。

ポイントは、手首の使い方。

ハイボレーでチャンス!と思ったら、手首の形を作ることが大事です。

 

4.手首を折って待つ、ことで確実に下方向に打てる

私は、このコツを実践しています。

予め、手首の形を先に作ってしまうんです。

フォアハンドのハイボレーなら、手首を折って、ラケットを下に向ける。

ラケット面が下を向くので、これでボールを触れば絶対にボレーは下方向に飛ぶ。

だから、抑えが効いたボレーが打てる、試合でも決定力が上がる。

この手首の形を先に作る、というのがミソですね。

ボールが近付いて来てから動かすと、反動を付けるようなボレーになってアウトしがち。

最初からハイボレー、と分かった時点で手首を折って待つ。

これで、確実にボレーは決まるはずです!

 

上手く言葉で伝えるとすれば・・・そう、元ジャイアンツ・原監督のグーパンチ!(でタッチするアレ)

あの角度、をラケットを持ってやってみて下さい。

ラケット面が自然と下、に向きますよね。

この角度を作ってボレーすれば、ハイボレーも下に飛ぶ。

相手のコートの浅い場所を狙って、力強くバウンドさせてみて下さい。

ピックアップ記事

  1. iphoneでテニス動画を撮影するなら、三脚ホルダーのスマホスタンドを使おう!
  2. 【ご報告】YOUTUBEチャンネル、公開しました!
  3. 都内でラケットバッグを持ち歩くのは辛い!人は、「ecbo cloak」でラケバを…
  4. Zatous(ザータス)の大容量バッグインバッグは、ラケットバッグと相性ピッタリ…
  5. ご質問頂いた件につきまして

関連記事

  1. テニス 練習

    ボレー

    ダブルスの前衛なら、「連続して2回触るプレー」でポイントを獲りにいこう

    ダブルスの試合で、前衛のポジションにいるとき。私はなるべく、こ…

  2. ボレー

    ハーフバウンドの低いボールを、すくい上げようとしても上手くいかない

    足元のボレーが、弱い人。そういう人は、まずもってハーフボレーが…

  3. テニス 言葉

    ボレー

    相手にバックボレーを打たせる戦術、は基本中の基本

    私たちの試合の中で、どうポイントを取っていくのか。相手のレベル…

  4. テニス ストローク

    ボレー

    ネットプレーを入れようとしたけど、アプローチが甘くなった!その時は・・・?

    試合の中で、ネットに出ようと思ったけど・・・アプローチが浅い!甘くなっ…

  5. ボレー

    ハイボレーカットの処理、返球が甘くなってない?

    ダブルスの試合で、レベルアップが出来る技術。アナタ自身、まさに…

  6. ボレー

    「とにかくボレーがネットしてしまう」人が改善したい5つのポイント

    せっかく前衛にいたり、シングルスで前に出てもボレーが苦手だと・・・それ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス メンタル

    ダブルス

    ダブルスの並行陣の基本は、「いつもパートナーとの距離は一定」に保つこと
  2. テニス ストローク

    ストローク

    深いボレーを下がってストローク、でその後は?
  3. テニス 戦術

    その他

    「これじゃテニスの試合で使えない・・・」打ち終わった後に態勢が崩れるのであれば、…
  4. テニス ボレー

    ロブ

    試合でロブを使えない人は、打つタイミングがおかしい
  5. テニス シングルス

    シングルス

    シングルスの試合で「攻撃的なフォアを活かした展開」で試合に勝ちたい!大切な4つの…
PAGE TOP