テニス ロブ

戦術

リードしている時間帯こそ、相手の「変化」を見極めることが大事

試合が進んでいく中で、少しずつリード出来た場面。

普通の人は、絶対にここで一息ついてしまう。

どこか、満足してこのまま終わってくれることを願ってしまう・・・ような人、多くないですか?

自分は、リードしたら何を意識すれば良いのか?

まずはこれ、が大事でしょう。

 

リードしている時間帯こそ、相手の「変化」を見極めることが大事

 

1.まだ自分は、何も成し遂げていない!

と、感じられるかどうか。

貪欲に、リードしている時間帯も自分から積極的になれるかどうか、です。

リードしただけで満足するような人は、その後も、来年も、ずっと勝てない。

どこかでもう「お腹いっぱい」になっている訳ですからね。

まだ自分は、何も成し遂げていないんだ、と思えるかどうか。

こういう気持ちの準備って、みなさん出来てますか?

格上選手との試合、ほど大事ですよ。

 

2.強い相手は、必ず何かを変えてくる

ここで大事なのは、相手の変化に気付くこと。

5-2でリードしても、絶対にそのまま終わらない、という覚悟で相手を見る。

サーブ、リターン、陣形から、何かを変えてくるはずなんです。

俗に「まくられる」時って、この相手の変化が最後まで読めない、つかめなかった時に、起きているはず。

もっと酷い時は、気付かない時ですね。

「なんで後半、上手くいかなかったんだろ・・・」という試合は、相手の変化に付いていけなかった試合がほとんどでしょう。

 

3.ミスを減らして来る相手、に要注意!

きっと、相手もこう考えているはずです。

「まず、ミスを減らそう」と。

リードしている試合って、ほとんどが冷静に考えれば相手のミス、というケースが多いはず。

やっと相手も気付いて、変えて来る・・・時に、アナタが何が出来るのか。

そこからが本当の勝負、ですからね。

 

4.ミスを減らした相手、にミスを増やしては逆転される

一番多いケース、じゃないですかね。

テニスの試合で、逆転が起きる時ってこんな感じ。

相手が堅実になる変化、にコチラ側が付いていけない時。

逆転って、何も相手のスーパープレーの連続で起きるんじゃない。

ただミスが減り、自分たちのミスが増えるような試合がほとんどでしょう。

相手の変化を感じられれば、こちらも慌てる必要は無いはず。

「お、予想通りミスを減らしてきたな・・・」と思えれば、例えばネットに出てその安全策を潰すことだって出来る。

強引な攻撃、は準備不足を露呈しているだけですよ。

 

相手の変化を、予測する。

試合の後半では、リードしながら常にこのポイントを意識しておきましょう。

リードしているからこそ、常に先、先を見据えておく。

本当のテニスの勝負、はリードを奪ってから。

これだけは、覚えておいて下さいね。

ピックアップ記事

  1. メルマガ配信、登録を開始します!
  2. 大事なテニスウェアを汚したくないなら、シャープの超音波ウォッシャーを持ち歩こう
  3. 急な怪我でも安心!準備しておきたい応急処置グッズ5つ
  4. テニスシューズの中で、自分の足が滑る・・・ような人は、5本指ソックスに変えてみよ…
  5. 夜のランニングのマストアイテム、蛍光色グッズで安全にトレーニングを

関連記事

  1. テニス メンタル

    戦術

    テニスでは、「ショットの呼び名」が出ると意識し過ぎる人が多い

    テニスのショットには呼び名がある。サーブ、リターンのように「最…

  2. 戦術

    ある程度のレベルまでは、前衛が動いただけで慌ててくれる

    ダブルスの試合、一つこれが相手のレベルを測る目安になります。前…

  3. 戦術

    実力で勝負、その実力とは?

    テニスの試合で、必要な実力。それは、言い出せば、書き出せば、…

  4. テニス ストローク

    戦術

    本気で戦法をやってみれば、その弱点は見えてくる

    テニスで、色々な戦術を試してみること。これは、自分で身に付ける…

  5. 戦術

    「自分たちは、何を目指してるんだ?」

    改めて、これを確認しましょう。もう今年も、1月が終わろうとし…

  6. テニス メンタル

    戦術

    前衛嫌いな相手は、どんどんボレーを触らせて試合に参加させよう

    ダブルスの試合、相手をチェックしていると見えて来るものがある。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス 気付き
  1. テニス ダブルス

    その他

    「たくさんのテニスを観て、触れること」が、アナタのテニス人生にとって大きな財産に…
  2. テニス メンタル

    フットワーク

    気が付いていないだけで、スプリットステップにはある秘密がある
  3. テニス メンタル

    戦術

    淡々と同じことを繰り返す、のが得意な人はテニス向き
  4. テニス サーブ

    サーブ

    気付いてますか?「ファーストサーブが入らない」だけで、ダブルスの前衛は萎えていく…
  5. フットワーク

    「パワーとスピードを生み出す関節の使い分け」身体を理解してテニスの動きを身に付け…
PAGE TOP