テニス ダブルス

ダブルス

ダブルスはいつでも、「お互い様」

試合って、緊張します。

でも、何で緊張していたのかを思い出してみると・・・みなさんどうでしょうか?

「こんなことで緊張するなんて、損だな」と思うようなこと、あるはずです。

ダブルスなら、パートナーに気を遣ったり、恐れたり。

必要無い・・・ですよね。

 

ダブルスはいつでも、「お互い様」

 


 

1.ペアはチーム、仲間ですから

試合という、困難な状況に立ち向かっていく。

そこに必要なのは、私は「お互い様」という意識だと思いますよ。

大人になってダブルスを組んでいると、ペアに気を遣っている方が多い。

それは、一見するとペアへの優しさのようですが、試合に勝てるペアになっていけるかどうか、と言えば疑問。

それに、自分自身に対しても甘くなるんですよ。

「同じように、気を遣ってくれないかな・・・」と思ってしまう。

もう、お互い様で良くないですか?

 

2.「ミスしても良いんだ」と、思えるかどうか

やることをやっていれば、ミスしても良い。

ダブルスのペアで、それを共有しておくし、実際にお互い様ですから。

試合でも、どっちかの選手がノーミス、片方がボロボロ、ということもあるでしょうが・・・それは、偶然。

明日はどっちが、ミスが増えるのか分からない。

次の試合だって、分からない。

だから、もっと気楽に考えて、ペアの失敗に対しても気楽に考える。

これで良いと思いますよ。

 

3.失敗に寄り添えるのは、ダブルスペアだけ

周りの人は、結果を見る。

言い方は悪いですが、結果だけしか見られない。

今の時代、インターネットで試合結果も全公開されてしまいますからね。

試合を観ていない人にも、アナタ自身の結果は届いてしまう。

その敗戦、失敗の過程に寄り添えるのはペアのアナタ自身、だけです。

「しっかりプレーした結果じゃない、だから良いんだよ」という姿勢、お互い様。

私は、この姿勢こそがペアとしての強さだと思います。

 

4.「ペアが怖い」状態は、最悪

「自分ばかりミスして・・・絶対に怒ってるな・・・」

「またダブった・・・もう、タッチも出来ない・・・」

こんな考えでは、もう試合にならない。

相手がもう1人、コートにいて3対1のような感じですからね。

「最悪ミスしても良いや、ペアを頼っていこう」と思えれば、どうでしょう、楽じゃないですか?

ペアが怖い、なんて状況を作ってはもったいない。

「だって上手いし怖いから・・・無理だよ・・・」と思っている人は、ずっと辛い試合を繰り返していくだけ。

コート以外で一緒にいる時間を作って、お互い様の関係を構築していく必要があるでしょう。

 

馴れ合いでもダメ、刺激し合い過ぎても厳しい。

難しいですね、ダブルスペアって。

でも、周りを見て「本当に信頼関係を築けているペア」って、少ないと思いませんか?

だから、みなさんにはチャンスがある。

T-PRESSで、そんなマインドを持ったダブルス選手、に育っていって欲しいなと。

私も頑張ります、一緒に頑張りましょう!

ピックアップ記事

  1. 雨でコートが濡れていてもテニスがしたい!方にお勧めの「ウォーターバキューマー」
  2. メルマガ配信、登録を開始します!
  3. 【満員御礼・大阪開催】佐藤・土居ペアに挑戦&プチレッスン 9/1(火) 13~1…
  4. みなさんに感謝の気持ちを込めて、新しい取り組みを始めます!
  5. 試合で勝ちたいテニスプレイヤーなら、マイランニングシューズは欠かせないアイテム

関連記事

  1. ダブルス

    リターンから並行陣を崩すには、ロブボレーを使おう!

    ダブルスの試合、相手はサーブ&ボレー。こういう試合で、リターン…

  2. テニス ストローク

    ダブルス

    右利きプレイヤー視点で、ダブルスのリターンサイドを考えてみると・・・?

    今回は、ダブルスのリターンのサイド、について考えてみたいと思います。…

  3. ダブルス

    テニスにおいて、前衛は2種類しかいない

    私が試合に出ていて、感じること。ダブルスの試合、前衛って大き…

  4. ダブルス

    どんな名コンビダブルスでも、2人でボールを打つことは出来ない

    ダブルスの試合、良いコンビネーションを繰り出してくるペアは、どこが優れ…

  5. テニス 戦術

    ダブルス

    ダブルスの試合で、「試合前に決めておく大事なこと」を5つピックアップしてみた

    ダブルスの試合、初めてペアを組んで試合、みたいなケースも多いと思います…

  6. テニス ダブルス

    ダブルス

    なぜ、ダブルスのボレーが決定打にならないのかと言えば、アナタのショットがワンパターンだから

    ダブルスの試合、決定力があるペアは強い。逆に言えば、決定力が乏…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. リターン

    リターンで調子が良い時ほど、突っ込まないことが大事
  2. 戦術

    打たれてもいないコースを、警戒する必要ある?
  3. テニス ボレー

    ボレー

    ダブルスで前衛が苦手な人は、「あるコツを使って、楽々ポーチ」作戦を!
  4. テニス ダブルス

    ダブルス

    「正面担当でペアと仲良くダブルスを」基本を理解すれば、もっとダブルスの試合は勝て…
  5. 戦術

    自分にとって良い攻撃が出来る場所、はどこだろう?
PAGE TOP