テニス ダブルス

ダブルス

なぜ、ダブルスのボレーが決定打にならないのかと言えば、アナタのショットがワンパターンだから

ダブルスの試合、決定力があるペアは強い。

逆に言えば、決定力が乏しいペアはボレーでもなかなか決まらないし、結局長いラリーで攻守が交代していく・・・。

そんなダブルスの試合を卒業していくには、やはり決定力のアップが欠かせない。

さぁ、決定力・・・について、皆さんはどんなイメージ、ですか?

 

なぜ、ダブルスのボレーが決定打にならないのかと言えば、アナタのショットがワンパターンだから

 


 

■決定力が高い=威力があるボール?

普通は、この発想ですよね?

特に男性の方、自分が理想とするプレーもこんな感じだと思います。

速いテニス、攻撃的なパワー、が高い選手が決定力が高い・・・確かにそれは、一理あります。

ですが、本当にそうでしょうか?

速く威力のあるボール、を決定力の物差しにするのは危険。

ボールに速さを求めるということは、それだけリスクも伴いますし、返球されたら構え直しの準備もままならない・・・と思いませんか?

 

■決定力があるプレーとは、「意外性」があるプレー

相手の立ち場に立ってみると、守備はまず「あるある」からふさぐ。

このコースに来るかも・・・という部分で、まずは待ちかまえますよね。

決定力が無いペアは、まさにそこに打ってくる。

だから決まらないし、反撃されてしまう。

これに気付いていないからボールに速さ、力強さを求めて、自滅していく。

意外性があるプレーが出来るダブルスは、相手の読みを外していくし、プレーに幅がある。

きちんとドロップボレーも使えるし、ロブボレーで後ろのスペースも使える。

前後のスペースを使うテニスが出来ると、相手も警戒して引いてくれるからより決まりやすくなる。

ボレーの決定力のアップに、バリエーションの豊富さは不可欠です。

 

■決定力を高めたければ、シンプルにネットに詰めよう

ダブルスの試合、それでもすぐに決定力をあげたい!なら、前に詰める。

ここで大事なのは、「後ろを捨てる」ということ。

「だってロブ、打たれるじゃない・・・」と思った方は、そのポイントでは捨ててしまいましょう。

そして次、のポイントでは逆に後ろで待ちかまえる。

これくらいのメリハリ、があった方がダブルスでは決定力のあるプレーが出来る。

傍から見て、「あ、今この作戦をやったんだな」と分かるくらいが、最低限。

決断力と勇気、覚悟、さえあればもっとアナタのプレーは決定力をアップ出来るでしょう。

 

ダブルスの試合、せっかく2人いる訳ですからね。

時にハッキリ攻撃的になり、意外性のあるプレーを入れていきましょう。

スライス系のボレーが使えると、前後に色々なプレーの幅が拡がるはずです。

相手も2人いるのが、ダブルス。

なかなか「当たり前のボレー」では決まらない、ことだけは覚えておいて損は無いと思います。

ピックアップ記事

  1. 塗り直し不要で、男性にもお勧めの日焼け止め 「ビオレUV アクアリッチ」
  2. 真夏のテニスの試合に必要な、熱中症対策のマストアイテム5つ
  3. 【満員御礼】5月3日(月/祝) @千葉県幕張 土居コーチ女子ダブルスレッスンイ…
  4. リアクションボールを使って、イレギュラーバウンドへの対応力を磨こう!
  5. 【ご報告】YOUTUBEチャンネル、公開しました!

関連記事

  1. テニス メンタル

    ダブルス

    ペアで実力差があるときは、逆に活かす道を

    ダブルスペア、自分たちのペアに差がある・・・。自分が上、下、色…

  2. テニス ダブルス

    ダブルス

    真のダブルスペアなら、「1回や2回の失敗」で絶対にくじけてはいけない

    ダブルスの試合を観ていると、ペアの心理状態が見えてきて面白い。…

  3. テニス ダブルス

    ダブルス

    守備力の高いダブルスペアが実践している「ピンチでロブを上げてしっかり守る」為に必要な意識とは?

    良いダブルスの要素、それは色々とあると思いますが、対戦していて嫌なペア…

  4. テニス ダブルス

    ダブルス

    「そんなに強そうに見えないのに、負けないダブルスペア」に共通する隠れた秘密4つ

    ダブルスペアは、実力が図り辛い。パッと見でそんなに強く無さそう…

  5. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの試合で「並行陣から引き出したチャンスボール」を、どう後衛から攻めるか?を考えてみる

    社会人になると、プレーする機会が増える並行陣。ストロークは「沈…

  6. テニス ボレー

    ダブルス

    「ダブルス弱者としての仕事を全うせよ!」テニスの試合で勝ちたければ、割り切ろう

    ダブルスの試合をする時、明らかにレベル差がある場合って弱い方を狙うのは…

特集記事

  1. テニス ボレー

    その他

    「プロテニス選手の試合は、ココを観ると自分に活かせる!」試合の観戦力磨いて強くな…
  2. テニス メンタル

    シングルス

    シングルスの試合で、「ストロークで相手の逆を突けたら、迷わずネットへ出る」ことで…
  3. テニス リターン

    ストローク

    バックハンドストロークが弱々しい時、後ろ足が上がってませんか?
  4. テニス テイクバック

    ストローク

    「スウィングスピードを上げたいでしょ?」だったらテニスの試合で使えるように考えて…
  5. テニス ボレー

    ボレー

    試合で使える「バックボレーの抑え」を効かせる5つのコツ
PAGE TOP