テニス メンタル

ストローク

「苦手ショットに陥る人たち」を改善する為の、有効な打点と対策法

毎日毎日色んな人にレッスンをしてるんだけど、当然レッスンを受けてくれる人達の多くは「ここが苦手なので、どうすればいいか教えて」と自分の不得意なショットを聞いて来る。

実際何が問題か、見せてもらうんだけど大抵「苦手」と思っているショットって皆似てるんだよね。

 

「苦手ショットに陥る人たち」を改善する為の、有効な打点と対策法

 


 

例えばストロークの場合、苦手だからまず「丁寧に打とう」と思うあまり、ボールをよく見過ぎて準備がおそい。

バウンドに合わせて、準備始める人さえいるほど。

その結果、準備が慌ただしくなり、打点が食い込まれて後ろ足に重心が掛かってしまう。

しかもネットに引っ掛かる事を恐れているから、ラケット面はしっかり下向きを作れない。

 

そうなると回転が掛からない

準備が遅れて打点が食い込まれているから相手ショットが重く感じるために、テイクバックも更に大きく引いてしまう・・・。

結果、詰まった当たりでボテボテのストロークになってしまってどうしようもなくなるのだ。

そんなパターンに陥って「苦手!」と思っている人スゴイ多いよ。

 

でもね、俺も以前バックハンドストロークが苦手で、こういう症状に陥っていたんだよ

毎日毎日、苦手なバックを克服するために練習しその中で、スウィングの仕方を色々考えてやっていたんだけどダメだったね。

でもその後打てるようになったのは、準備を早くして打点を前にすることで、前足を軸にするようにしてから。

スウィングの仕方とかじゃなかったんだよ。

それを覚えてから「あっ!一生懸命打つんじゃなくて、相手の威力をある程度利用すれば良いのか」と思って楽に打てるようになった。

苦手ショットのためには労力を惜しまない・・・なんて気持ちで打とうと思っている人は、間違いだ。

 



 

大事なことは、いかに合理的に打てるか

ストロークに限らず、まずは苦手なショットが来ても、早く準備して打点を前にしてみよう!

 

■引用元
元プロテニスプレイヤー 高西ともからのメッセージ

ピックアップ記事

  1. 試合で勝ちたいテニスプレイヤーなら、マイランニングシューズは欠かせないアイテム
  2. iphoneでテニス動画を撮影するなら、三脚ホルダーのスマホスタンドを使おう!
  3. 「最近使い始めた、ホワイトボードみたいなのって何ですか?」のご質問
  4. テニスで肩が上がらない・・・と、苦労する人は「ピイラティス・ポール」がオススメで…
  5. テニスシューズの中で、自分の足が滑る・・・ような人は、5本指ソックスに変えてみよ…

関連記事

  1. テニス ストローク

    ストローク

    ライジングショットを打つのも大事、返せるようになるのも大事

    試合に出ていると、気付くはずです。ライジングショット、自分が打…

  2. ストローク

    打ちたい方向へ振る、のはちょっと違う

    ストロークのコントロールの基本。みなさんは、普段どんなポイン…

  3. テニス ストローク

    ストローク

    なぜ、錦織選手のバックハンドは鋭く落ちるのか

    昨日の試合でも、このショットには何度もしびれました。鋭いバック…

  4. テニス スライス

    ストローク

    「スライス練習での注意点」試合で実際に使えるようにする為には?

    試合の中でスライスは重要。特に相手のレベルが高ければ高いほど厳…

  5. テニス メンタル

    ストローク

    「相手の速いストロークに対抗する守備力」を養うには、空間を大きく使う意識が大事です

    相手のストロークが速く、深いときに、どんな対応ができるのか。し…

  6. テニス フットワーク

    ストローク

    重たいスライスの返球に、必要なアイデア4つ

    重たいスライス。テニスの試合で、これほど厄介なモノは無いでしょ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス 守備

    ストローク

    テニスでは浅く短いボールを拾いにいくときに、「必ず最後は横向き」で打点に入る意識…
  2. テニス ストローク

    戦術

    「テニスの試合における守備意識」で、大切なポイント6つ
  3. 練習メニュー

    「レベルの高い人たちの中での練習」だけになると、危険
  4. テニス ダブルス

    ダブルス

    テニスのダブルスの試合において、強いリターナー側にこそ、「前衛がネット近くまでポ…
  5. テニス ロブ

    ダブルス

    テニスの女子ダブルスの試合で有効な、「低くて鋭いロブ」で前衛の頭上を抜くコツ4つ…
PAGE TOP