戦術

メンタル

フワッと試合に入る人、が多過ぎるのが草トー大会

私が見ていて、感じること。

試合会場で、当然勝負の世界なのですが、何となくで試合に入っていく人が多い。

もちろん、多少は準備しているでしょうが、フワッと入って試合が始まり、あっという間に0-4になる。

みなさんも経験、無いですか?

 

フワッと試合に入る人、が多過ぎるのが草トー大会

 


 

1.試合の序盤は、徹底的にコントロール重視で良い

試合の序盤は、何に集中するのか。

私は、とにかくコントロール。

ここだけは、しっかりやるという気持ちでコートに入ります。

相手との駆け引き、は後で良い。

とにかくまずは狙った場所にしっかり打つ、7割くらいの力で良い。

相手から決められても、気にしない。

コントロールだけに集中して入る、ことを意識すれば、大崩れすることはありませんからね。

 

2.フワッと、ではなくゆったり入る

言葉のニュアンスの違いですが、私はこう考えています。

最初はペースを上げないで、ゆったり、しっかり相手とラリーする。

ダブルスで前衛にいるときも、激しいボレーは打たない。

コントロール重視で、相手のいないところをしっかり狙う、という意図を相手にも見せる。

ゆったり入って、相手を観察するような意識も大事ですね。

 

3.ゆったり入るけど、スコアは離されないように

1セットマッチなら、3ゲーム差つくと厳しい。

だから、しっかりとコントロール勝負で相手に主導権は渡さないこと、も大事になってきます。

難しいこと、は無いでしょう。

相手が最初からエンジン全開、でも大丈夫。

コントロールさえ良ければ、相手のナイスショットは続きませんから。

しっかり、スコアを離されないようについていく、ことは大事です。

自分がリードするのは、「結果的にリード」する感じですね。

欲が出たら、全てが崩れていきますから。

 

4.集中して試合に入れば、それだけで周りからリード出来る

とにかく、試合は序盤が勝負。

取り返せないんです、テニスの試合は。

何度か書いて来ましたが、序盤が強い人なんてほとんどいないじゃないですか。

それは何でだと思いますか?

みんな、取り返せると思っているから。

ちょっとだけカッコつけて、スカして、序盤は温存しているように見せたいから。

アナタが思っている以上に、テニスの試合は序盤で決まることが多い。

ここを変えるだけ、周りと差を付けることが出来る。

これに気付ければ、もうアナタは草トーで勝ち上がる特権を得たようなものでしょう。

 

みんなが普通にしているところ、に集中して入る。

みんなが集中しだすころには、もう大きくリードしている。

アナタ自身のテニスの試合、基盤は、これでいきましょう!

ピックアップ記事

  1. テニスの試合で「足裏の皮膚が荒れてしまう方」にオススメな、皮膚保護専用クリーム「…
  2. 「HEADのボールって、実際どうなの?」の質問にお答えします
  3. テニスの試合で勝ちたい男子選手に、オススメのゲームウェア
  4. 水で濡らして絞って振れば、何度でも冷たくなるタオルが使える
  5. テニス選手のフットワークを支える、足首サポーター「ASO」

関連記事

  1. メンタル

    「対戦相手の応援がうざい・・・」と思った人、残念ですがそう感じている時点でアナタの負けです

    団体戦、いや個人戦でもあるかも知れませんね。相手の応援が大挙し…

  2. テニス メンタル
  3. テニス テニスボール

    メンタル

    真面目な人ほどかかりやすい、「テニス鬱」について、アナタにも知っておいて欲しい

    「テニス鬱」という言葉、聞いたことはありますか?恐らく無い、と…

  4. テニス 打点

    メンタル

    相手が「切れた」から、自分も「切れる」選手は、テニス選手として恥ずかしい

    試合に出ていると、こんな経験、無いですか?相手が集中力を切らし…

  5. テニス メンタル

    メンタル

    ポイント後の感情を、一度リセットすることが試合では大事

    試合の中で、メンタルが強く崩れない人。それは、シンプルにこうい…

  6. テニス リターン

    メンタル

    相手のサーブの調子が良い試合こそ、焦ってはいけない

    相手のサーブの調子が良い。そんな試合ほど、つい焦ってしまいます…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスの試合で鉄壁な並行陣は、「センターの守り方」が優れているから抜かれない!…
  2. テニス フットワーク

    メンタル

    試合に勝てるようになりたい、なら今すぐ試合に出よう
  3. テニス 練習

    リターン

    ダブルスの試合のリターンゲームで、「深いサーブを打たれた時」にパートナーの前衛は…
  4. ボレー

    攻める為に前に出る?逆ですよ
  5. その他

    【終了しました】佐藤博康プロと4時間みっちり男子シングルス練習会
PAGE TOP