テニス 戦術

その他

テニスの試合、地味だけど勝利を呼び込む小技4つ

テニスの試合で、細かいけど大事なこと。

小技、とでも言いましょうか・・・私はこれを、すごく大事にしています。

今回は、隠している訳じゃないですけど、すぐにできて試合で効果が出るネタをみなさんにお伝えします。

「もうそんなの、やってるよ!」という方、も改めて確認してみましょう。

 

テニスの試合、地味だけど勝利を呼び込む小技4つ

 


 

1.最初はリターンから入る

サーブが特別得意な方、先に打ちたい方は別ですが・・・。

とにかく、試合の序盤は身体が動き辛い、緊張しやすいもの。

ですから、なるべくリターンから入っておくことが大事、だと私は思います。

相手のサーブ、を恐れてはいけません。

むしろ、アナタ自身がサーブから入っていきなるダブルフォルト連発、の方が怖くないですか?

 

2.カウントコールを大きな声で

これには、リラックス効果もあります。

あとは、ちょっとした威圧感ですよね、相手に対して。

負けているカウントでも、大きな声で相手に伝える。

自分の中で、「よし、ポイントに集中するぞ!」という意志確認にもなりますしね。

何より、覚悟が決まるはずです。

40-0と0-40、では選択するプレーも全く違うはずですから。

迷いが消えて、きっと勝てる試合にもっていけるはずです。

 

3.勝っているカウントで、間を取る

これは、私が実際に試合で行っていることです。

本当に少しだけ、ですけどね。

勝っているゲームでは、少しゆっくり進める意識を持つ。

そうすると、相手は焦るし自分は「リードしている時間」を長く持てる。

これだけで、メンタルは安定するし、試合も楽に進められる。

負け始めて間を取っても、時すでに遅し、ですよ。

 

4.チェンジコートに読むメモを用意する

本当に、一言で良いんです。

アナタ自身の言葉で、チェンジコート時に読む簡単なメモを用意する。

テニスノートに付箋を貼っておく、だけでも良いと思います。

勝っているとき、負けているとき、で読む内容を分けても良いでしょう。

意外と、私たち一般の選手はチェンジコートを上手く使えないんですよね。

この約2分くらいの間に、勝利のネタは潜んでいる。

それもアナタ自身の準備次第、です。

 

いや、本当に基本的なことですみません。

でも、実際にやっている人は少ないと思いますよ。

「やっても変わらないよ」と思うのか、「ちょっとやってみようかな」と思うのか。

その小さいノリの差、が、アナタと周りの実力差。

だと、私は思いますよ。

■動体視力を磨くと、小技が活きる俊敏さがより身に付きます

ピックアップ記事

  1. テニスのニューボールの状態を維持出来る、「ボールキーパー」って?
  2. 体幹の筋力アップに、意外とリーズナブルな「シットアップベンチ」を1台どうですか?…
  3. 読者のみなさんへ、アンケートのお願いです
  4. 会社にも持っていける、社会人にオススメのラケットバッグ
  5. 【出張企画やります!】関西在住のみなさんへ

関連記事

  1. テニス 評価

    その他

    テニスの世界だけでなく、「自分の評価は、他人が下すもの」という覚悟を持っておけば強くなる

    アナタは自分のテニスについて、どういう印象を持っていますか?得…

  2. テニス 客観視

    その他

    「今勝つテニスと将来勝つテニス」目の前の試合で勝つことだけを考え過ぎないこと

    テニスはディフェンスが重要。安定感がないと試合で勝利を掴むのは…

  3. その他

    テニスの試合に必要な、「深視力」を養おう

    テニスの試合で、視力は大事。いや、私自身すごく目が悪くて、毎…

  4. テニス 武器

    その他

    まだまだ必要!基本から応用まで「テニスの試合での暑さ対策」まとめ

    お盆も過ぎ、涼しい日も少しずつ増えてきましたが、まだまだ暑い時期が続き…

  5. その他

    テニスにも、「道場破り」の文化を

    本日、初の試みである「佐藤・土居プロに挑戦」という企画を、品川大井町…

  6. その他

    「考えてテニスをすることは、楽である」という誤解

    いつも頂くご意見の中で、分かれるのはテニスについて考える部分。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス トレーニング

    テニス知識

    一人でも出来る、テニス選手に必要なトレーニングで鍛えよう!
  2. テニス サーブ

    ダブルス

    ポーチのコースの打ち分けは、センターラインを超えるかどうかで決める
  3. テニス シングルス

    シングルス

    シングルスの試合で「攻撃的なフォアを活かした展開」で試合に勝ちたい!大切な4つの…
  4. テニス 試合

    メンタル

    どんなに強い相手でも、相手の技術に押されて負ける試合というのは少ない
  5. テニス フェデラー

    メンタル

    「長いラリーのポイントを獲った後」には、声を出して鼓舞していこう
PAGE TOP