テニス ボレー

その他

「あぁ・・・助かるなぁ」と、試合中に感じた相手のプレーをまとめておくと参考になる

テニスの試合で、相手に助けられたこと、ありますか?

「全く無い!」と言った方、めちゃくちゃ強い選手か、それとも鈍感な選手か・・・どちらかでしょう。

私なんて、今も昔も相手に助けられてばかり。

アナタ自身、試合の中で相手に助けられた経験を、なるべく多く確認してまとめておきましょう。

もちろん、アナタ自身が相手を助けない為に、ですね。

 

「あぁ・・・助かるなぁ」と、試合中に感じた相手のプレーをまとめておくと参考になる

 


 

■具体的に、場面ごとに整理してみる

簡単に言えば、「このミス、本当に大きかった!」と思うような場面。

アナタ自身、思い出しながら書いてみていって下さい。

私の場合ですと・・・。

 

・30-30の場面での相手のダブルフォルト

・自分のファーストサーブが入らないときに、セカンドサーブのリターンをミスしてくれる

・チャンスボールをライン際に打ってのミスが多い

・ポーチやストレートアタックのような、セオリー外の作戦をやってこない

・試合で自分側がリードを奪うと、急にプレーが荒くなる

 

こんな感じでしょうか。

手堅さが無い・・・と言えばそれまでですが、意外とサーブやリターン、では助けられることが多いです。

ココがポイントですね。

 

■サーブとリターンが、テニスの試合のリズムを決める

最初に打つショットですから、入らなければ話にならない。

だけどレベルが上、格上相手だと入れるだけだとコチラ側の劣勢からスタート。

でも劣勢からスタートしても、徐々にイーブン、そして挽回にもっていく作戦はたくさんあるはず。

相手を助けるようなミスを、出来る限り0にしていくことこそ、負けない選手の第一歩です。

 

■実は格上相手でも、実力差なんてそんなに無い

私はいつも、自分が相手を「助けていないか?」を確認しています。

負けている相手でも、これは相手が強いのではなく「自分が助けてしまった結果」と考えるようにしている。

つまり、責任はあくまで自分。

助けてしまったのであれば、次はその分苦しんでもらう。

そう考えると、試合の中でも冷静にちょっとずつ、挽回出来そうな気がしてきませんか?

 

実は、試合の中で「自分の実力」を出して100%自分の力だけで獲るポイントは、少ない。

相手のミスや油断、ちょっとした要素で、自分のポイントになっている、それの積み重ね。

試合の根本にあるこの問題について、しっかり整理しておかないといけません。

相手を助けてばかりの試合に、なってはいませんか?

ピックアップ記事

  1. + POWER CUP について
  2. これからの梅雨の時期に、準備しておきたいラケバ用レインカバー
  3. 「プリンス キャスター付きボールカゴ」が、やっぱり一番使いやすい
  4. テニス部・テニスサークルとして勝てる集団になりたいなら、「スコアシート」は欠かせ…
  5. 読者ミーティング用にプロジェクターを買ったら、コスパ最高だった

関連記事

  1. その他

    勉強でも仕事でも、テニスでも強い人は〇〇

    読者のみなさんは、恐らくテニス中心の生活の方が多い。もちろん…

  2. その他

    「テニス初心者の方」を、どんどん成長させていく為の優良記事7つ

    テニスは難しい。始める前のギャップに悩んでいる初心者の方も、た…

  3. その他

    今年一年を、振り返ってみて

    まだ12月26日、木曜日。少し早いですが、私自身T-PRES…

  4. テニス 練習

    その他

    テニスの試合では、「ミスは責めないで、プロセスを責める」ことで失敗を繰り返さない選手になれる

    試合を通じて、色々な反省や課題が出てくる。ですが、ここで問題な…

  5. テニス 名著

    その他

    テニス部内の練習試合にて「必ず記録して、お互いにコメントを残す」ことで、テニスノートは活かされる

    テニスノートは、アナタ自身で継続して書くことが大切ですが、それだけでは…

特集記事

  1. テニス 観察眼

    メンタル

    「プライドが高い人」がテニスが上達しない理由について
  2. テニス 準備

    メンタル

    迷ったときに苦しい選択、が出来るテニス選手が最後に勝てる
  3. テニス ボレー

    フットワーク

    テニスの試合では、遅いボールほど細かいステップで合わせていこう
  4. テニス 練習

    テニススクール

    テニススクールでは教えてくれない、試合で本当に使える4つの技
  5. メンタル

    努力に必要なのは、勝算
PAGE TOP