テニス ボレー

ダブルス

ミックスダブルスの試合、まず「男性が動く」から入っていこう

ミックスダブルスの試合、序盤で考えるべきことは?

私は、まず「男性が動いていく」ことが大事だと思います。

どんな結果になるにせよ、序盤でしっかり「試合をリードしていく」姿勢を見せる。

それは、決して出しゃばるとかそういう話じゃない。

ミックスダブルスの試合って、本当に「生き物」みたいなものなんですよね。

 

ミックスダブルスの試合、まず「男性が動く」から入っていこう

 

1.最初に男性が動けば、相手にプレッシャーになる

私も、正直嫌です、これをやられると。

みなさんもそうじゃないですか?

試合の序盤、多少強引にでも相手の男性が動いて、ボールに絡んで来る。

もちろんその中にはミスもあるでしょう。

でも、やっぱりこうやって「試合を引っ張っていくんだ!」という気持ち、を相手に見せることは大事。

だって、男性が動かないミックスダブルスって・・・対戦相手だったら、すごく楽じゃないですか。

 

2.相手の女性の自信を削ぐ、ことがまずは大事

私がミックスダブルスの試合をするときには、まず相手の女性を意識します。

「相手の男性、上手いな・・・避けたいな・・・」と思ってもらう。

実際、私の実力なんて大したこと無いんですが、ポーチに出たり、ドロップショットを使ったり、相手の女性に色々な「絡み方」を見せておく。

相手の女性からすると、「私は女性同士でラリーしたいのに!」という感じでしょう。

これを、いかに序盤にさせないか。

それは、ミックスダブルスで男性の考え方次第、です。

 

3.序盤に積極性を見せておけば、中盤にも効果は継続する

最初にしっかり、男性が存在を主張出来れば大丈夫。

中盤から後半まで、そのイメージは継続します。

相手のリターンミスも、ちょっとしたフェイントで誘えるでしょう。

男性が積極的になることで、パートナーの女性も勇気をもらえる。

ポイントは、「相手の男性より先に、動く」これですね。

きっと相手の男性も、アナタ側のペアの男性が活躍していると、面白くない。

「俺も!」と、出て来るでしょう。

でも、後から動いても、効果は薄い。

きっとストレートに抜かれたり、空回りで終わるでしょう。

 

4.「出る」男性か、「出ない」男性しかいない

試合にもよると思いますが、私はこの2種類しかいない、と思っています。

ミックスダブルス、男性が動くペアか、静かなペアか。

女性がしっかりストロークが得意、むしろ打ちたい!というペアなら、前衛で動かない男性、というパターンもあるでしょう。

早めに、アナタ自身が見極める必要がありますね。

動かない男性なら、どうするのか。

動いて来る男性なら、どうするのか。

ミックスダブルスの試合、アナタ自身はとにかく男性が動くこと。

そして相手も見極めることが出来れば、大抵の試合は勝てると思いますよ!

 

「あんまり出しゃばってもな・・・」と、どこかスカしているような男性、も多いですよね。

ミックスダブルス、動くならとにかく序盤です。

そして後半は、その貯金を使って試合を動かしていく。

ミックスダブルス、試合前、中、後で、まるで雰囲気が違うような試合・・・ありますよね。

そう、まさに試合は生き物。

アナタ自身で、その生き物を操っていかないといけないですよ。

ピックアップ記事

  1. 真夏のテニスの試合に必要な、熱中症対策のマストアイテム5つ
  2. テニスのニューボールの状態を維持出来る、「ボールキーパー」って?
  3. 【応募受付完了しました】佐藤プロ&土居コーチ 無料レッスン 9/1(火) 15~…
  4. 【満員御礼・大阪開催】佐藤・土居ペアに挑戦&プチレッスン 9/1(火) 13~1…
  5. 筋肉痛が毎回酷い人は、「フォームローラー」で身体の表面をほぐしてケアしよう

関連記事

  1. テニス ダブルス
  2. テニス サーブ

    ダブルス

    ダブルスの前衛の選手は、「基本に忠実な動き」だけでは成長できない!自分で変化を付ける勇気を

    アナタはダブルスで前衛と後衛、どちらが得意ですか?好き、という…

  3. テニス ボレー
  4. ダブルス

    ミックスダブルスは、女性の前のスペースでチャンスメイク

    ミックスダブルスの試合での、鉄板パターン。それは、どのレベルに…

  5. ダブルス

    テニス部としてダブルス強化を狙うなら、「ペア練ローテーション」を!

    テニスの団体戦、で今年は結果を出したい!と思っているチームの皆…

  6. テニス ミス

    ダブルス

    「ミックスダブルスでは、女性狙いだけでOK?」だと、手堅いベテランペアには試合で勝てません

    ミックスダブルスの試合、皆さんはプレーする機会はありますか?学…

特集記事

  1. テニス ストローク

    リターン

    サーブの軌道とリターンの軌道、基本は同じ
  2. スマッシュ

    風が強い日のテニスの試合では、ある作戦を実行することで「相手を窮地に」追い込める…
  3. テニス ラケット

    スマッシュ

    スマッシュでガシャる人は、「ボールが近付いて来てから」打点を決めようとし過ぎてい…
  4. テニス 準備

    その他

    テニスの試合、「見ていて気持ちの良い選手」は、コードボールに対する振る舞いが秀逸…
  5. テニス メンタル

    日々の雑記

    出る杭は打たれるけど、出ない杭は腐っていく
PAGE TOP