テニス メンタル

メンタル

逆境に燃える心は、テニスコートだけでは養えない

テニスを試合をしていて、本当にしぶとい相手。

みなさんの周りでもいると思います。

こういう選手からは、ぜひ自分自身が学ぶという姿勢を持って欲しい。

そう、彼ら、彼女らの闘争心は、私たちの脅威になっている。

実力差があっても、やっぱり諦めない相手って嫌じゃないですか。

追い込んでも追い込んでも、這い上がって来る相手。

いつでも、私たちは逆の立場になり得ると思います。

 

逆境に燃える心は、テニスコートだけでは養えない

 

1.試合では、短期間で逆境を経験出来る

テニスだけじゃなくても、日々、厳しいことは多いと思います。

ですが、試合ってその厳しい状況が短期間でやって来て、それをまた短期間で乗り越えていかないといけない。

これって、かなり大変なっことだと思うんですよね。

スコアをばん回するにも、2-5まで追い詰められたらもう1ゲームも落とせない。

1セットマッチのような試合、本当に短いですからね。

こういう逆境に強い選手、になれるかどうか。

テニス選手として鍛えるだけでは、私は足りないと思いますよ。

 

2.厳しい逆境こそ、その人の素が出る

私は今まで、審判台の上から見てきました。

追い詰められた人が、何を考えどういうテニスをしていくのか。

一つだけ共通することは、プロ選手だろうが学生だろうが、私たち一般プレイヤーだろうが、一緒だということです。

追い詰められると、人は素になる。

素の部分が出て、自分自身との戦いが始まる。

逆境に強い人は、きっと素の自分も強いんだと思うんですよね。

普段から、日常生活から逆境を楽しむ、困難に立ち向かうことが素になっている。

何も、こういう選手にならないといけない、という話ではありません。

でも、テニスコートだけでのトレーニングでは、試合での逆境を跳ね返すことって難しい。

私はそう思いますよ。

 

3.日々の小さいチャレンジが、自分の素を作る

性格って、決められたもの、ですか?

私はそんなことは無いと思います。

逆境に燃えるような心、はいくつになっても養える。

ただし、それはテニスコートだけでは難しい。

それこそ、地道ですが毎日小さいチャレンジの積み重ね。

人が面倒だと思うことを引き受けたり、困難だと思う道を選んでみる。

毎日小さいことを積み重ねていけば、きっと闘争心やチャレンジ精神は身に付くはず。

だって、諦めない人は知ってるんですよ。

諦めなければ、いいことがある、とうことを。

 

4.諦めないことが、成功体験につながる

私も、どちらかと言えば闘争心はある方、だと思います。

プレースタイルも、基本粘り。

苦しいように見られがちですが、でも、諦めないことが最後に「得をする」ことを知ってるんですよね。

だから、闘争心を燃やすことは苦じゃない。

自分が諦めなければ、最後は相手が諦めてくれる。

こういう成功体験、を積んで来たからこそ、自分の戦い方にある程度自信がある。

自信があるから、闘争心が湧く・・・と、循環が出来る。

これは、みなさんにもきっと持てる武器だと思います。

 

持って生まれた性格、なんていつでも変えられます。

それこそ、テニスコート以外で過ごす日常こそ、テニスの試合に直結している。

私はいつでも、そう信じて毎日を過ごしています。

だからこそ、です。

私たち一般プレイヤーのテニスの試合は、楽しい。

そう思いませんか?

ピックアップ記事

  1. Zatous(ザータス)の大容量バッグインバッグは、ラケットバッグと相性ピッタリ…
  2. 筋肉痛が毎回酷い人は、「フォームローラー」で身体の表面をほぐしてケアしよう
  3. テニスの試合に強くなりたい人が読んで欲しい漫画、「アルキメデスの大戦」
  4. T-PRESS 読者アンケートにご協力をお願いします
  5. 素振りでパワーアップを図るなら、「バナナウェイト」を使ってみよう

関連記事

  1. テニス 客観視

    メンタル

    試合の中で良い流れを手放したくなければ、「テニスの基本」を徹底することを貫こう

    テニスの試合、調子や流れは行ったり来たり。だからこそ、アナタ自…

  2. テニス メンタル

    メンタル

    大事な試合の前日に寝れなくなる人は、ただ「整理不足」なだけ

    大事な試合前に、眠れない。このままだとやばい・・・と思うと、余…

  3. メンタル

    即効!試合前に5分で出来る、メンタル整理術

    試合前に、毎回私がやっていること。今回は、すごくシンプルですが…

  4. テニス メンタル

    メンタル

    テニスの試合の中で「40-0、0-40でリードしても、ゲームを獲り切ることが出来ない・・・」人が意識…

    ポイント差がつくと、安心している訳ではないのにどこか気が抜けてしまう。…

  5. メンタル

    強くなる勇気

    今まで、どういう人が自分の周りで強くなってきたのか。私自身、…

  6. メンタル

    「今日はテニスの調子が悪い・・・」と感じたら、試合中に実践したい修正方法について

    テニスは「調子」に左右されるスポーツだと言われています。プロテ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス 気付き
  1. テニス ストローク

    メンタル

    テニスの試合は、残酷ですが「勝敗を分けるのは、ほんの僅かだけど大きい差」であるこ…
  2. テニス ボレー

    ボレー

    ネットプレーが上手そうな相手でも、「球速が遅いスライス」が打てれば泳がせてミスを…
  3. テニス ストローク

    ストローク

    片手バックハンドストロークは、テイクバックの形でパワーが決まる
  4. テニス ラケット

    スマッシュ

    スマッシュでガシャる人は、「ボールが近付いて来てから」打点を決めようとし過ぎてい…
  5. フットワーク

    ネットダッシュが苦手な人は、止まる場所をしっかり決めておこう
PAGE TOP