テニス フットワーク

ダブルス

ミックスダブルス必勝法は、「序盤で女性が相手の男性に向かっていく」ことに尽きる

テニスの試合、基本は「やられたら嫌なこと」から考えてみる。

そうすると、ダブルスの試合では特に効果的でしょう。

ミックスダブルス、ならもっと効果的。

男女が組んでいるからこそ、そこにはある種の「脆さ」があるんですよね。

キーマンは、女性です。

ミックスダブルスの試合、この考え方は必要だと私は思っています。

 

ミックスダブルス必勝法は、「序盤で女性が相手の男性に向かっていく」ことに尽きる

 

1.ミックスダブルスの試合で、嫌なことって何でしょう?

みなさんは、何をイメージしますか?

ミックスダブルスの試合、序盤でやられて嫌なこと・・・。

それは、きっと序盤から「男性が女性にやられてしまう」ことだと思います。

試合ですから、もちろん有り得ることなんですが、試合の序盤からこれはキツイ。

やられた側の女性、の気持ちを代弁すると・・・「何やってんだよ・・・女子にやられるなんて・・・」と、なるでしょう。

まさにこれが狙い、なんです。

試合の序盤、少しフワッとした感じのときに女性が男性をやっつける。

最高の出だし、になると思いますよ。

 

2.リターンでストレートアタック、前衛でポーチのどちらか

これを、実行していきましょう。

女性がとにかく、積極性を見せる。

そして出来るだけ、相手の男性を叩いておく。

失敗しても良いんです。

相手の男性からすると、「自分の支配力が及ばない」ことを痛感する。

そして相手の女性も、「全然男性を恐れていないな・・・」と、少し引いてしまう。

この心理状態にもっていくのが、一番の狙いです。

相手の男性のショットを、こちらの女性が触って決める。

決まらなくても、そのチャンスを男性から女性がもぎ取る、ようなポイントを意図的に作ってみて下さい。

きっと、試合の序盤は作りやすいと思いますよ。

 

3.ミックスダブルス、男性は結構スロースターター

これは、ミックスダブルスあるある、です。

男性は、どこかゆっくり試合に入る人が多い。

なんでだか分かりますか・・・?

答えは簡単、カッコつけたいからです。

試合の序盤から、いきなり相手女性に向かって本気を出すなんてカッコ悪い。

ゆったり入って、後半に本気出すよ、くらいの感じの男性が本当に多いんですよね。

なんてありがたいこと、なんでしょう。

遠慮なく、その男性を序盤で叩いてしまいましょう。

組み慣れていない、精神的に未熟なペアは、それだけですぐ雰囲気を悪くしてくれますよ。

 

4.女性が感情的になったら、ミックスダブルスはほぼ終了

これは、あくまで私の経験則です。

強いミックスダブルスは、最後まで女性が冷静にプレーしている。

感情的になる、というのは、何も怒り出すこと、怒りの感情だけじゃない。

「もうダメかも・・・」と感傷的になってしまうのも、そうですね。

考えてみて下さい。

試合の序盤で、いきなりパートナーの男性が、相手の女性にやられてしまう。

試合の後半に希望が持てない、のも無理はありません。

そして男性は、焦って挽回しようとしてミスを暴発。

これが勝てないミックスダブルスの典型例、でしょう。

 

アナタ自身、この作戦を実行しつつ・・・反面教師、ですよ。

相手をよく見て、男性が落ち込んで女性が怒り出す、そんなミックスダブルスには、絶対になったらもったいない。

上手く自分は仕掛けて、相手の脆い部分から崩していく。

その崩れていく光景を、目に焼き付けて自分は絶対にそうならない、とペアで話し合っておく。

ミックスダブルスに強い人は、やっぱりタフですよ。

今回のような作戦・・・効かないかも知れませんね。

でも、まずもって「慣れていない相手」には絶対に効果大です。

ぜひ、試合で試してみてください。

ピックアップ記事

  1. 晴雨兼用のビッグパラソルは、テニス選手なら欠かせないアイテム
  2. テニス選手としての「肩の痛み」を改善するには、寝る時の姿勢を変えないと
  3. テニスの試合で「足裏の皮膚が荒れてしまう方」にオススメな、皮膚保護専用クリーム「…
  4. 水で濡らして絞って振れば、何度でも冷たくなるタオルが使える
  5. テニスの試合に必要なフットワークトレーニングに、ラダーは必需品

関連記事

  1. テニス ダブルス

    ダブルス

    「そんなに強そうに見えないのに、負けないダブルスペア」に共通する隠れた秘密4つ

    ダブルスペアは、実力が図り辛い。パッと見でそんなに強く無さそう…

  2. テニス メンタル

    ダブルス

    ダブルスの後衛の選手、センターに戻り過ぎてない?

    ダブルスの試合、雁行陣の陣形で気になるパターン。特に、学生のみ…

  3. ダブルス

    サーバーを褒める、だけでもダブルスの結果は変わる

    ダブルスの試合で、みなさんが感じていること。その一つは、「サ…

  4. テニス サーブ

    ダブルス

    ミックスダブルスの撮影で、感じたこと

    先週にて、YouTube用にミックスダブルスの撮影を行って来ました!…

  5. テニス 戦術

    ダブルス

    ダブルスでセンスの良い前衛は、「後衛の状況」を後ろを見ないでも把握出来る

    ダブルスの前衛、皆さんは得意ですか?硬式テニスでは前衛、後衛に…

  6. テニス ボレー

    ダブルス

    リターンした相手の逆を突く、ポーチボレーはコース勝負でいこう!

    ダブルスの試合、ポーチで触ってもなかなか決まらない。前衛でのプ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス メンタル

    メンタル

    「練習では色々出来るのに、試合になると何も出来ない」人は、どんな意識で試合に臨め…
  2. サーブ

    自分のナイスサーブを得点につなげる5つの法則
  3. テニス メンタル

    ストローク

    ストロークのラリーで、「ベースライン上からのハーフバウンド」でのライジングショッ…
  4. テニス サーブ

    ダブルス

    ダブルスの試合、「ロブに弱いペア」を見極める5つの視点
  5. テニス ストローク

    戦術

    失敗を恐れない相手ほど、試合で怖いものは無い
PAGE TOP