テニス 粘り

ボレー

クロスボレーを磨けば、試合でのボレーのネットミスは減るはず

試合で、「ボレーのネットミス」が多い方。

ちょっと、思い出してみて下さい。

どんなときに、ネットミスしているのか・・・ボレーで・・・。

きっと、ある共通点に気付くはずなんです。

私は、このポイントに気付けるかどうかって、大事なポイントだと思いますよ。

 

クロスボレーを磨けば、試合でのボレーのネットミスは減るはず

 

1.ミスが多いの、ストレート方向へのボレーじゃないですか?

ズバリ、どうでしょう?

自分がまっすぐボレーを打とうとしたときに、ミスが多いような気がしませんか?

これには、ある理由があります。

まずは、ネットは両端にいけばいくほど高い、ということ。

ストロークと同じで、ダウンザラインのようにまっすぐ打つ、ネットに垂直に向かった弾道はネットにひっかかりやすい。

仮にネットを越えても、その先のベースライン、までの距離も短い。

もう、文章の流れでお分かりですね。

このボレーミスを減らす秘訣は、クロス方向へのボレー、にあるんです!

 

2.クロス方向のボレー、狙いはセンターストラップ上

実は、ボレーでもストロークでも同じ。

センターストラップの上を通過させるボールは、安定感が増す。

ストロークでは手堅くクロス、でもネットに詰めると・・・つい決め急いでストレート方向、にばかり打ってはいませんか?

もちろんストレート方向へのボレーも、必要な技術。

ですが、もっと皆さんはクロス方向へのボレー、を磨いて欲しい。

きっと、それが試合でミスを減らして攻撃にも有効になる。

大きくレベルアップ出来るポイント、だと思いますよ。

 

3.ドロップボレーだって、クロスボレーで良い!

試合で有効なドロップボレー、どうでしょう。

今回の全米オープン、シングルスの試合でも、ドロップボレーってクロスへのアングルボレーが多い。

飛距離を出してもコートに入るし、しかもネットしにくい、センターストラップの上の低いところを通すことが出来るショット。

もっと皆さんも、試合の中で使っていきましょう!

クロスボレーって、ちょっとしたコツで簡単に打てるはずです。

 

4.ボールの横を触って、しっかりスライス回転をかける

何度か書いてきましたが、これがアングルボレー、クロス方向へのボレーの基本です。

あくまで、ラケット面作りでボールを飛ばす。

腕の力で飛ばそうとすると、無理があるしミスが出る。

クロス方向に、ラケット面を作ってスライス回転をかければ、きっとアナタも立派なテニス上級者。

いや、やってみたら意外と簡単だと思いますよ。

普段アナタがミスしているストレート方向へのボレー、の方がよっぽど難しいはずです。

 

まずは試合の中で、どんどんクロスにボレーを打ってみましょう。

クロス方向のショットは、打ってから時間が使える、リズムを作ることが出来るショット。

テニスの試合は、やっぱりクロス方向へのショットが基本、です。

ボレーでも、それは同じ。

ぜひ、意識して試合で使ってみて下さい。

ピックアップ記事

  1. テニスの試合に強くなりたい人が読んで欲しい漫画、「アルキメデスの大戦」
  2. テニスの合宿・遠征に大活躍なのは、消臭ランドリーバッグ
  3. 汗でグリップが滑りやすい人は、「Prince Grip Plus」がオススメ
  4. TOALSON(トアルソン) スイートエリアラケット、これは使える
  5. テニスシューズの中で、自分の足が滑る・・・ような人は、5本指ソックスに変えてみよ…

関連記事

  1. テニス ドロップショット

    ボレー

    「強く打ち込む雰囲気」を相手に見せれば、ドロップボレーは8割完成

    試合の中で、華麗にドロップボレーを決めたい・・・。だけど、普通…

  2. テニス ボレー

    ボレー

    コントロールの良いネットプレーは、「ボールを飛ばす方向を見ない」ことから

    私がこのコツを掴んだのは高校一年生のとき。それまでは、打つ方向…

  3. ボレー

    大きく変えないと、何も生まれない

    最近私が、強く感じていること。しっかり、強いボレーを打たない…

  4. テニス テニスノート

    ボレー

    つないでいるボレーが相手の脅威になる、のが理想じゃないですか?

    試合の中で、「ラクに勝てたなー」という試合。振り返ってみて、み…

  5. ボレー

    ボレーの基本中の基本、「ラケット面を上に向けてフォロースルー」を徹底すれば、試合でミスは激減します

    ネットプレーが苦手なプレイヤーの多くの共通点は、ラケット面が安定してい…

  6. テニス リターン

    ボレー

    実はバックボレーは武器になる、ことを証明します

    どうしても、苦手意識が強くなりがちなバックボレー。でも、私はそ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ボレー

    ストローク

    フォアハンドの回り込みストロークを強力にしたいなら、「相手に背中を早く見せる意識…
  2. テニス ストローク

    ストローク

    身体からラケットを離してテイクバック、で自然に伸びのあるクロスストロークは打てる…
  3. テニス ロブ

    リターン

    サーブを入れることで精一杯な相手には、「タイミングを早くしたライジングでのリター…
  4. テニス メンタル

    メンタル

    「他競技の名勝負から学ぶ」テニスのメンタルトレーニングにお勧めの動画5選
  5. テニス ダブルス

    戦術

    強い人の強さが分かる、ことも大事な成長
PAGE TOP