テニス 上達

スマッシュ

スマッシュがいつまでも上達しない人は、「上半身の動きの練習」しかしないから

練習で打つスマッシュ、試合で使うスマッシュ。

この決定的な違いを理解していないと、アナタ自身いつまで経ってもスマッシュを試合で使えない。

皆さん、上半身は使えている。

でも・・・下半身がその技量に追い付いていないと、それは全くの無意味。

スマッシュは、特にそういう技術です。

 

スマッシュがいつまでも上達しない人は、「上半身の動きの練習」しかしないから

 


 

1.ラケットワークが上手くても、追い付けないと意味が無い

スマッシュのラケットワーク、上手い人は上手い。

バドミントンをやっていた人とか、すごく振りが鋭い。

でも・・・実際にボールを追いかける、試合で厳しいロブを対処しようとすると、結局打てない。

そう、どんなに上半身が良い動きを出来ていても、触れないと意味が無い・・・ですよね。

試合に出ている方は、ロブを触ることがいかに難しいかを理解出来るはず。

であれば、鍛えるべきはフットワーク、後ろに下がる技術ですね。

 

2.普通にサイドステップで下がる、で間に合う訳が無い

サイドステップ、横向きで下がっていく・・・のは、確かに基本。

ですが、それだと間に合う範囲、守備範囲ってすごく狭い。

これに危機感を持って、全てが始まるんです。

思い切って相手に背中を向ける、くらいで大きな歩幅で下がること。

追い付かないと、せっかくのアナタのスマッシュ技術も活かせない。

ダブルス、そしてシングルスも強くなるにはスマッシュ強化が欠かせない。

そしてスマッシュ強化とは即ち、フットワーク強化、なんです。

 



 

3.「私は足が遅いから・・・」と、嘆く前に

ですが、ベテランの方、女性は特に、こういう方が多いと思います。

脚力、なんてさほど変わらない。

上手い選手と差があるとすれば、それは洞察力と足の使い方、そして何よりスマッシュを打つという強い意志です。

足が遅いなら、尚更使い方を工夫すれば良い。

どうやれば、速く正確に後ろに下がれるのか。

本気で考えれば、きっと足の使い方から変わっていくはずです。

 

追い付けないロブ、を減らしていく。

本当のナイスロブは仕方ない、にせよ、まだまだ皆さんロブを追いかけない、追いかけ切れていない。

この差は、普段の練習で埋めていくしかありません。

上半身の練習、もう必要なくないですか?

まず強化すべきは、徹底的に速く下がるフットワークの練習です。

ピックアップ記事

  1. みなさんに感謝の気持ちを込めて、新しい取り組みを始めます!
  2. リアクションボールを使って、イレギュラーバウンドへの対応力を磨こう!
  3. これからの暑い時期にあると便利な、「高速製氷機」とは?
  4. テニスコーチ時代に、最高に憂鬱だったこと
  5. テニスの合宿・遠征に大活躍なのは、消臭ランドリーバッグ

関連記事

  1. スマッシュ

    余裕があるときのスマッシュでも、ダブルスではしっかり声を出して打っていこう!

    スマッシュを「ハイ!」と言って、声を出して打つ。これって、ダブ…

  2. テニス スマッシュ

    スマッシュ

    スマッシュを冷静に決めるには、「相手が予想して動いても、慌てないこと」まで意識しよう

    スマッシュミスが発生するとき、皆さんはどんな要素が働いていることが多い…

  3. スマッシュ

    「深いロブでスマッシュが厳しい!」ときにはスィングを止めての返球でOK!な感覚も大事

    女子ダブルスの試合、特に年齢別の方の試合になると、頭上を狙うロブの精度…

  4. テニス ダブルス

    スマッシュ

    今現在のスマッシュを「試合で使えるスマッシュ」に変えていく4つのポイントと練習法

    アナタ自身が試合に出たときに、スマッシュでポイントを決められるとどんな…

  5. テニス メンタル

    スマッシュ

    「スマッシュを磨きたければ、まず決断力から」試合で勝ち切るテニスに、必要な決断力とは?

    「スマッシュは、得意ですか?」こう聞かれて、アナタはどう答える…

  6. テニス ボレー

    スマッシュ

    スピンスマッシュを積極的に使っていこう!

    スマッシュが得意な人は、回転をかけるのが上手い。でも、サーブな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. サーブ

    今すぐサーブの威力をアップさせる、打点の意識について
  2. 練習メニュー

    毎回変わらない練習、何が起きるか分からない試合
  3. テニス サーブ

    練習メニュー

    シングルスの試合で、「効果的なサーブ&ボレー」の使い方を身に付ける練習メニュー
  4. テニス知識

    テニス動画をたくさん撮影したいなら、「スマートフォンバッテリーケース」が断然オス…
  5. テニス 練習

    メンタル

    「ミスした後の注意点」を理解すると、テニスの試合は気持ちがすごく楽になる!
PAGE TOP