テニス 部活

メンタル

テニスの練習や試合では、「その場で強く頭に刷り込む」意識の方が大事

以前に、合同での練習会、講習会をしたときのことです。

練習の合間、非常に熱心にメモを取る方が多く関心して観てましたが、あるコーチの方が言った言葉が印象的でした。

「本当に、そのメモ読み返すの?」

確かに・・・私たちは何でもかんでも、記録すること、で満足してしまう傾向があるかも知れません。

 

テニスの練習や試合では、「その場で強く頭に刷り込む」意識の方が大事

 


 

1.話し相手の考えを汲み取るには、強い意志が必要

皆さんも、誰かからテニスを教わる機会、あると思います。

先輩や先生、コーチ、がアナタに話しかけているときに、必死で聞く姿勢があるかどうか。

メモを取る、ことや記録することはもちろん大事。

テニスノートの重要性は、何度も書いてきました。

ですが、実際に練習の現場ではそんな時間も余裕も無い、ときが多いですよね。

相手が話している内容を汲み取り、強く記憶して実践していこうという意志があるかどうか。

意識、レベルでは足りない。

強い意志、が大事なのです。

2.「言葉」の裏側を想像出来るようになろう

「この先生は、なんでこんなことを言うんだろう」

「このコーチ、結局何が言いたいんだ?」

「色々教わることは、根本的に似たようなこと、じゃないのか?」

という風に、言葉の裏側を想像してみる。

この想像力こそ、テニスの上達には必要なんです。

想像力こそ、テニスの上達には不可欠。

でないといつまでも、同じアドバイスを同じレベル、でしかもらえない・・・もったいないことになってしまいます。・

 

3.「頭に強く刷り込む」意志があれば、絶対にテニスは上達出来る

なぜ、この話をしたかと言えば簡単です。

ほとんどのテニス選手、一般プレイヤーは、コーチや先生の言うことなんて聞いていないから。

昨日、テニススクールでもらったアドバイス、もう忘れている人がほとんどじゃないですか?

一週間後にはまず覚えていないから、また一からのやり直し。

こうやって、上達しないからこそ商売が成り立つのですが・・・ちょっと悲しい。

本気で、頭に刷り込んで覚えようと思ったら、メモよりも強い何か、で頭に書き込まないといけない。

その意欲、アナタにありますか?

 

きっと、記憶力の良い人は自然とこれが出来ている。

必死だし危機感がある、けど冷静に相手の裏側も想像出来てる状態。

アナタ自身、イメージしてみて下さい。

上達のスピード、見違えるように変わるでしょう。

ピックアップ記事

  1. これからの暑い時期にあると便利な、「高速製氷機」とは?
  2. テニスの壁打ちをする場所が無い・・・人は、「リバウンドネット」を設置してみない?…
  3. 寒くなる季節の変わり目に、テニスの試合で折り畳み式ブランケットは欠かせない
  4. 真夏のテニスの試合に必要な、熱中症対策のマストアイテム5つ
  5. 【満員御礼】5月3日(月/祝) @千葉県幕張 土居コーチ女子ダブルスレッスンイ…

関連記事

  1. テニス 格上相手
  2. テニス メンタル

    メンタル

    「また同じミスをするのか・・・」と不安になる人は?

    試合中、どうしようも無い不安に襲われるとき。それは、「また同じ…

  3. テニス 練習

    メンタル

    「ミスした後の注意点」を理解すると、テニスの試合は気持ちがすごく楽になる!

    テニスはミスが多い方が負け。いつもそう言っているけど、かと言っ…

  4. メンタル

    まだまだアナタ自身、試合では「出し惜しみをしている自分」に気付けていない

    全力を出し切って試合を終える。簡単なようで、なんと難しいことで…

  5. テニス メンタル

    メンタル

    テニスの試合とはボールを打ち合うものではなく、主張と主張をぶつけ合うもの

    テニスの試合、何が面白いのか・・・。私は技術的なこと、よりも戦…

  6. テニス 試合

    メンタル

    どんなに強い相手でも、相手の技術に押されて負ける試合というのは少ない

    テニスの試合に出続けていれば、必ず強い相手とは対戦する。第1シ…

特集記事

  1. メンタル

    良くない自分を、試合中に認めることで勝機を見出す
  2. テニス ダブルス

    日々の雑記

    みんなで強くなることが、大きな相乗効果を生む
  3. テニス ストローク

    ロブ

    深いボレーをトップスピンロブで返したいときには、「後ろ足で後ろにジャンプ!」をや…
  4. バボラ ピュアドライブ

    テニス知識

    テニスラケット ピュアドライブの新作は、「攻撃的な大人のテニス」に最高の武器にな…
  5. サーブ

    テニスにおけるサーブこそ、一番多くの「失敗」が求められる技術である
PAGE TOP