戦術

気持ちが入ったボールって、何かが起きる

試合の中で、ついアウトボールを触ってしまう。

大したボールじゃないのに、ムキになって打ってしまう。

こういう時は、ふと冷静にならないといけません。

アナタ自身が感じている何か、がいつもと違うはず。

そしてその時の対戦相手は、きっと気持ちが籠ったプレーをしているはずなんです。

 

気持ちが入ったボールって、何かが起きる

 


 

1.熱くなる、には理由がある

みなさんも、試合で経験あると思います。

なぜか気持ちが昂る、すごく倒したい相手・・・と対戦するとき。

こういう時は、私の感覚だとミスが増える。

相手が気迫あふれるプレーをするので、応戦したくなるんですよね。

アウトボールをつい触ってみたり、無理なショットを打ってみたり・・・勝負したくなってしまうんです、人は。

こういう時こそ、冷静になる。

やるのは、テニスのルールでのテニスの試合、ですからね。

 

2.相手のボールを、冷静に見極めよう

前衛にいる時に、相手のアウトボールを見極める。

これは、気持ちがこもったようなショットほど、冷静に見極めることが大事です。

打つ瞬間に声を出したり、ランニングショットを打つような相手に、惑わされてはいけません。

相手のアウトボールを触ってしまうかもしれない、と自分を疑っておくこと。

熱くなりそうな試合、を感じること。

そうすれば、悔しい敗戦も防げるでしょう。

どんなに気持ちがこもったショットでも、飛んで来るのはテニスボールだけです。

 

3.何かが起きるとすれば、それはアナタ自身の中で起きている

粘り強い相手が、格上の相手を倒す。

テニスでは、団体戦でよくある光景ですよね。

この時、何がコート上で起こっているのか。

気持ちがこもったプレーで、格上の選手の中で何かが起きている、変化しているはず。

このザワザワ感、テニスの醍醐味です。

1ポイントずつじっくり進んでいくテニスの試合、だからこそ、ですよね。

テニスの試合は、気持ちのこもったプレーで何かが起きる。

こういう経験が、選手としてのメンタルを分厚くしていくんです。

 

4.アナタは常に、「何かを興す側」で

テニスの試合は、実力差を覆せる。

最後まで諦めないで、声を出して腕を伸ばして、相手コートに返すことが出来れば何かが起きる。

これは、一度経験すると癖になりますよ。

常に、何かが起きる、興すのは自分自身。

試合でどんなに劣勢でも、騙されたと思って1球相手コートに返してみる。

「どうせ決められるかな・・・」と、思った瞬間に。

きっと何かが起きるはずです。

 

結構、チャンスは目の前に転がっています。

勝てそうにない相手、実力差がありそうな相手ほど、実は攻略出来るもの。

気持ちがこもったボールで、何かが起きる、変わっていく。

今日も、どこかのテニスコートでそれは起きているはずです。

ピックアップ記事

  1. テニス選手の熱中症・痙攣対策に、ミニクーラーボックスは必需品!
  2. いつからヨネックスのシューズは、こんなにカッコ良くなったんだろう
  3. 雨が多い時期の試合は、防水スプレーは必須アイテム
  4. iphoneでテニス動画を撮影するなら、三脚ホルダーのスマホスタンドを使おう!
  5. 【ご報告】YOUTUBEチャンネル、公開しました!

関連記事

  1. テニス メンタル

    戦術

    相手が迷っている時こそ、テンポ早く試合を進めよう

    試合の進むスピード、は一定だと思いますか?私は、そうでも無いと…

  2. テニス メンタル

    戦術

    テニスの試合では、「リードしたら、それをメンタル的に活かす」ことで楽に試合を運べる

    テニスの試合、それは「ゲームを獲る」ことの積み重ね。漠然とプレ…

  3. テニス メンタル

    戦術

    テニスの試合は、「モグラ叩きゲーム」と一緒

    「とにかく、テニスの試合が苦手・・・」という、みなさん。もっと…

  4. テニス テニスノート

    戦術

    サーブもリターンも、一発ずつでは無く「試合の中でトータル」で考えること

    テニスの試合は、サーブかリターン。必ずこの両方、でスタートしま…

  5. テニス ボレー

    戦術

    テニスの試合で、崩れた相手に確実に勝つ方法4つ

    テニスの試合、相手がどんどん崩れていく・・・ようなこと、ありますよね。…

  6. テニス メンタル

    戦術

    テニスの試合で対戦していて、「あまのじゃくタイプ」の選手と分かれば怖くない

    対戦相手で、アナタはどの程度特徴を掴んでいるでしょうか?タイプ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス ダブルス

    ダブルス

    「ストレートケアしとくね」と、「プレッシャーかけてリターンを誘うね!」だと、どっ…
  2. ストローク

    「早い準備とはこういうこと」しっかり貯めの効いたストロークを試合で打つには・・・…
  3. 練習メニュー

    「こんな練習で試合中の集中力UP!」テニスの試合で本当に必要なショットを磨こう!…
  4. テニス 錦織圭

    ストローク

    「スライスって使ってる?」改めてテニスの試合で活きるメリットに着目してみました
  5. テニス メンタル

    ボレー

    「ボレー上達は、ネットプレー心にあり」テニスの試合で苦手意識を克服する為に
PAGE TOP