ロブ

ミックスダブルスで、「男性サーブを女性がどう返すのか?」について

ミックスダブルスの試合で、一番考えておくべきポイント。

それは、相手男性サーブを女性がどうリターンするのか、ですよね。

これ、一見するとかなり厳しい課題、に見えますよね。

でも、これをクリアすればペアとしてはかなり試合に乗っていける。

私は、逆にチャンスだと思いますけどね。

 

ミックスダブルスで、「男性サーブを女性がどう返すのか?」について

 


 

1.基本はロブ!ストレートロブを使おう

まず、相手男性のサーブを返す心得として。

しっかり、ストレートにロブを打てるようになりましょう。

これは、決して難しくない。

クロスに厳しいリターン、は捨てる。

ボレーのグリップで、相手男性の強力なサーブの力を利用して、相手の前衛の頭の上を狙う。

ミックスダブルスのリターンは、これが基本です。

応用としてストレートアタックや、クロスリターンがある。

7割は、ストレートロブでも良い。

それくらい、私は女性のリターンは徹底しても良いと思います。

 

2.相手の前衛は、当然女性

ですから、何も恐れる必要はありません。

多少甘くなっても良い、アウトになる方がもったいないです、この場合。

相手男性のサーブは、確かに速いし重い。

ですが、コントロールが良いかと言えば・・・そうでも無くないですか?

少し下がって、ボレーの感覚で上に打てると思ったら、返せるはずです。

気持ちで引いてしまうから、男性サーブというだけで返せなくなる。

これではもったいない。

だって、チャンスですから、相手が男性サーブ、こちらが女性リターンの時って。

 

3.男性は、「サーブで終わって欲しい」と思っている

弱々しいロブ、でも良い。

前衛の女性がチェンジして、サーブを打った男性がカバーしても・・・その時点で、アナタの勝ちです。

男性からすると、サーブで終わって欲しい、と思っている人がほとんど。

それを粘って返されて、自分が走ってまたストロークを打つ、なんてすごく嫌。

気分が悪くて、そこでまた強打してミス、になる可能性が高いです。

ミックスダブルスの男性って、傲慢になりがちなんですよね。

相手の女性に抵抗されること、がすごく嫌。

だからこそ、チャンスなんです。

ストレートロブで走らせれば、ボロを出すような男性結構多いですよ。

 



 

4.動いて打つ、のは男性だって難しい

サーブを打った後に、3歩以上走って、止まって打つ。

これは、どんなに緩いボール、ロブでも難しいものなんです。

3.の繰り返しになりますが、これをいかに、女性がリターンで実践するか。

試合で実際にやってみると、効果テキメンです。

サーブを打った男性からすると、「もっと厳しいサーブで遠慮なくいくか・・・」となって、また自滅の芽が出て来る。

ストレートロブで、男性を走らせること。

これがミックスダブルスの女性の基本、です。

 

実際、しっかり出来ればミックスダブルスは勝てます。

徹底的に、これを練習しても良いと思いますよ。

男性サーブ、何も恐れる必要無し!

むしろ、女性のみなさんは試合を決める、チャンスだと思っていきましょう!

ピックアップ記事

  1. ヨネックスの新作ラケット、Vコアのハイスピンテクノロジーによる超高弾道は本物だっ…
  2. 急な怪我でも安心!準備しておきたい応急処置グッズ5つ
  3. 「HEADのボールって、実際どうなの?」の質問にお答えします
  4. 「プリンス キャスター付きボールカゴ」が、やっぱり一番使いやすい
  5. テニスのコーチ、指導者の方にオススメしたい、「ボトムアップ理論」の名著

関連記事

  1. テニス ボレー

    ロブ

    インドアコートの試合では、「高いロブは打てない」のを活かすには?

    アナタ自身、本気で勝ちたい試合。きっと、年に数回はありますよね…

  2. ロブ

    ロブを打って良い風、を見極めよう

    屋外の試合で、ロブを打つ。このロブが上手くコントロール出来れ…

  3. テニス ダブルス

    ロブ

    テニスの試合で「背後のボール」を追いかけて返球するときに、必要なコツ5つ

    あまり意識されていませんが、実はテニスの試合で多い場面。それっ…

  4. ロブ

    後衛にバックボレーでカットさせる、のがダブルスの試合でのナイスロブ

    ダブルスの試合、どんなレベルでも有効な作戦。それは、こういうロ…

  5. テニス ダブルス

    ロブ

    滞空時間の長いリターンロブは、試合の流れを変える

    試合で、相手のビッグサーブの攻略が難しい。男性のサービスゲーム…

  6. テニス ストローク

    ロブ

    「スライスロブとトップスピンロブ」は、両方使えてこそ威力を発揮する

    ロブを上げる時はどんな球種を使っている?トップスピン?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス 気付き
  1. テニス メンタル

    その他

    テニスの試合で勝ちたければ、「対戦相手の個性を掴む能力」に磨きをかけましょう
  2. テニス サーブ

    スマッシュ

    テニスの試合で、少し余裕があるときのスマッシュは、「しっかり相手方向に背中を見せ…
  3. テニス メンタル

    メンタル

    テニスの試合では、「相手に舐められないように・・・」と考えるより、逆のほうが良く…
  4. テニス メンタル

    サーブ

    サーブを打つ前から緊張する人は、「踵(かかと)」からゆっくり入るとリラックス出来…
  5. テニス ダブルス

    スマッシュ

    試合でしっかり「ポイントが奪える」スマッシュに必要なのは、2種類スマッシュを打ち…
PAGE TOP