テニス ロブ

ボレー

バックハンドの高い打点で打たせつつ、ネットに出るのが大正解

ダブルスでもシングルスでも、ネットに出る流れで使えるテクニック。

それほど難しくないのに、意外と使う方が少ないんですよね。

相手のバックハンド、それも高いところ。

ここにいかに打って前に出るか、が試合では大事になります。

 

バックハンドの高い打点で打たせつつ、ネットに出るのが大正解

1.打ち込まれるのが、怖い?

やはりネットに出る時に、これが怖いですよね。

相手から、打たれる、抜かれる。

でも、それが相手のバックハンドの高い打点だったら、どうでしょう。

力は入らないし、ロブも打ち辛い。

ベースラインから下がってくれれば、前にスペースも出来る。

アプローチショットとして、これほど使えるコースは無いと思いますよ。

 

2.速いアプローチショット、必要無し!

だと思います、私は。

シングルスの試合でも、とにかく前に出る時は「山なりで高いボール」を相手のバック側に送る。

出来れば、スピン回転をかけて弾ませたい。

でも、高い軌道で打てば、さほど回転がかかっていなくても、しっかり弾んでくれる。

速いアプローチショット、よりもこっちの方が効果的です。

だって、速いショットにはそれなりに準備が早く、必要ですからね。

ネットに出る時に、速いボールで攻撃していくのは結構危険だと思いますよ。

 

3.抜かれるのは、ポジションが取れていないから

特にシングルスでは、せっかく前に出ても抜かれる人は、これがほとんど。

速いショットで追い込んでいるつもりが、自分が追い込まれている。

相手が打つ春瞬間に、良いポジショニングが出来ていないケースがほとんどなんですよね。

でも、山なりのボールをバック側に打つだけなら、こちらにも余裕がありますよね。

この余裕、が何よりネットプレーを助けてくれる。

相手は苦しい、自分は楽。

という態勢を、少しでも多く作ることが大事ですよ。

 

4.相手のバックハンドの高い打点、から打たれるボールは?

シングルスの場合、どんなボール、が想定されるでしょうか?

相手のスタイルにも寄りますが、ダウンザラインはそんなに無いはず。

あっても、右利きの方であればフォアハンドボレーなので大丈夫。

クロスに強引に引っ張る、ケースが多いような気がしますね。

ですのでここのコースを塞ぎながら、相手が下がって打点を落としたらロブ、だと思っておけば良い。

早めに下がって、スマッシュを用意する。

逆算していけば、相手のバックハンドの高い打点を攻撃すること、の効果に気付くはずです。

 

特に、女性プレイヤーは泣き所ですからね。

バックハンドストロークの高い打点、でいかに触らせるか。

そして、そのボールを前で仕留められるか。

ぜひ、普段の練習から意識して、相手に打たせてみて下さい。

前に出る、こともお忘れなく!

ピックアップ記事

  1. 「プリンス キャスター付きボールカゴ」が、やっぱり一番使いやすい
  2. テニスのルールの基本を学びたい人にお勧めの書籍「テニスのルール 審判の基本」
  3. テニスフリークなら必携のタオルは、「作戦ボードタオル」で決まり!
  4. 夜のランニングのマストアイテム、蛍光色グッズで安全にトレーニングを
  5. テニス選手のフットワークを支える、足首サポーター「ASO」

関連記事

  1. テニス ボレー

    ボレー

    ローボレーが安定しない人は、「すくい上げるようなラケットワーク」を止めてみよう

    テニスにおける難しい技術、ローボレー。低い位置のボレーはネット…

  2. ボレー

    低い態勢でポーチに出る、だけで生み出せる5つのメリット

    最近大活躍の、マクラクラン勉選手。まだ私自身、何度かテレビで観ただ…

  3. ボレー

    テニスの試合の中で「身体の正面にきたボレー」をしっかり返球できるようになるコツ4つ

    ネットプレーの中で難しい技術の一つに、「身体の正面にきたボールをボレー…

  4. テニス メンタル

    ボレー

    テニスの前衛のポーチボレーと、「野球の盗塁」はすごく似ていると思う

    今の時期は、まさに高校野球の地区予選が大詰め。皆さんの高校、も…

  5. テニス ダブルス

    ボレー

    チャンスを決めるパンチの効いたボレー、ラケットヘッドの使い方に秘密有り

    バシッとボレーで、しっかり決めたい。パンチ力のあるボレーでミス…

  6. テニス ボレー

    ボレー

    中級と上級の差、ハイボレーをふかしてアウトしてしまう人は、「横向きの抑え」が足りない人がほとんど

    テニスは上のレベルになるとポイントゲット、ゴールゲットのスポーツ。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス メンタル

    サーブ

    サーブがどうも安定しない人は、「体重移動の幅を狭くする」ことで改善されるかも知れ…
  2. 戦術

    ミックスダブルスで、男性が女性を攻撃していく基本戦術について
  3. ボレー

    大きく踏み込んだボレーを安定させるには、「後ろ足の内側をコートに付ける」を意識し…
  4. テニス 確率

    サーブ

    最初のサービス練習4本、丁寧に入れれば相手は・・・何を感じますか?
  5. テニス トレーニング

    戦術

    「あれがダメだったら、これがある」の、これの引き出しはある?
PAGE TOP