テニス ロブ

リターン

強烈なサーブも無効化に出来る、「ブロックリターン」はしっかり身体を寄せて打とう

相手サーブが強力で、自分のサーブが入らない。

そこで策が無いと、そのまま試合は終わってしまいます。

アナタ自身が1回ブレイクされたら、そこで終わり。

そうじゃない、試合を動かしていくのに必要なのは「ブロックリターン」です。

 

強烈なサーブも無効化に出来る、「ブロックリターン」はしっかり身体を寄せて打とう

 

1.速いサーブに怯えていては、上のレベルで戦えない

まずもって、この意識が大事です。

試合に勝って上のレベルでの試合を望むなら、アナタ自身「速いサーブ」に対抗する術を身に付けないといけない。

怯えている心、では勝負になりません。

まずは、速いサーブを恐れない気持ち、しっかりと踏み込んで近付いていくという意志、が大事です。

 

2.身体を寄せれば、自然にコンパクトなリターンになる

「リターンは、振らない」と、何度も教わった方多いと思います。

でも、つい力が入ってしまう、力に力で対抗してしまう人は、しっかり前に入ってサーブに身体を寄せましょう。

そして、グリップはボレーのグリップで、まさにボレーするようにラケットを合わせる。

細かい技術は抜きにして、これがブロックリターンの基本です。

バックハンドだけでなく、フォアハンドでもそう。

とにかくサーブが返らない、厳しいときにはフォアハンドでもブロックリターン、に変えていかないとダメ。

それくらい思い切って初めて、相手は警戒したり意識してくれたりするのですから。

 

3.ブロックリターンは、なぜ効果的なのか?

それは、もちろん「まず返球する」ことで何かが起きるから。

と同時に、相手が必死で返球しようとする意志が見える、ことがサーバーとしては嫌なんですよ。

粘ってリターンを返す、その後のボールを打たせることがまず大事。

試合の中でリズムが変わってきますからね、結果的に決められて失点、でも良い。

身体をしっかり寄せて、サーブを恐れずにブロックしていくこと。

全てはそこから始まるのです。

 

ブロックリターン、まずはしっかり前に入りましょう。

身体を寄せて、ラケットを少し高めに準備する。

あとはボールを見る、速いサーブでもしっかり見ること。

そうすれば、コートには絶対に入るはず。

試合では、この返球一つで流れが大きく変わっていくはずです。

ピックアップ記事

  1. 暑くも寒くも無い時期には、「アームカバー」で体温調整を
  2. ストローク練習機「ピコチーノ」は、素振りの質を高めてくれるはず
  3. iphoneでテニス動画を撮影するなら、三脚ホルダーのスマホスタンドを使おう!
  4. バランスクッションを使って、テニス選手に必要なバランス感覚を養おう
  5. Zatous(ザータス)の大容量バッグインバッグは、ラケットバッグと相性ピッタリ…

関連記事

  1. テニス フットワーク

    リターン

    ミックスダブルスは、「女性がリターンをストレートに打てるだけ」で勝率は上がる

    ミックスダブルスの試合、今日私自身もプレーしてきました。何度か…

  2. テニス ストローク

    リターン

    コンパクトなリターンが出来れば、その後の戦術がスムーズになる

    リターンの動作を小さくすると、何が良いのか。もちろん、安定感が…

  3. テニス ストローク

    リターン

    リターンを手首でこねている人は、「40-30のような大事なポイント」で入らなくなる

    リターンは緊張する。特にブレークポイントのような場面、逆に追い…

  4. テニス メンタル

    リターン

    リターンのときに、気づいて欲しい大事なポイント

    相手がサーブを打つときに、コースを読んで待ちたい。でも、どこに…

  5. テニス ストローク

    リターン

    ミックスダブルスのリターン、男性は女性サーブこそコンパクトに振っていかないと

    ミックスダブルスで、もったいないポイント。それは、男性が女性サ…

  6. テニス ストローク

    リターン

    2バックダブルス、リターンでのジャッジが難しい件

    セルフジャッジ、で一番揉めるのはやっぱりサーブ。速いし、際どい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス メンタル
  1. テニス メンタル

    ストローク

    「ストロークをどこに打つのか?」ラリーの中でコースを決めるタイミングは・・・?
  2. テニス スマッシュ

    練習メニュー

    テニスのタッチプレーを、ゲーム感覚で練習する方法
  3. テニス メンタル

    その他

    Q&A「テニスをするには、性格が優し過ぎると言われてしまいます。良いア…
  4. テニス 居場所

    ストローク

    アナタのドロップショットを、今すぐ0式に変える方法とは?
  5. シングルス

    「シングルスの戦い方」はテニスの試合ではシンプルに考えて実践!
PAGE TOP