トレーニング

テニス知識

フットワークを磨きたい!なら、足指トレーニングは欠かせない

フットワークを磨きたい、試合でコートカバーリングを磨きたい人は、どんなトレーニングが有効か。

ただ走る、走る・・・だけだと、周りとの差も付けられないし、強豪校はもっと走り込んでいる。

何度か書いてきましたが、テニスのフットワークで大事なのは、初動のダッシュ力。

 

フットワークを磨きたい!なら、足指トレーニングは欠かせない

 

1.欠かせない、足指のトレーニング

足の指って、皆さんどれくらい自分で「鍛えている感覚」ありますか?

普通のランニング、フットワーク系のトレーニングだけだと、足裏まで神経の通ったような感覚は磨けないでしょう。

それに必要なのは、「コートを足の指で掴む」ような感覚です。

足指を鍛えること、って、なかなか意識出来ないですよね。

フットワークトレーニングって、どうしても心肺系のトレーニングに偏りがち。

もちろん、持久力を付けることはテニス選手にとって大事。

ですが、反応を鍛える方が「目の前のポイントを取る、試合に勝つ」には必要なこと、だと私は思います。

 

2.家でも出来る、簡単便利なトレーニング器具

大事なのは、継続していくこと。

足指のトレーニングは、1日5分、家でも出来ます。

自宅での足指、フットフィンガートレーニングにオススメなのが、フロッグハンド(かえるの手)と呼ばれるこのグッズ

テニスのトレーニングにはもちろん、むくみ防止にも役立つので女性にもお勧めです。

 

トレーニング

出典:amazon

 

ゴムチューブのトレーニングのように、足の指を使っていくことで鍛えられます。

テレビを観ながら、音楽を聴きながらでも気楽に出来ますね。

 

トレーニング

出典:amazon

 

3.気軽に出来そうで、結構疲れます

やってみると、そんなに楽じゃないですよ。

足の指をしっかり動かそうとすると、足のすねやふくらはぎの筋肉までしっかり稼働させないといけない。

思った以上に、じわっと汗も出て来るでしょう。

ですが、このトレーニング自体は座った状態でもどこでも出来るので便利。

どの程度負荷をかけるかも、態勢を変えることでかなり幅が出来る。

これ一つで、色々な負荷でトレーニング出来るので、テニス以外のスポーツをする人にも効果的。

 

トレーニング

出典:amazon

 

すごく簡単そうですが、本当に結構力要りますよ。

テニスコートを掴む、ためには足の指先まで神経を使っていく意識、大事です。

ぜひ、走れる選手、その走り出しが強力で速い選手、を目指してトレーニングしてみて下さい!

 

 

ピックアップ記事

  1. プロテニス選手を目指したいなら、英語は必須!実用的なテキスト5つ
  2. 筋肉痛が毎回酷い人は、「フォームローラー」で身体の表面をほぐしてケアしよう
  3. 会社にも持っていける、社会人にオススメのラケットバッグ
  4. 全日本テニス5回優勝!佐藤博康プロにボレーのコツを聞いてみた①
  5. 大会シーズンに準備したい、サンバイザー5選

関連記事

  1. テニス トイレ

    テニス知識

    準備しておいて絶対に損は無い、試合会場でのトイレ事情について

    今回も、私の苦い経験、実話を交えてお話したいと思います。私は、…

  2. テニス ボール

    テニス知識

    テニスのニューボールの状態を維持出来る、「ボールキーパー」って?

    いつもT-PRESSをご覧頂き、ありがとう御座います!今回は、…

  3. テニス知識

    夏の男性の日焼け止めは、「ギャツビー パーフェクトUV スプレー」が便利

    夏の日焼け対策、男性はつい、忘れがちですよね。面倒で塗り直すこ…

  4. テニス 居場所
  5. テニス知識

    寒くなっても清潔感は保ちたい、テニスプレイヤーのみなさんに

    最近、急に寒くなって来ましたよね。テニスの練習をした後も、シャ…

  6. テニス知識

    伸びるボールが打ちたいなら、ガットを緩めに調整が基本

    ボールの飛びを、ガットで調整する。これ、意外と頭に無い方が多い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス 環境

    戦術

    自分が「ストローカーなのか?」「ボレーヤーなのか?」に、答えを出さなくても良い
  2. テニス 前衛

    ダブルス

    「並行陣を崩すディンクショット」を身に付ければ、テニスの試合での速いサーブも怖く…
  3. スマッシュ

    ロブが怖いんじゃなくて、スマッシュミスが怖いだけ
  4. テニス ボレー

    ダブルス

    リターンした相手の逆を突く、ポーチボレーはコース勝負でいこう!
  5. テニス チャンス

    戦術

    テニスの試合、競ったときに勝利を呼び寄せる20の言葉
PAGE TOP