テニス 練習

テニス知識

自己流テニスで上達して来た人は、どこかで技術を削ぎ落とす作業を

まず、私自身、自己流テニスに私は大賛成です。

そもそもテニス、スポーツは突き詰めたところで遊びですから、自分で工夫して楽しむから楽しい。

ですが、自己流だけで試合に勝ち続けるのは難しい。

修正、というよりも「削ぎ落す」という表現を、私は使いたいと思います。

 

自己流テニスで上達して来た人は、どこかで技術を削ぎ落とす作業を

 


 

■自己流テニスって、何がまずいんだろう?

ご心配なく、何も悪くはありません。

私自身、指導者もいない部活で完全な自己流でした。

ですが、少しずつスクールに通うようになったりして、いわゆる「テニスの基本」を学んでいく。

でも、学んでみて思ったのは、「基本って、すごくシンプル」なんだということ。

今までの自己流テニスは、勝手に難しくしていただけ。

こう気付くと、すごく楽に基本も受け入れられるようになりました。

 

■技術は付け加えていく、よりは削ぎ落としていく方が楽

例えば、私はフォアハンドを「肘からテイクバック」する癖がありました。

それをラケットヘッドからテイクバックする形に直すと、実は肘はほとんど引かない、動かさない。

これは、直すというよりただシンプルにしているだけ。

自己流のテニス、の方が大抵難しいことをやっているのです。

削ぎ落していく、と考えると、実はテニスは上達が早いのです。

 

■シンプルに仕上げれば、さらに付け加える要素も増える

一度削ぎ落してしまえば、実はその後色々出来る。

新しい技術も、シンプルなテニスがベースになっていると、どんどん身に付いていく。

自己流のテニスの人は、ある程度持っている能力でいくところまでいきますが、そこから先は難しい。

なまじ、成績も残してしまうと、なかなか自分のテニスも変えられないですからね。

だからこそ、今のアナタにももしかしたら必要かも知れません。

シンプルにしていく、削ぎ落していく、という作業が。

 

練習って、必ず複雑な何かを「身に付けないといけない」と思っている方、多い。

でもテニスって、大抵難しくしているのは自分。

それに気付いて、シンプルにしていった人が、本当に強く上手い選手になっていく。

自己流を経験しているからこそ、きっとアナタは強くなれるのです。

ピックアップ記事

  1. これからの冬のテニスに最適な、ネックウォーマー4選
  2. + POWER CUP について
  3. T-PRESS 読者アンケートにご協力をお願いします
  4. 都内でラケットバッグを持ち歩くのは辛い!人は、「ecbo cloak」でラケバを…
  5. 試合で勝ちたいテニスプレイヤーなら、マイランニングシューズは欠かせないアイテム

関連記事

  1. テニス メンタル

    テニス知識

    「これが意外と使える!」テニスの試合会場で役立つモノ

    テニスの大会では、会場での待ち時間も長くなってしまいがちですよね。…

  2. テニス ラケットバッグ

    テニス知識

    会社にも持っていける、社会人にオススメのラケットバッグ

    社会人でテニスを楽しむ人の悩み、それは「荷物」じゃないでしょうか。…

  3. テニス知識

    「最近使い始めた、ホワイトボードみたいなのって何ですか?」のご質問

    いつもT-PRESSを読んで頂き、ありがとう御座います。最近、…

  4. テニス プロテイン

    テニス知識

    テニス選手の筋肉に必要なプロテインは、ささみプロテインバーでの補給が最適

    私が学生の頃、15年くらい前はちょうど「プロテイン」が一般的になった頃…

  5. テニス知識

    テニスのガットに、求めるモノについて

    みなさんは、普段どんなガットを張ってますか?私は最近、約5年…

  6. テニス知識

    【プロトレーナーに聞いてみた!】痙攣対策とアミノ酸について

    今回の企画は、テニス専門のプロトレーナーとして活躍する、村上弘平さん…

特集記事

  1. テニス リターン

    ストローク

    テニスの試合で使える、「騙しやすいドロップショットの打ち方」について
  2. テニス ストローク

    ストローク

    「コースを打ち分けられないとね」テニスの試合で安定したストロークで攻めていく為に…
  3. メンタル

    負けた時に嫌になる人は、何事も続かない
  4. テニス ボレー

    ダブルス

    ダブルスでハイレベルな戦いになると、「ファーストボレーに前でプレッシャー」をかけ…
  5. テニス 準備

    戦術

    「攻めなきゃ、攻めなきゃ・・・」って、何を焦ってるの?
PAGE TOP