リターン

クロスへの強烈なリターン、をまず消そう

ダブルスの試合で、「まずいな・・・」と感じる場面。

みなさん、どんな時ですか?

私は、自分の良い感じのサーブもバシッとクロスにリターンされたとき、ですね。

「これは、手強いな・・・リターン、合ってるな・・・」と感じる。

まぁでも、勝負はここから、ですからね。

ダブルスの試合なら、前衛を使えますからチャンスがあります!

 

クロスへの強烈なリターン、をまず消そう

 


 

1.クロスへのリターン、消そう!

前衛が、消す、潰す。

これを出来ない人は、正直ダブルスで前衛は務まりません。

相手のクロスリターンを、先回りしてポーチで潰すのは、絶対に必要。

「いや、それは強いサーブを打ってくれないと、無理だよ」と言う方は、どれくらいのサーブを求めてるんでしょう?

そして、自分はそんなに良いサーブ、打てるの?と聞きたい。

クロスへの良いリターン、を潰せてこそ相手に迷いが生じる。

そしてこのポーチは、結果的にミスになっても良いんです。

 

2.触られるだけで、相手は絶対に嫌

ナイスリターン!だけど・・・前衛に触られたとき。

みなさん、嫌じゃないですか?

結果的にポイントは取れたけど、ナイスリターンを触られるって、本当に嫌なんですよ。

「次は、ポーチで決められるかもな・・・」と、迷って来る。

この迷いが、少しずつずれていく、打点やポジションが変わっていく。

強い相手ほど、色々考えてくれますからね。

クロス方向へのナイスリターン、を潰していくのはダブルスの基本。

そうしないと、勝てないですからね。

 

3.潰すなら、試合の最初に限る

と、思いませんか?

試合の後半から、やる気を出しても遅い。

相手も、リードしていたらプレッシャーが無い。

試合の序盤、最初に「クロスへのナイスリターン」を潰しておくことが出来たら、そりゃ大変ですよね。

前衛が動くなら、試合の序盤に限る。

そのアクションがあれば、格上相手にだって戦える。

正攻法、を潰しにかかっている訳ですからね。

やりにくいこと、この上ないと思いますよ。

 

4.「何をやれば、勝てそうか?」を、考えよう

格上相手でも、試合は進む。

むしろ、トーナメントって勝ち上がっていけば絶対に強い選手と当たるように出来ている。

だったら、普段から考えておきませんか?

正攻法を潰す、何をやったら相手は嫌か、勝てそうか。

クロスの強烈なリターン、を打たれるのはサーブが弱いから?

違います。

前衛が動いていないから、でしょう。

ダブルスなら、工夫次第で戦えることに気付いて欲しい。

不細工なポーチでも良いと思いますよ。

触ったところから、相手へのプレッシャーが始まりますからね。

 

弱い方が、正攻法で戦っている試合。

サーブを打って後衛がラリー、前衛がチャンスを決めると思っている試合、まず勝てません。

チャンスがあるのは、相手が正攻法で攻撃してくるその瞬間。

潰せるようになると、快感ですよ。

ピックアップ記事

  1. 「最近使い始めた、ホワイトボードみたいなのって何ですか?」のご質問
  2. 【満員御礼】5月3日(月/祝) @千葉県幕張 土居コーチ女子ダブルスレッスンイ…
  3. 準備しておいて絶対に損は無い、試合会場でのトイレ事情について
  4. ベイビーステップ 46巻 は、シングルスの試合の駆け引きの描写が秀逸
  5. 高音質で防水仕様のワイヤレスイヤホンは、テニストレーニングに最適

関連記事

  1. テニス リターン

    リターン

    テニスの試合で「リターンが安定しない人」は、最初の一歩目で膝を曲げて目線を落としましょう

    試合の流れを大きく左右するのが、リターンの精度。サーブもそうで…

  2. テニス リターン
  3. リターン

    ジャックナイフリターン、で攻めよう!

    少し前までは、異端なショットだったかもしれません。でも、現代…

  4. テニス ボレー

    リターン

    ボディへのサーブは、あの技術が無いとリターンで苦労する

    ボディへのサーブ、皆さん試合で苦労したことは無いですか?特に、…

  5. テニス ストローク

    リターン

    回り込みの攻撃的なリターンを、いかに試合で活かせるか

    テニスの試合、工夫してすぐに勝てる技術があるなら・・・それはリターン。…

  6. テニス メンタル

    リターン

    シングルスの試合、「スライスでのリターン」で絶対に試合での勝率は上がる

    シングルスの試合、勝てない選手はリターンが荒い。もったいないと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. サーブ

    テニスの試合巧者になりたければ、「サーブは最低2種類の球種」を打てるようにしよう…
  2. ボレー

    テニスのプレーで大事なのは、攻撃の勢いを止めないこと
  3. テニス ボレー

    ダブルス

    並行陣にもっていきたい!なら必要な、この基本ショット出来てる?
  4. テニス ダブルス

    ダブルス

    「ダブルス並行陣を検討中のアナタへ」テニスの試合で強みを発揮するのはディフェンス…
  5. テニス

    ボレー

    ボレーのときに身体が開く人は、胸から突っ込んでいるケースが多い
PAGE TOP