テニス クレーコート

ストローク

攻撃的なストロークには、相手が打った瞬間の判断力が欠かせない

頂くご質問の中に、「どうしてプロの選手のストロークは、攻撃的で正確なのか?」という内容が多くあります。

たくさんの要因があるでしょうが、一般の私たちのプレーと一番違う部分はココかも知れません。

プロ選手は、お互いに信じられないような速いラリーの中を、生きている。

だからこそ、相手が打った瞬間の想像力、判断力が凄いんだと思います。

 

攻撃的なストロークには、相手が打った瞬間の判断力が欠かせない

 

1.相手が打ってから、自分のコートの「どこで、どう打つのか?」を決めるのがテニス

相手が打ってから、自分のコートにバウンドし、自分が打つ。

ボレーなら、バウンドする前、もっと速いタイミングで自分が打っていく。

つまり、想像力が無いとテニスって難しいスポーツ、なんですね。

打ってから考える、のも大事だけど、そんな悠長な時間は無い。

パッと見て、自分のコートのどこに飛んで来て、どう打つのか。

決める速さ、が攻撃的で正確なショット、の肝になるのです。

 

2.普段の練習から、判断速度を早めていこう!

何となく、で練習していても磨かれない。

相手が打った瞬間に、どこに落ちて、自分がどう打つのか。

打った瞬間、に「これだ!」と決める、判断する勇気、アナタにあるでしょうか?

どう見ても、バウンドするまでラケットも引かない、足も止まっていない。

ポワーンとした頭でテニスをしていても、試合に勝てる選手にはなれませんよ。

 

3.相手のラケットと打点に、目線を集中する

ネットを挟んだ相手、からしかボールは発射されない。

ラケットを、打点をしっかり見る。

最初に飛び出したボールの軌道から、その先を予測する。

テニス選手って、すごくこの「目力」が大事です。

視力が良い、だけとは違う。

しっかり見て、身体を反応させる力。

ぜひ、意識してみて下さい。

 

まさに今、全仏オープンの試合を観ている方も多いはず。

テレビの試合でも、相手が打った瞬間に「どこに落ちるのか?」を判断するには、良い練習になります。

実際にコートに立ったら、もっと大変ですけどね。

とにかくこの瞬時の判断力、想定力は、根気よく磨いていきましょう!

ピックアップ記事

  1. 晴雨兼用のビッグパラソルは、テニス選手なら欠かせないアイテム
  2. 雨でコートが濡れていてもテニスがしたい!方にお勧めの「ウォーターバキューマー」
  3. テニスのニューボールの状態を維持出来る、「ボールキーパー」って?
  4. 試合で勝ちたいテニスプレイヤーなら、マイランニングシューズは欠かせないアイテム
  5. iphoneでテニス動画を撮影するなら、三脚ホルダーのスマホスタンドを使おう!

関連記事

  1. テニス 前衛

    ストローク

    ロブを多用してくる相手には、どこかで先読みして下がらないと相手のペースになる

    ロブが得意な相手、女性の方でも多いですよね。こういう相手は、ど…

  2. ストローク

    スライスで逃げる、のに限界を感じてないですか?

    「返していれば、自滅してくれる相手」これが実際多いのが、テニス…

  3. テニス ストローク
  4. テニス ストローク
  5. テニス メンタル

    ストローク

    「相手の速いストロークに対抗する守備力」を養うには、空間を大きく使う意識が大事です

    相手のストロークが速く、深いときに、どんな対応ができるのか。し…

  6. テニス ストローク

    ストローク

    イレギュラーバウンドが多いテニスコートでは、「意識してオープンスタンス」を多めに使ってみよう

    試合が行われるテニスコート、いつでも万全な状態なキレイなコート・・・と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

  1. テニス ダブルス

    その他

    テニスのストロークで「自分に適した打点」を探すのには、友達に協力してもらうのが一…
  2. テニス 守備

    戦術

    速い球を速い球で返す、のは意外と簡単なのがテニス
  3. テニス ストローク

    ダブルス

    困ったときのロブ頼みの癖を直さないと、ダブルスの試合では絶対に上にいけない
  4. テニス 走力

    戦術

    ミスのレベルを上げていく、ことこそテニス選手としての成長
  5. テニス 戦術

    ダブルス

    ダブルスの試合で、「サーブが強力な対戦相手」と対峙した時の為に、2バックの陣形は…
PAGE TOP