テニス ストローク

その他

テニス部における良いキャプテンの要素は、「チームの課題を創り出せる人」です

良いキャプテン、リーダーって、どんな人物像をイメージしますか?

プレーで引っ張る人、結果を出す人、言葉で牽引する人・・・色々ありますよね。

でもそういった部分は、私は全てバランスよく必要だと思います。

最強でなくて良いから、しっかり安定したプレーと練習が出来て、言葉でも伝えようとする。

そして、高校生の段階でコレが出来るキャプテンは、自然とチームが強く出来ると感じます。

 

テニス部における良いキャプテンの要素は、「チームの課題を創り出せる人」です

 


 

■チームにおける全体の課題は誰も、与えてくれない

テストであれば、出題範囲がある。

夏休みであれば宿題がある。

ですが、テニスにおける課題は自分たちで見つけて取り組んでいくしかないのです。

顧問の先生がいたり、コーチがいてメニューを考えてくれる学校もあるでしょうが、きっと少数派。

しかも「言われたことをただやっている」だけだと、当然上達するはずも無い。

チーム全体における課題は、誰かが感じて皆で「可視化」していかないといけないのです。

 

■課題を創り出すには、根拠が必要

チームとしての課題、何となく分かっているような、いないような・・・。

「体力が無い」

「メンタルが弱い・・・」

「そもそも、基本技術が足りない」

「練習するコートが足りない」

「試合に出て勝ちたい、という気持ちが足りない」

挙げていけば、きりが無いかも知れませんね。

でも、こういった中で本当に取り組むべき課題は何なのか。

そこには根拠が必要。

それをいかに、「可視化」していくかが大事なのです。

 

■実際の試合のデータと、チーム内でのアンケートを活用してみよう

私が高校時代に実施したのは、徹底的に数値を洗い出すこと。

実際の試合のデータを1年生に取ってもらう。

スコアカードを付けることで、サーブの確率、セカンドサーブのポイント取得率、ブレーク率などが客観的に数値で分かる。

でも、この試合のデータだけだと「目に見えない部分」があぶり出せない。

記銘有り、の形で自分の意志や目標、部活に対して考えていることをアンケートで書いてもらう。

自分一人で、「どうやったらチームが強くなるだろう・・・」と考えているキャプテンは、一見頑張っているようですが・・・実はなかなか、報われない。

何かをみんなで、目に見える形にする仕組み、が大事だと私は思います。

 

よく、部活の存在意義みたいなものが、話題に出ます。

「体育会の選手は、結局就職しても使えない・・・」という声もよく聞きます。

ですが、自分から課題を創り出せる選手は、絶対に社会人としても大成出来る。

なぜなら利益を出す、売上を上げる、会社の求める仕事も自分で、創り出せるから。

これから先、学生の皆さんは社会人として就職していく方も多いでしょう。

課題を創り出せるキャプテン、文化があるチームでの経験はきっと財産になる。

今、アナタのチームがそうでないなら、変われるチャンス!

ぜひ、この秋にチーム全体で取り組んでみて下さい。

ピックアップ記事

  1. 【満員御礼】佐藤・土居ペアに挑戦&プチレッスン企画 開催します
  2. 寒くなる季節の変わり目に、テニスの試合で折り畳み式ブランケットは欠かせない
  3. テニスの合宿・遠征に大活躍なのは、消臭ランドリーバッグ
  4. テニスで肩が上がらない・・・と、苦労する人は「ピイラティス・ポール」がオススメで…
  5. リアクションボールを使って、イレギュラーバウンドへの対応力を磨こう!

関連記事

  1. その他

    「サッカーの方がきつかったよ」テニスの試合では実力差が僅差で初めて、持久力が問われる

    プレーの調子が上がってきて、試合で結果を残せるようになってきた時、怪我…

  2. テニス ストローク

    その他

    「上手い選手のここを見ておけっ!」ポイントを絞れば、テニスは観察・実践で上達が早い!

    テニスというのは本当に面白いスポーツで色んな要素から成り立っている。…

  3. テニス サイト

    その他

    「テニスの試合に出ている高校生の皆さん」は、ぜひチェックしておきたいサイト4つ

    テニスの試合に出ている方は、普段どんなサイトで試合の情報をチェックして…

  4. テニス メンタル

    その他

    テニス部を「引退」していく学生の皆さんに、私から伝えたいメッセージ

    春は出会いの季節、でもあり別れの季節でもある。もうすぐ高校生で…

  5. テニス メンタル

    その他

    みなさんのストリングについて、教えて下さい

    いつもT-PRESSをご覧頂き、ありがとう御座います。今回、…

  6. テニス リターン

    その他

    なぜ、世界のテニス界のトップ選手は負け始めたのか?を考えてみる

    最近のテニス界には、大きなうねりのような渦、が起きている。ジョ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス 気付き
  1. テニス フットワーク

    シングルス

    テニスのシングルスの試合で「乗り越えなければいけない」5つの試練
  2. テニス 準備

    練習メニュー

    2人1組で簡単に出来る、試合前のフットワーク練習例
  3. テニス ボレー

    フットワーク

    ネットギリギリに落ちそうなボール、「バウンド後のボールの軌道」を考えてポジショニ…
  4. 日々の雑記

    人の悪口は、100倍増し
  5. サーブ

    「肩が痛くて腕が上がらないときに」無理しない脱力サーブを打てると便利
PAGE TOP