テニス メンタル

戦術

テニスの試合で、「対戦相手を騙すこと」は悪いことですか?の問いかけについて

2年くらい前に、ある高校のテニス部の先生からこんなことを言われました。

「駆け引きとか、相手を騙すとか、学生テニスのあるべき姿では無い」と。

私自身、少し考えさせられました・・・が、結論は変わりません。

「騙す」という日本語のニュアンスの問題もありますが、勝負である以上、相手との駆け引きは必要だし騙す要素も必要。

少し、私の経験談をお話したいと思います。

テニスの試合で、「対戦相手を騙すこと」は悪いことですか?の問いかけについて

 


 

■ダブルスでの「ポイント間の打ち合わせの長さ」を意識してみる

私がたまに実践するのは、ダブルスの試合での「ポイント間の打ち合わせの時間の長さ」を調整すること。

皆さん、イメージしてみて下さい。

少し長めに打ち合わせをする・・・と、次に「何かしてきそうだな・・・」と思いませんか?

私たちはあえて、長い打ち合わせの後に何も動かない、正攻法でいく。

逆に短い打ち合わせ、の後にポーチに出たりストレートに展開したりする。

こんな細かいことでも、結構相手に効くので面白いです。

 

■相手を騙す、とはシンプルに相手の逆を突くこと

相手についてしっかり観察し、考えていれば、逆を突くことが出来る。

そして逆を突くことを相手が意識したら、今度は正攻法の攻撃がその「逆」になるから活きてくる。

この駆け引きを、アナタが主導で行わないと意味がありません。

知らず知らずに受け身になっている、ときにはアナタが逆を突かれているとき、と認識して間違いは無いでしょう。

 

■相手を騙す、ためには相手に「自分の情報」を与えること

騙す、と言うか自分を印象付ける。

「俺はこんなテニスだよ!」というのを、試合の序盤で相手に強烈に教えてあげることは大事。

すごく語弊があるかも知れませんが・・・あえて、「違う情報」を相手に与えるのも一つの手。

ボレーが苦手なのに、序盤でサーブ&ボレーに出てみる、というのはどうでしょうか?

きっと相手は、「ボレーが得意な相手なんだな・・・」と思ってくれるでしょう。

そうなれば、しめたもの!

試合って、そんな小さいことから動いていくのです。

 

今回の文章を読んで、「なんて汚い手・・・」と思った方、いるでしょう。

これをどう感じるかは、皆さん次第。

でも、覚えておいて欲しいのは、テニスは勝負の世界で色々な選手がいる、ということ。

そしてルールの中では、何をやっても反則にはならない、ということ。

皆さんがどんなテニスを、どんな信念で続けていくのか。

何かのヒントに、T-PRESSもなれると嬉しいです。

ピックアップ記事

  1. ヨネックスの新作ラケット、Vコアのハイスピンテクノロジーによる超高弾道は本物だっ…
  2. 読者のみなさんへ、アンケートのお願いです
  3. 会社にも持っていける、社会人にオススメのラケットバッグ
  4. テニスの試合に必要なフットワークトレーニングに、ラダーは必需品
  5. 試合に勝つダブルスを極めたいなら、お勧めの一冊

関連記事

  1. テニス チャンス

    戦術

    4ゲーム1セット、3セットマッチをやってみよう

    どうも試合に慣れない、練習はマンネリ化している。こういうみなさ…

  2. テニス メンタル

    戦術

    「勝っている選手には、必ず理由がある」テニスが上手い、以上の理由を自分なりに探してみよう

    アナタの周りにも、「テニスが上手い、試合で勝っている」人はいるはず。…

  3. 戦術

    サービスゲーム、両サイドの考え方

    試合での、サービスゲームキープ。これを課題にしている方は、多…

  4. 戦術

    いつもアングル、という選択肢を持つ

    攻撃力をアップして、試合に勝ちたい。そう考えている方、ペアの…

  5. 戦術

    テニスの試合を観戦して、強くなる人の特徴5つ

    テニスの試合を生で観戦すること。私は、これは自分を選手として成…

  6. テニス メンタル

    戦術

    小さなポジションのズレを、強い相手は見逃さない

    強い相手って、「触れない場所」に打って来る。お互いにテニスコー…

特集記事

  1. テニス ダブルス

    ダブルス

    ダブルスで試合では、一人狙いで8割のポイントを獲れる
  2. テニス ダブルス

    戦術

    「ノーアドバンテージを獲れなかったのは、運が無かった」と思っている人は、ただの準…
  3. ダブルス

    打って来た選手に打ち返す、のが勝ち抜くダブルスの基本
  4. テニス メンタル

    日々の雑記

    皆さんアンケートのご協力、ありがとう御座います!
  5. ダブルス

    「ダブルスで格上ペアを倒したい!」と思うなら、テニスでクロスの勝負はあえて捨てま…
PAGE TOP