テニス ストローク

戦術

「コイツは、いつ試合しても変わって無いな」と思われた時点で、アナタの負けです

皆さんが試合をする相手は、どんな相手でしょう?

草大会やオープン大会では初めて対戦する相手が多いでしょうし、学生の地区予選であれば何回か対戦する相手が続くかも知れない。

練習なら、何度も同じチームの仲間と試合、するでしょう。

そんなときに、相手からどう思われているか・・・考えてみて下さい。

 

「コイツは、いつ試合しても変わって無いな」と思われた時点で、アナタの負けです

 


 

1.ほとんどの選手は、同じ戦い方を繰り返す

何も考えないで、ただ漠然と頑張る。

こういう人が、テニスでもほとんどだと思います。

でも、これだとやっぱり試合で勝つのは難しい。

同じような戦い方、では相手も慣れるし、何より「よし、今日も大丈夫だな」と安心してしまう。

逆の立ち場で考えると、そんな毎回同じ試合しか出来ない相手、楽じゃないですか?

 

2.新しいことは、どんなモノでも相手は嫌

失敗しても失点しても、何かを試してくる相手は嫌。

特に、真逆のプレースタイルを入れて来る、奇襲作戦を準備している相手は嫌ですよね。

ストロークで粘っているような選手が、急に前に出てネットプレー、をたまにするだけで嫌じゃないですか。

こういう感覚、レベル差に関係なく「同じ対戦相手と戦う」ときには絶対に必要。

特に普通にやって勝てないような相手、と試合するときには大事です。

 

3.対戦相手は、アドバイスなんてしてくれない

そりゃ、そうですよね。

「(今日も戦いやすかったよ、ありがとう!次回もこんな感じで宜しくね)」

とは言ってくれないですからね、アナタのライバルであるなら、尚更です。

悔しくないですか?こんなの。

対戦相手は、アナタが強くなる秘訣を持っている。

ですが、そのベースには、「毎回同じ戦い、これじゃダメだな・・・」と気付かないと。

ずっと相手に楽させて、負け続けてしまいますよ。

 

テニスの試合は、相手ありき。

どう観られていて、何をすると嫌なのか。

自分ならどうか。

もしアナタの仲間が、「毎回同じ試合症候群」にかかっていたら、教えてあげましょう。

「ちょっと言い辛いけど・・・そろそろ、試合の戦い方変えてみたら?」と。

ピックアップ記事

  1. テニスフリークなら必携のタオルは、「作戦ボードタオル」で決まり!
  2. 【重要です:視聴者アンケート】ご協力のお願い
  3. 一人でも出来る、テニス選手に必要なトレーニングで鍛えよう!
  4. 汗でグリップが滑りやすい人は、「Prince Grip Plus」がオススメ
  5. 暑い夏のテニスの試合に備えて、瞬間冷却パックの準備は欠かせない

関連記事

  1. テニス メンタル

    戦術

    テニスはなぜ、技術だけでは勝てないのだろう?

    パッと見て、すごく強そうな選手。でもその選手が、試合で勝てるか…

  2. テニス コート

    戦術

    負けた後に試合会場に残る人は、必ず強くなる

    私がテニスの大会のレフェリーをしていた頃、に感じたこと。一般の…

  3. 戦術

    試合で使える戦術は、「攻撃は守備的に、守備は攻撃的に」がキーワード

    テニスは攻守がめまぐるしく変わるスポーツ。ネットを挟んでの打ち…

  4. 戦術

    挑戦企画を通じて、感じること

    すっかり更新が滞ってまして、失礼致しました…。今回は、先日の…

  5. テニス スマッシュ

    戦術

    成功体験が少ないテニス選手に、ミスを責めても何も発展しない

    「なんでこの選手、後輩は、成長しないんだろう・・・」そう悩んで…

  6. テニス メンタル

    戦術

    テニスの試合では、「相手が無理した強引なショット」は捨てる意識も大事

    相手のナイスショットが決まって、ポイントが入る。そのナイスショ…

特集記事

  1. テニス メモ

    日々の雑記

    「本音でメルマガ」を始めます
  2. テニス 不安

    その他

    テニスの部活やサークルの中で、「周りが自分に合わせてくれる」ことをどこかで期待し…
  3. テニス メンタル

    ダブルス

    「並行陣のセンターを攻められたとき」には、後衛のドロップショットが絶対に必要です…
  4. テニス ボレー

    練習メニュー

    テニスの試合で、「流れるようなネットプレー」を身に付ける為の練習メニュー
  5. テニス メンタル

    フットワーク

    ほんの0.1秒、0.1メートルが、テニスではポイント差になる
PAGE TOP