戦術

強い気持ちがある人しか、真の準備は出来ない

試合前の、準備が大事。

これは何度も書いて来たことですし、私自身意識していることです。

でも、毎回しっかり準備出来ているかと言えば、それは怪しい。

強い気持ちを持っていないと、なかなか出来ないことですから。

それが普通、だから、私たちはしっかり強い気持ちを持って備えないといけないのです。

 

強い気持ちがある人しか、真の準備は出来ない

 


 

1.誘惑に負けている自分、がいる

試合の前の日、しっかり準備したい。

でも仕事は忙しいし、テニスの練習だってなかなか出来ない。

テニスノートも、毎回記録するのは難しいですよね。

誘惑に負けている、と感じることは無いですか?

「全くないです」という方は・・・万能な方か、鈍感な方かどちらかでしょう。

私たちは、テニスの準備をしっかり出来ているのかどうか。

これに対して、常に不安と後悔でいっぱい。

それが自然だと思いますよ。

 

2.試合前から、もう試合は始まっている

試合に出る前に、何を準備するのか。

ウェアやシューズ、怪我のケアも大事ですし、どんなテニスをするのかの戦術も大事。

もう、試合前から試合は始まっているんです。

ここでリードする、差を付けることが私たちには大事。

ダブルスなら、ペアとのコミュニケーションもそうですね。

試合会場で、試合開始前になってから色々決めたり、何となくで試合に入る人がほとんどじゃないですか。

私たちは、強い気持ちを持って、試合前に差を付けるつもりで挑む。

実際に、試合に出る前から、試合は始まっている。

この気持ちが大事、なんですよ。

 

3.コートに立った段階で、差は付いている

差を付けている、と考えましょう。

自分たちは、ずっと真剣に準備してきた、と。

こう思うことが出来たら、もう試合は勝ったようなもの。

強い相手なら、差は詰まっている。

同じくらいの実力なら、差は付いている。

そう考えることが出来るように、私たちには何が出来るのか。

真剣に考えて、しっかり準備して挑む。

私たちに必要なのは、その覚悟ですね。

 

4.T-PRESSを全力で、活用して欲しい

私は、たくさんの準備のヒントを書いてきたつもりです。

でも、それを読んでいるだけではダメ。

アナタ自身が、何を使うのか。

何を使わないのか、をしっかり取捨選択しておくこと、が大事です。

T-PRESSを使うなら、ぜひ自分を中心に考えて、まとめてみて下さい。

強い気持ちを持って、本当に自分に必要なものは何なのか、を向き合っていく。

普通の人なら、出来ないでしょう。

でも、きっと読者のみなさんなら出来る。

試合前に、差を付けてコートに入ることが出来るでしょう。

 

こういう準備に、波は無い。

だからこそ、しっかり行動に興して、自分の中で納得してコートに立つことが大事なんです。

テニスコート以外で、どれだけ自分のテニスに時間と労力を使えるのか。

私たちは試されている。

まさに、それが試合の準備なんです。

ピックアップ記事

  1. 暑い夏のテニスの試合に備えて、瞬間冷却パックの準備は欠かせない
  2. 学生さんや社会人プレイヤーにもお勧め!「タッチ系テニス」に適したガット3選
  3. テニス選手に必要なトレーニングは、「重り付き」縄跳びでしっかり身に付く
  4. テニスコーチ時代に、最高に憂鬱だったこと
  5. テニスの合宿・遠征に大活躍なのは、消臭ランドリーバッグ

関連記事

  1. テニス ストローク

    戦術

    相手の攻撃を、コースで反撃する発想を

    テニスの試合で、良い守備から反撃していく。これは、難しいことで…

  2. 戦術

    武器を使い、弱点を責めるだけ

    試合の中で、迷うことがあれば。このシンプルな作戦、に立ち戻り…

  3. 戦術

    「あいつセンスあるな‥」という相手ほど、実は倒しやすいのがテニスというスポーツです

    テニスって、面白い。私がそう感じる瞬間はたくさんありますが、特…

  4. テニス 雨

    戦術

    第1シードの選手が相手なら、「良いプレー」だけじゃ足りない

    アナタが出場する試合。そこで考えないといけないのは、「いかに強…

  5. テニス 準備

    戦術

    「失敗しても良いから」の言葉を、勘違いしてはいけない

    みなさんから頂いたアンケートを熟読させて頂いていて、一つの言葉が気にな…

  6. テニス ストローク

    戦術

    売られた喧嘩を、安易に買ってはいけない

    もちろん、テニスの試合の中で・・・です。本当に勝ちたい試合、お…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. リターン

    相手のファーストサーブは、1種類じゃない
  2. テニス ダブルス

    練習メニュー

    男子ダブルスの並行陣、レベルアップに必要な練習5つ
  3. テニス ストローク

    その他

    テニスの試合は「相手と会話するようにラリーを進める」と、リラックスして弱点も見え…
  4. テニス コントロール

    メンタル

    強い相手との対戦こそ、まず自分をコントロールしないと試合にならない
  5. テニス 雨

    メンタル

    テニスの試合でも「自分のイライラの要因」が分からないから、人はネガティブ思考にな…
PAGE TOP