テニス 練習

リターン

「セカンドサーブを叩ける」相手には、ペアで息を合わせて!

ちょっとしたコツですが、ダブルスの試合での声の掛け合い方について。

私は、こういう小さい意識がすごく大事だと思っています。

ダブルスの試合は、交互にリターンが交代していく。

だからこそ、息を合わせれば強くなり、相手を飲み込める。

セカンドサーブを叩けるなら、一気にいきましょう!

 

「セカンドサーブを叩ける」相手には、ペアで息を合わせて!

 


 

1.サーブの調子が悪い相手には、容赦しない

相手のサーブが入らない、セカンドサーブが何とか入るような相手。

こういう時に、遠慮は無用です。

ダブルスの試合なら、ペアでまず「セカンドサーブを攻撃していくこと」を確認しましょう。

相手に休む暇を与えない、ファーストサーブが入らなければ焦ってもらう。

これ、どちらかの選手、リターンのサイドだけでやっていても効果は薄い。

2人で息を合わせて、ペアでセカンドサーブを攻撃していくという姿勢が大事です。

 

2.リターン側の前衛、が攻撃的になれる!

リターンで攻めていく、セカンドサーブになったら攻撃することを理解していたら・・・どうでしょう。

リターン側の前衛も、すごく戦いやすくないですか?

リターンから攻撃していくのだから、自分の方にチャンスが来る可能性が高い。

クロスにしっかりリターンして、その次は自分がポーチする!という準備が出来ますからね。

もちろん、強打してミスは痛いですが、こういう場合多少は仕方ない。

しっかり、相手の脅威になることが大事ですから。

セカンドサーブをどう攻撃していくのか、をハッキリペアに伝えておきましょう。

 

3.どちらかでポイント、だとブレイク出来ない

ダブルスは両サイド、どこかで連続ポイントが欲しい。

連続で取らないと、ずっとデュースかノーアドバンテージになってしまいますからね。

連続ポイント、を取るなら「セカンドはいける!叩けるよ!」のような認識を、ペアで持つことが大事です。

弱点、どこで攻めるのか、というポイントを揃えておく。

そうすると、両サイドでも同じような形でポイントが取れて、試合が良い流れになる。

リターンは交互、に交代していきますから。

ダブルスの難しいところですが、実はペアとしての一体感を出せるのがリターンからの攻撃、だと私は思います。

 

4.要所で、相手の前衛も突いてみる

ここで、忘れてはいけない選手がいます。

相手のサーブ側の前衛、ですね。

責任感が強い選手なら、「ここは俺が動かないと・・・ダメだな」と思って、セカンドサーブでも果敢に動いて来るでしょう。

要所では、ストレートもしっかり混ぜる、リターンする。

そうすると、もうサーブ側の手立ては無くなるでしょう。

セカンドサーブを叩かれる、前衛は出れない。

こういう状態に、ペアの息を合わせて相手を陥れていくこと。

まずは小さい、コミュニケーションからですね。

自分はいける、と思ってもペアがどう考えているのかは分からないですから。

試合の序盤に、率直な意見を交換していきましょう!

 

リターンゲームって、ダブルスだと盛り上げていきたい。

どうしても、サーブが強いとサーブ側の前衛のポーチで終わるケースが多いですからね。

セカンドサーブに、カサになって襲い掛かる。

これくらいの意気込み、が大事ですよ。

ピックアップ記事

  1. テニスに必要な筋力トレーニング、リストウェイトが効果的です
  2. いつからヨネックスのシューズは、こんなにカッコ良くなったんだろう
  3. 都内でラケットバッグを持ち歩くのは辛い!人は、「ecbo cloak」でラケバを…
  4. iphoneでテニス動画を撮影するなら、三脚ホルダーのスマホスタンドを使おう!
  5. 暑くも寒くも無い時期には、「アームカバー」で体温調整を

関連記事

  1. リターン

    リターンミスが多い人は、「伸び上がり」を抑えて安定感を高めよう

    リターンでミスが多い、ネットやアウトが多い方は、伸び上がっているケース…

  2. テニス シングルス

    リターン

    ブレイクポイントでは、「はっきりポジションを前に取る」ことで吹っ切れたプレーが出来る!

    「あぁ・・・結局、攻撃的にいけば良かった・・・」みたいな後悔、…

  3. テニス メンタル

    リターン

    セカンドサーブを思いっきり打って来る相手、への対応策について

    たまに試合で、こんな相手と対戦することありませんか?セカンドサ…

  4. リターン

    錦織選手に学ぶ、「ビッグサーバーとはこう戦え」

    先ほど、見事3回戦も勝利!それにしても、2回戦のカルロビッチ…

  5. テニス ボレー

    リターン

    シングルスの試合でのリターン必勝法、コレでいきましょう!

    シングルスの試合、サーブよりリターンを改善したい。もちろんサー…

  6. テニス サーブ

    リターン

    シングルスの試合で、「リターンゲームこそネットプレーを入れていきたい」4つの理由

    リターンゲームで、アナタは何か違いを作れる選手でしょうか。つい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス 気付き
  1. ダブルス

    ダブルスの試合、「ペアがコートの外へ追い出された」ときに必要な守備的なポジショニ…
  2. テニス コントロール

    その他

    一人のテニス選手として、「自分に対する批判」に、しっかり目を向けていこう
  3. ダブルス

    ダブルスで前衛がポーチに出ても、決まるとは限らない
  4. テニス 準備

    その他

    部活や限られた環境でテニスが強くなる人は、「仲間に頼ることが出来る」人です
  5. テニス 睡眠

    その他

    「テニスの翌日に、疲労が抜けない・・・」という方に試して欲しい4つの方法
PAGE TOP