テニス 練習

リターン

「セカンドサーブを叩ける」相手には、ペアで息を合わせて!

ちょっとしたコツですが、ダブルスの試合での声の掛け合い方について。

私は、こういう小さい意識がすごく大事だと思っています。

ダブルスの試合は、交互にリターンが交代していく。

だからこそ、息を合わせれば強くなり、相手を飲み込める。

セカンドサーブを叩けるなら、一気にいきましょう!

 

「セカンドサーブを叩ける」相手には、ペアで息を合わせて!

 


 

1.サーブの調子が悪い相手には、容赦しない

相手のサーブが入らない、セカンドサーブが何とか入るような相手。

こういう時に、遠慮は無用です。

ダブルスの試合なら、ペアでまず「セカンドサーブを攻撃していくこと」を確認しましょう。

相手に休む暇を与えない、ファーストサーブが入らなければ焦ってもらう。

これ、どちらかの選手、リターンのサイドだけでやっていても効果は薄い。

2人で息を合わせて、ペアでセカンドサーブを攻撃していくという姿勢が大事です。

 

2.リターン側の前衛、が攻撃的になれる!

リターンで攻めていく、セカンドサーブになったら攻撃することを理解していたら・・・どうでしょう。

リターン側の前衛も、すごく戦いやすくないですか?

リターンから攻撃していくのだから、自分の方にチャンスが来る可能性が高い。

クロスにしっかりリターンして、その次は自分がポーチする!という準備が出来ますからね。

もちろん、強打してミスは痛いですが、こういう場合多少は仕方ない。

しっかり、相手の脅威になることが大事ですから。

セカンドサーブをどう攻撃していくのか、をハッキリペアに伝えておきましょう。

 

3.どちらかでポイント、だとブレイク出来ない

ダブルスは両サイド、どこかで連続ポイントが欲しい。

連続で取らないと、ずっとデュースかノーアドバンテージになってしまいますからね。

連続ポイント、を取るなら「セカンドはいける!叩けるよ!」のような認識を、ペアで持つことが大事です。

弱点、どこで攻めるのか、というポイントを揃えておく。

そうすると、両サイドでも同じような形でポイントが取れて、試合が良い流れになる。

リターンは交互、に交代していきますから。

ダブルスの難しいところですが、実はペアとしての一体感を出せるのがリターンからの攻撃、だと私は思います。

 

4.要所で、相手の前衛も突いてみる

ここで、忘れてはいけない選手がいます。

相手のサーブ側の前衛、ですね。

責任感が強い選手なら、「ここは俺が動かないと・・・ダメだな」と思って、セカンドサーブでも果敢に動いて来るでしょう。

要所では、ストレートもしっかり混ぜる、リターンする。

そうすると、もうサーブ側の手立ては無くなるでしょう。

セカンドサーブを叩かれる、前衛は出れない。

こういう状態に、ペアの息を合わせて相手を陥れていくこと。

まずは小さい、コミュニケーションからですね。

自分はいける、と思ってもペアがどう考えているのかは分からないですから。

試合の序盤に、率直な意見を交換していきましょう!

 

リターンゲームって、ダブルスだと盛り上げていきたい。

どうしても、サーブが強いとサーブ側の前衛のポーチで終わるケースが多いですからね。

セカンドサーブに、カサになって襲い掛かる。

これくらいの意気込み、が大事ですよ。

ピックアップ記事

  1. 大会シーズンに準備したい、サンバイザー5選
  2. 【プロトレーナーに聞いてみた!】痙攣対策とアミノ酸について
  3. 【満員御礼】5月3日(月/祝) @千葉県幕張 土居コーチ女子ダブルスレッスンイ…
  4. テニス選手として必要な、「オーラルケア」と栄養素について
  5. 汗でグリップが滑りやすい人は、「Prince Grip Plus」がオススメ

関連記事

  1. テニス リターン

    リターン

    リターンミスが多い人は、〇〇だけ意識しよう

    リターンが安定しない人は、フットワークがちょっとおかしい。普通…

  2. テニス ストローク
  3. リターン

    相手に差を見せる、ことがリターンゲームでは大事

    差を作って、相手に意識させること。これが、リターンゲームでは…

  4. リターン

    相手がトスを上げた瞬間、はポジションチェンジのチャンス!

    アナタ自身が、リターンのときに。このチャンスタイムを使わない手…

  5. リターン

    スライスサーブを強打でリターン、もう崩壊寸前です

    対戦相手のサーブ、そんなに強そうじゃない。でも、なかなかブレイ…

  6. リターン

    センターに厳しいサーブ、リターンでどうする?

    センターへ厳しいサーブ、これをどうリターンしていくのか。これは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


特集記事

  1. テニス ストローク

    リターン

    「ダブルスでリターンのサイドはどうやって決める?」参考にしたいテニスの試合巧者の…
  2. テニス 粘り

    ストローク

    肩を入れて逆クロス、にドロップショットを打ってみよう
  3. テニス メンタル

    メンタル

    テニス部の後輩に負けて悔しいなら、その後輩の為にもっと強くなろう
  4. テニス メンタル

    メンタル

    「はまらないと勝てないテニス」は、カッコ悪い
  5. テニス ボレー

    ボレー

    テニスのプレーで、「ネットプレーでラケットが視界から消える人」は、テイクバックが…
PAGE TOP